電子マネー

au Walletスマートローンがスタート!スマホ1つで借りられるローンの内容や特徴は?auユーザー以外も可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年4月下旬、KDDIグループのKDDIフィナンシャルサービスが「au Walletスマートローン」をスタートします。

スマートローンを活用することで「auPAY」や「au WALLET プリペイドカード」残高へ素早くチャージできますので、欲しい商品や限定商品を見つけた時に逃すことはありません。

更にau WALLET スマートローンサイトで登録時、au IDと紐づけるため面倒な入力作業もなく、カードも発行されませんので面倒な手続きや紛失のリスクともお別れです。

手軽に利用できるau WALLET スマートローンは今後、auPayの拡大と同時に使う機会が増えると思いますので、この記事ではあなたにスマートローンの内容や特徴を解説します。

そして一緒にau WALLET スマートローンに限らず、お金を借りた時の注意点も掲載しますので最後まで見逃せない内容ですよ。

au Walletスマートローンがスタート!スマホで借りられる画期的なローンサービスとは?

au Walletスマートローンとは?他のローンサービスにない特徴は?


au Walletスマートローンとは、KDDIフィナンシャルサービスが2019年4月下旬にスタートを予定するローンサービスです。

ローンや借入は通常、店頭に足を運んで申込や金額の受け取り、またはインターネット申込でも必要書類の用意やローンカードの受け取りのために、無人機へ行く必要がありました。

その上、休日や長期休暇に突入するとローン会社自体が営業していないこともあり、お金を借りたくても借りれないこともあるのです。

一方、au Walletスマートローンはスマホ1台あれば「au WALLET スマートローンサイト」より申込からお金の受け取りまで全て完結します。

借りたお金は「auPAY」や「au WALLET プリペイドカード」の残高にチャージされますし、現金で受け取りたい方も「口座振込」「セブン銀行ATM受取」に対応しています。

更に24時間365日、借入や返済に対応しているため好きな時、または忙しい時も利用できるのです。

申し込みも「au ID」に登録されたデータを利用するため、面倒な記述や申し込みも必要ありませんので、借りたい時にサクッと借りられるのはau Walletスマートローンの大きな強みでしょう。

※セブン銀行ATMのみ、借入・返済時に引き出す金額により手数料が発生します

・セブン銀行ATMによる1回あたりの借入・返済金額が1万円以下の場合:100円

・セブン銀行ATMによる1回あたりの借入・返済金額が1万円を超える場合:200円

au Walletスマートローンの最小&最大借入金額は?借入&返済はどこで可能?

契約期間 2年(自動更新)
極度額 1万円~50万円
極度額設定可能単位 1万円単位
利用限度額 1万円~50万円
利用限度額設定可能単位 一万円単位
貸付利率 実質年率8.0%~18.0%
※審査に応じてお客様ごとに適用金利を決定
遅延損害利率 実質年率20.0%

au Walletスマートローンは、ローン審査により借入限度額が異なるものの「1万円~50万円」まで設定されています。

年率も審査により変動するものの「年率:8%~18%」です。

そのため返済時、借りた金額にプラスして利子を支払わなければいけませんので忘れずに覚えておきましょう。

借入方法 ・au WALLET残高へのチャージ
・口座振込
・セブン銀行ATMでのスマホによる現金出金(※au WALLETスマートローンアプリが必要となります)
借入可能単位 一万円単位
借入可能期間 ・au WALLET残高へのチャージ:原則24時間365日
・口座振込:振込先金融機関の受付可能時間
・セブン銀行:原則24時間365日
※ただし、各社システムメンテナンス時間を除く
約定返済日 毎月26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
返済方法 ・口座振替
・セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金(※au WALLETスマートローンアプリが必要となります)
・指定口座への振込み入金
返済可能単位 1円単位(セブン銀行のみ1,000円単位)
返済可能時間 原則24時間365日
※ただし、各社システムメンテナンス時間を除く

1つ注意点を挙げるなら、返済時はau WALLET スマートローンサイト上からではなく「口座振替」や「入金」が必要です。

口座振替を設定していない場合、セブン銀行ATMや指定口座への入金が必要ですので気を付けましょう。

au Walletスマートローンが利用できるユーザーは?他キャリアのユーザーも使える?


au Walletスマートローンは現在、下記に該当する方のみ利用できます。
・au WALLET クレジットカードを持ってい方
・au 携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約の方
・入会受付時、満20歳以上70歳以下
・毎月の安定した収入がある
・会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者 (年金以外に安定した収入のある方)
・現住所が国内にある方

申し込みからチャージまでスマホで完結する画期的なローンサービスのため、他キャリアのユーザーも利用したいところですが、現状「auユーザー」のみです。

ただ、今後のアップデート次第でau以外のユーザーも利用できるかもしれません。

au Walletスマートローンの返済遅延&滞納はNG!遅延損害金が発生します


au Walletスマートローンは、KDDIファイナンシャルグループからお金をプレゼントされているわけではありません。

お金を「借りている」ため返済日までに必ず、借りた分のお金と利息を付けて返済する必要があります。

にもかかわらず、返済日でも支払わない、または滞納を続けると利息よりも高額な「遅延損害金」が発生します。

遅延損害金は「実質年率20%」に設定されているため、仮に10万円を借りており返済日から10日経過するとどうなるか?

計算する場合「借りた金額×遅延損害金の年率÷365×経過日数」のため、遅延損害金は「548円」です。

548円は大した金額と思わない方もいることでしょう。しかし、これが1ヶ月、2ヶ月と続いていくと遅延損害金は膨大な金額へと変貌します。

更に返済が遅れることで、あなたの「信用情報」も傷つき、今後の生活に支障が出ますので早めの返済をおすすめします。

au Walletスマートローンの返済の遅延&滞納で信用情報が傷つく|信用情報とは?傷つくことで生じる悪影響は?

信用情報はあなたのプロフィール|信用情報とは?信用があることで得られるメリットは?


「支払いが遅れると信用情報が傷つくことは分かったけど、そもそも信用情報って何?」

信用情報について分かりやすく解説すると、クレジットカードや各種ローン、または携帯電話やスマートフォンの分割払い等の「信用取引」に関する情報を指します。

仮にあなたが、クレジットカードの支払いやローンの返済を行っている場合、信用情報に返済状況が詳細に記載されます。

もちろん、遅延や滞納と言ったマイナス情報も一緒に記録されるのです。

ではもし、信用情報を傷つけずに生活するとどのようなメリットがあるでしょう。

例えば大切なパートナーとの結婚式、一生に何度もない貴重な体験のため思い出に残る挙式を行いたい!

そんな時、お金が足りなくても信用情報があればブライダルローンを組んで思い通りの結婚式ができます。

また、あなたがどうしても欲しい自動車がある時も、信用情報があれば自動車ローンを組めます。

これら全て、貸す側が信用情報機関「JICC」「CIC」等から信用情報を取り寄せ「この人にお金を貸して本当に大丈夫か?貸し倒れはないか?」を考慮し、ローン審査を通過させるかどうかを判断します。

加えて、クレジットカード審査や携帯電話の分割払いも同様に信用情報機関の情報をもとに判断します。

そのため、信用情報があればスマートフォンの契約やクレジットカード審査、そして今後必要となる自動車や住宅購入時の高額ローン審査にも有利です。

※信用情報機関についてもっと知りたい!と思いましたら、下記ページに詳しく紹介していますので確認しましょう。

携帯電話&スマートフォンが契約できない?信用情報が原因で住宅などの高額ローン&賃貸の審査に通過できません

反対に借金返済の遅延や滞納等で信用情報を傷つけると、あなたの生活はどうなるのか?

仮にあなたが銀行窓口で自動車ローンや住宅ローンを組む相談をしたとしましょう。

銀行側は貸し倒れを嫌い、高額ローンともなれば信頼に足る人物でないと貸し倒れのリスクが大きすぎますので審査も慎重になります。

もし信用情報に傷が付いていると、銀行側は貸すリスクが高いと判断するためローン審査に通りません

そうなると残念ながら欲しかった自動車、夢のマイホームも夢のまた夢です。

信用情報による弊害は高額ローンだけではありません

例えば賃貸物件に住みたい場合も審査が発生するため、信用情報に傷があると審査で不利になり最悪の場合、アパートやマンションに住めません。

更にクレジットカード審査携帯電話の分割払いも審査がありますので、信用情報がいかに大切かが分かります。

ちなみに、信用情報機関に登録された信用情報のマイナス情報は「5年間」保存されますので、なるべく信用情報に傷をつけないよう気を付けましょう。

携帯電話&スマートフォンの分割料金&利用料金の延滞、滞納もアウト!


今回、信用情報について「au Walletスマートローン」にスポットを当てていますが実は、あなたの身近な所にも信用情報を傷つけるものがあります。

それは、携帯電話&スマートフォンの「本体分割料金」「利用料金」です。

両者を滞りなく支払っていれば問題ありませんが、支払の遅延や滞納を繰り返すと信用情報に傷が入ります。

もし分割料金&利用料金の延滞常習者がいましたら、下記のページで延滞を繰り返すとどれほど恐ろしいことが待っているか?確認することをおすめします。

まとめ

最後になりますが、au WalletスマートローンはauPayと結び付けることで仮に、手持ちがなくても審査により変動しますが1万円~50万円まで借りられます。

その上、面倒な初期設定や登録は「au ID」と紐づけるため必要ありませんし、お金を出金するためにATMへ足を運ぶ必要なくauPay残高にチャージされます。

画期的なサービスですが、お金を借りていることになりますので返済期日を守り、利用した金額に加えて利子も一緒に支払いましょう。

もし滞りや滞納をすると信用情報が傷つき、後々あなたを苦しめますので絶対に止めましょう。

返済期日さえ守れば、お金が欲しい時に素早くチャージされる便利なサービスのため、仕組みや注意点を熟知してau Walletスマートローンを上手に活用していきましょう。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP