クレジットカード

Tポイントがもっと効率良く貯まる!クレジットカード徹底比較&Tポイントのメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Tポイントは今や6,000万人以上の利用者数を誇り、加盟店も60万店舗を軽く超える有名ポイントです。

あなたもTポイントを使っているのでは?

しかし、残念ながら「Tポイントを利用しているけどお得情報や効率の良い貯め方を知らない」方や、

誰でも簡単にTポイントを貯められるクレジットカードを知らない…と言った方が多く見られます!

この記事では絶対に損をしないための、Tポイントをお得に、効率良く貯める方法やクレジットカードの紹介&比較。

そしてTポイントをただ単に使わず、あるマイルや電子マネー、更に現金化と言った裏技まで一挙公開します。

Tポイントを効率よく貯めるならクレジットカード|おすすめの3枚はこれだ!

もし、あなたがTポイントを効率よく、なおかつ大量に獲得したいなら「クレジットカード」をおすすめします。

クレジット機能が無いTポイントカードは、「200円=1Tポイント」貯まりますが仮に1年間、10万円分利用しても500ポイントです。

これが「100円=1Tポイント」で貯まれば年間10万円で「1,000ポイント」更に、クレジットカードの中にはTポイントのポイントアップキャンペーンまで用意されています。

「でも高額な年会費が発生するのでは?」「大量にTポイントを獲得するには面倒なことをするのでは?」

あなたのその気持ち、よく分かります!

そこで筆者は、下記のポイントを重点におき、あなたにおすすめのクレジットカードを選びました。

・年会費無料で無駄な維持費をかけない

・Tポイントが貯まりやすい

・Tポイントの大量獲得のために難しい手続きや手順を踏まない

つまり、維持費をかけず、誰でも簡単に使えてTポイントを効率よく貯まるクレジットカードです。

前置きはこれぐらいにして、早速Tポイントが貯まるおすすめのクレジットカード3枚を見ていきましょう。

【Yahoo!Japanカード】ポイント還元率がいつでも1%!ヤフーショッピング&LOHACOで3倍にアップ!


初めに紹介するのが「Yahoo!Japanカード」です。

YJカードを選ぶメリットは、いつでも「100円=1Tポイント」つまりポイント還元率1%を実現するところです。

仮にあなたが、月々5万円を利用しているなら1ヶ月で500ポイント貯まり、年間で6,000ポイントも貯まります!

貯まったTポイントは「1ポイント=1円」で使えますので、実質6,000円貯まる計算です。

更に「ヤフーショッピング」や「LOHACO」を利用している、または使おうか検討しているなら絶対にYJカードは外せません。

上記のショッピングサイトで使えば、常に「ポイント3倍」キャンペーンやセール期間中なら3倍以上のポイントをGETできます。

年会費も永年無料のため、維持費をかけずお得にポイントを貯められます。

【ファミマTカード(クレジット)】ファミリーマート利用者必見!ポイント還元率5倍以上を実現


Tポイント加盟店以上に、ファミリーマートを使っているなら「ファミマTカード(クレジット)」がおすすめです。

入会金や年会費無料であり、ポイント還元率は「200円=1Tポイント」のため、先に紹介したYJカードの方が還元率は上ですね?

しかし、ファミリーマートで使うと以下に紹介する特典の数々を味わえます!

・ファミリーマートの1ヶ月の利用金額に応じて変化する「ファミランク」で最大3倍にアップ

毎週火曜日、土曜日はカードの日でポイント5倍(ファミランクによって5倍以上)にアップ

毎週水曜日はレディースデーのため、女性会員限定でポイント2倍

この他にも、25歳以下の会員はファミリーマートで常にポイント2倍のキャンペーンや、会員限定で表示価格より安くなる「今お得」も利用可能です。

したがって、ファミリーマートをいつも利用しているならファミマTカードが良いでしょう。

【オリコカード・ザ・ポイント】ポイント還元率1%|Tポイントへ等価交換ができます!


3枚目に紹介するクレジットカードは「オリコカード・ザ・ポイント」です。

オリコカード・ザ・ポイント最大の魅力は、ポイント還元率「100円=1ポイント」つまり1%の還元率です。

「でも貯まったクレジットカードのポイントを、Tポイントへ交換したら減額されるのでは?」

と言う心配はご無用!

なぜなら「1,000ポイント→1,000Tポイント」で交換できるからです。もちろん、交換手数料は無料!

仮にあなたが、ショッピングや各種支払いで月々5万円利用すると、クレジットカードのポイントが「500ポイント」貯まりますね?

これを1年間続けると「6,000ポイント」5年間続ければ「30,000ポイント」も貯まるため、5年間で実質30,000円もお得です。

その上、先に紹介した2枚と異なり貯まったクレジットカードのポイントを「今月はAポイント」「来月はB商品」と言ったように、柔軟に交換できるのも大きなメリットです。

年会費無料のこのカード、もしあなたが「Tポイントを中心に交換したいけど時々、違うアイテムにも交換したい」と思いましたら強くおすすめします。

3枚のクレジットカードを比較|Tポイント集めはどのカードがおすすめ?


ここまで3枚のクレジットカードを紹介しましたが、「結局どのカードがおすすめ?」と疑問になるかと思います。

結論を述べますと、あなたの用途によって3枚の中から選択すべきです。

おさらいとして、3枚のカードの特徴を見ていきます。

Yahoo!Japanカード:常に1%のポイント還元率とヤフーショッピングで3倍以上のポイントアップ

ファミマTカード(クレジット):ファミリーマートで5倍以上のポイントアップ

オリコカード・ザ・ポイント:クレジットカードのポイントが常に1%還元

あなたが、

ヤフーショッピングやLOHACO等を使うならYahoo!Japanカードがポイントを貯めやすく、

ファミリーマート利用者ならファミマTカードが貯めやすいです。

また、Tポイント以外にもアイテムや他の電子マネーに交換したいなら、柔軟にポイントが使えるオリコカード・ザ・ポイントになります。

あなたのライフスタイル合ったクレジットカードを選び、Tポイントを効率よく貯めましょう。

ジャパンネット銀行でTポイントが貯まる!?お得なデビットカード&Tポイントを現金化!

ジャパンネット銀行とは?開設するメリットは?


ジャパンネット銀行は、三井住友銀行とヤフーが協力しながら運営を続ける老舗のインターネットバンキングです。

口座開設や登録を無料で行え、なおかつ後程紹介するデビットカードにより「Tポイント」まで貯められます

そして何より、以下に紹介するメリットがジャパンネット銀行の強みです。

・パソコン、スマホ、タブレットから24時間365日、取引が可能
・ジャパンネット銀行同士の振込手数料が54円
・三井住友銀行やゆうちょ銀行以外にも、コンビニATM、例えば「セブン銀行」「ローソン銀行」「E-net」からも入出金できる
・毎月、入金、出金をそれぞれ1回無料。2回目以降は3万円以上で無料
・外貨預金、投資信託、FX、ローンの借入やBIG・宝くじ・公営競技までもジャパンネット銀行の口座でできる

等々、ここでは紹介しきれないほど、ジャパンネット銀行は他行にはないメリットを数多く揃えています。

ジャパンネット銀行は審査不要でVISAデビットカードを入手可能!Tポイントも貯まります


ジャパンネット銀行のメリットは、上記で紹介した以外にも口座開設で「VISAデビットカード」を審査不要で入手できます。

「デビットカードって何?」

簡単に解説すると、デビットカードはクレジットカード同様、手元に現金がなくとも決済できます。

しかし、下記のポイントがクレジットカードと異なります。

・クレジットカードは翌月、またはボーナス払いで支払期間を延長できる。一方、デビットカードは一括払いのみ
・クレジットカードはたとえ、カードに連動した銀行口座にお金がなくともカードの「限度額」まで購入可能。しかしデビットカードは、銀行口座に入っているお金が即決済されるため、デビットカードに連動した銀行口座にお金が無いと使えない

クレジットカード・デビットカード双方に、このような違いがあります。

審査不要で国際ブランドのシェア第1位のVISAを所有でき、なおかつ「ファミマTカード」のデビットカードを選択すればTポイントまで貯まります

ファミリーマートで「200円=2ポイント」貯まり、その他の店舗では「500円=1ポイント」でTポイントを獲得!

もちろん、新規発行手数料や年会費も発生しませんので、カードを持っただけで維持費がかかることもありません。

その上、口座開設してから最短5日でデビットカードが届きますので、何ヶ月も待つことなくすぐに利用できますね!

ヤフオク利用者はジャパンネット銀行!落札代金の支払いでTポイントGET


もし、あなたがヤフーオークション(ヤフオク)を使っているなら、Yahoo!マネー・Yahoo!ウォレットの口座をジャパンネット銀行にしましょう。

おすすめする理由として、登録すれば落札した金額の支払いから「2%」Tポイント還元されるからです。

例えば、あなたが1万円の商品を落札した時、現金払いではポイントも何も貯まりませんがジャパンネット銀行なら「100Tポイント」貯まります。

更に、Yahoo!かんたん決済をジャパンネット銀行から行えば、手数料無料なのも大きなポイントです!

ちなみに「出品者」にもメリットがあります。

本来、落札者より振り込まれた金額は土日や祝日、または夜間ですと日数が経過しなければ受け取れない。または時間が経過しないと受け取れません。

しかし、Yahoo!ウォレットの受取口座をジャパンネット銀行にすれば、曜日や時間帯に縛られることなく落札代金を受け取れます。

これほど多くのメリットがありますので、ヤフオク利用者はジャパンネット銀行の開設をおすすめします。

ジャパンネット銀行からTポイントを現金化|交換レートは?やり方は?


「Tポイントは貯まっているけど、使う場所や交換したい商品がない…。現金化できないかな?」

そんな時は、ジャパンネット銀行のTポイント現金化サービスを活用しましょう。

このサービスは、交換手数料無料でTポイントをジャパンネット銀行の口座へ現金化できるサービスであり、交換レートは「100Tポイント=85円」です。

※交換は「1,000Tポイント以上(100Tポイント単位)」から現金化できます。

では、どのように交換するのか?まずは、交換に必要なものから見ていきましょう。

・1,000Tポイント以上貯まったTポイント

ジャパンネット銀行口座

・Yahoo!Japan ID、Yahoo!ウォレット受取口座
※Yahoo!Japan ID、Yahoo!ウォレット受取口座のサービスは無料で登録できます。

上記が用意できましたら、次に交換方法を紹介しましょう。

1.ジャパンネット銀行にアクセスし、Tポイントの現金化ページに進みましょう

2.Yahoo!Japanの専用ページに移動します。すると「Tポイント交換(現金)の重要事項」が出ますので、確認し「同意する」をクリックします

3.現金に交換したいTポイントを入力し、最終確認が完了したら申し込むをクリックしましょう

4.すると、Tポイントの交換が完了し、約2週間後にジャパンネット銀行の口座へ反映されます。

現金化のために有料サービスの登録や費用は発生せず、面倒な交換作業もありません。

もし、Tポイントを現金化したいと思いましたら、ジャパンネット銀行の口座を開設して現金化しましょう。

Tポイントは魅力満載!Tポイントを貯める&使うメリットとは?

Tポイントは提携先が多い!海外でも貯める&使えます


Tポイントの魅力はまず「提携先」が多いことです。

コンビニでは「ファミリーマート」や「サークルKサンクス」スーパーや薬局では「マルエツ」「ウエルシア」と言ったチェーン店まで含まれます。

また飲食店も充実しており「吉野家」「ロッテリア」更に「ガスト」「ジョナサン」「ドトールコーヒー」等、ここでは紹介しきれないほど多くの提携先を持つのです。

その上なんと!日本国内に留まらず海外でも提携先を広げています。

タイやシンガポール、ハワイやグアム等の観光地でも貯まる・使える店舗が増えていますので、海外旅行時もTポイントを貯めるチャンスですよ!

Tポイントは店舗独自の特典を用意


Tポイントは、店舗独自の特典もメリットに挙げられます。

例えば「ウエルシア」では、毎月20日はお客様感謝デーとしてTポイント利用時「1.5倍」になるキャンペーンを用意!

仮に、あなたが20日にTポイントを100ポイント利用すると1.5倍のため「150ポイント」も増えます。

またマルエツでは、毎週日曜日にTポイントが「5倍」になるキャンペーンを行っているため、通常「200円=1ポイント」が「200円=5ポイント」にアップします。

この他にも店舗独自のTポイントサービスを用意していますので、見逃すのはもったいないです。

Tポイントの交換先が優秀|ANAマイル&Suicaへ交換可能


Tポイントは、交換先が優秀なところもメリットです。

Tポイントは提携先で「1ポイント=1円」で利用できますが、他にもアイテムへ交換や下記に紹介する交換先まで用意しています。

・ANAマイル:500ポイント→250ANAマイル

・Suica:1,000ポイント→1,000円分

もちろん、ジャパンネット銀行からTポイントを「100ポイント→85円分」としても交換できます。

ただ単にTポイントを使うのではなく、アイテム交換やANAマイルへ交換してはいかがですか?

Tポイントの有効期限が実質無制限|Tポイントを貯める・使うと1年間延長


Tポイントに限らず困るのが「有効期限」です。

「あと〇日でポイント失効!」と表示され、なおかつポイントを使いませんと、今まで貯めたポイントが水の泡です!

しかしTポイントは、貯める&使うことでポイント有効期限を1年間延長できます

「〇ポイント貯める・使わなければ有効期限は延長されない」と言うことはなく、1ポイントでも貯まる・使えば延長されます。

そのため、常にTポイント利用していれば実質、有効期限を延長できます。

まとめ

最後になりますがTポイントを効率よく貯める場合、クレジットカードやデビットカードの利用は不可欠です。

確かにTポイントカードでも貯まりますが「200円=1ポイント」のため還元率は0.5%。

ところがクレジットカードやデビットカードを使うことで、常に1%の還元率や店舗によって何倍にもポイントアップします。


Yahoo!Japanカード

ファミマTカード

オリコカード・ザ・ポイント

そして一緒に、ジャパンネット銀行を開設すれば貯まったTポイントを現金化することも可能です!

もし、あなたがこれからTポイント集めを検討している、または他のポイントからTポイント集めに変更しようか悩んでいるなら、絶対にTポイントがおすすめです。

国内に留まらず海外でも利用できますし、実質有効期限がありませんので集めやすく管理しやすいポイントですよ!

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP