ライフカードビジネスライトゴールド

ライフカードビジネスライトゴールド|ETCカードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ライフカードビジネスライトゴールド
ポイントサービス名 LIFEサンクスポイント:1,000円(税込)につき1ポイント
ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料

「ライフカードビジネスライトゴールド」がリニューアルしました。

年会費は初年度無料、2年目以降「2,000円+税」と言うリーズナブルな金額ながら最高2,000万円の海外旅行傷害保険や最高200万円のショッピング保険も完備しています。

また、法人のみならず個人事業主も発行できますので、ビジネスカードを発行したくてもできなかった方々にも吉報と言えます。

そしてライフカードビジネスライトゴールドは、出張や旅行に役立つETCカードも無料で発行できますので、持っておいて損はありません。

ではどのように発行するのか?ライフカードビジネスライトゴールドを既にお持ちの方、またはお持ちでない方を対象に作り方を紹介します。

ライフカードビジネスライトゴールドをすでにお持ちの方がETCカードを作る場合

ライフカードビジネスライトゴールドをお持ちの方がいましたら、ライフカードが提供する無料サービス「LIFE-Web Desk」から申込できます。

LIFE-Web Deskに申込む前に事前登録を済ませ、手元にライフカードビジネスライトゴールドを用意しましょう。申込ページに進みましたら、必要事項とカード情報を入力し後は申込すれば完了です。

パソコンだけでなく、外出先でインターネット環境が整っていればスマートフォンやタブレット端末からも申込できますので、ETCカードを発行するなら「LIFE-Web Desk」を活用しましょう。

ライフカードビジネスライトゴールドを持っていない方がETCカードを作る場合

ライフカードビジネスライトゴールドをお持ちでないと、残念ながらETCカードを発行できませんのでまずは、ライフカードビジネスライトゴールドを発行しましょう。

発行方法は主に2種類です。

1.ライフカードビジネスライトゴールドの入会ページから申し込む「インターネット申込

2.ライフカードビジネスから資料請求を行い、届いた申込用紙に必要事項を記入して郵送で申し込む

この中でおすすめは、1番の「インターネット申込」です。

インターネットが使える場所なら、スマートフォン・パソコンどちらでも申込可能であり、24時間いつでも申込できます。

ライフカードビジネスライトゴールドは高速道料金もポイント対象?|気になるポイント還元率は?

ライフカードビジネスライトゴールドは、クレジットカード決済ですと「1,000円=5ポイント(1ポイント=5円相当)」のため、ポイント還元率は0.5%になります。

しかし、ETCカードの利用料金分のポイントは貯まりません

ただ、休日割引や深夜割引と言ったETC割引は受けられますので、一般レーンで現金払いするよりも割引料金で利用できますし、支払いで待たされることもありませんよ。

ライフカードビジネスライトゴールドのシートベルト傷害保険で最高200万円の補償が受けられます

ライフカードビジネスライトゴールドを所有していれば、最高200万円の補償が受けられる「シートベルト傷害保険」を使えます。

シートベルト傷害保険は、自動車搭乗中にシートベルトを着用した状態で事故が発生した時に適用されます。

ただし、かすり傷やねん挫と言った軽傷、医師より重傷と判断されても最高200万円の補償は利用不可能です。

と言うのも「死亡」もしくは「後遺障害」に限定されているからです。

使う場面は殆どないと思われますが、不測の事態に備えて大切な方や家族のためにもライフカードビジネスライトゴールドを所有しておくと良いでしょう。

ライフカードビジネスライトゴールドの不明点を解決するQ&Aコーナー

ライフカードビジネスライトゴールドのETCカードは何枚まで発行できますか?

ライフカードビジネスライトゴールドは、本カード1枚につき1枚まで発行できます。

ETCカードの複数枚発行に対応していませんので、別のクレジットカードでETCカードを発行しましょう。

ライフカードビジネスライトゴールドのETCカードは即日発行できますか?

ライフカードビジネスライトゴールド、そしてETCカード共に即日発行に対応しておりません。

申し込みから「最短4営業日」で発行できますので、余裕をもってライフカードビジネスライトゴールド及びETCカードを申し込みましょう。

ライフカードビジネスライトゴールドのETCカードは領収書を発行できますか?

ライフカードビジネスライトゴールドに限らず、ETCカードは領収書の発行が可能です。

最もポピュラーな領収書の発行方法として、下記の2点が挙げられます。

1.高速道路入口はETC無線走行で入場し、高速道路出口は「一般レーン」に進みETCカードを取り出して精算します。その時、一緒に領収書の発行をお願いしましょう。

2.無料登録できる「ETC利用照会サービス」を利用しましょう。過去15ヶ月以内の情報が表示されますので、プリントアウトすれば領収書として使えます。

このように、ライフカードビジネスライトゴールドのETCカードも領収書を発行できますので必要な場合は利用しましょう。

ライフカードビジネスライトゴールドの概要

ポイントサービス名 LIFEサンクスポイント:1,000円(税込)につき1ポイント
ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
利用限度額 10万~200万円
キャッシング限度額
ショッピング限度額 10万~200万円
最短発行日 最短4営業日
国内旅行傷害保険 最大1,000万円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
ショッピング保険 年間50万円(免責1事故1万円、海外利用のみ、購入日から90日間補償(JCBのみ))
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 法人代表者・個人事業主
その他サービス シートベルト傷害保険(最大200万円)

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

PAGE TOP