クレジットカード

セゾンゴールドカード徹底比較!ラウンジほか充実サービスにマイルも貯まるセゾンゴールド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セゾンゴールドカードは、ゴールドカードの中でも珍しい、即日発行が可能なクレジットカードです。
中には初年度の年会費無料のセゾンゴールドカードも存在します。

ゴールドカードならではの、空港ラウンジサービスや充実した付帯保険なども魅力的です。

ここでは、セゾンゴールドカードの中でも、マイルが貯まりやすいなど評判の高い3枚のカードを選び、比較を交えつつ紹介していきます。

セゾンゴールドカード7つの魅力

まずはセゾンゴールドカードならではの7つの魅力を紹介します。

①期限切れが存在しない!永久不滅ポイント
②ゴールドカードならではの充実した付帯保険
③乗り継ぎなどの待ち時間に最適!空港ラウンジサービス
④プライオリティ・パスのプレステージ会員・年会費優遇措置
⑤ゴールドカードなのに即日発行が可能!
⑥セゾンゴールドカードは航空会社のマイルが貯まりやすい
⑦毎月第1、第3土曜日は最寄りの西友、リヴィン、サニーにて5%割引

期限切れが存在しない!永久不滅ポイント

セゾンゴールドカードの1つめの魅力として、ポイントの期限切れが存在しない、永久不滅ポイントがあげられます。クレジットカードのポイントシステムの有効期限は、1年から3年程度が大半です。

特に利用機会が限られている方の場合、知らず知らずのうちにポイントが期限切れとなり、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまうこともあり得ます。
その点、セゾンゴールドカードの永久不滅ポイントであれば、そもそも有効期限が設定されていないので、安心して貯めることが可能です。

永久不滅ポイントは、西武やLoFt(ロフト)、パルコや西友、無印良品やザ・ガーデン自由が丘にて常に2倍(ポイント還元率1%)。
ネットショッピングの際に、「セゾンポイントモール」を経由することで、2倍(還元率1%)~30倍(還元率15%)の永久不滅ポイントがプレゼントされるチャンスが用意されています。

貯まった永久不滅ポイントは、ショッピングやサービスの購入代金として使ったり、マイルやギフトカードなどに交換することが可能です。「ポイント運用サービス」にて、日本株や外国株などの投資に充てることもできます。

ゴールドカードならではの充実した付帯保険

セゾンゴールドカードは、付帯保険の充実度の高さも魅力のひとつと言えるでしょう。例として、ゴールドカードセゾンの付帯保険を以下の表にまとめています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 最大補償金額
傷害 死亡・後遺障害:3000万円
治療費用:100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2000万円
携行品損害 50万円
※自己負担3,000円
※1品の限度額は10万円
救援者費用 100万円
寄託手荷物遅延費用 10万円
乗継遅延費用 3万円
出発遅延費用 3万円

「傷害」は、旅行や出張中の偶発的な事故による負傷が対象となります。
補償は最大3000万円です。
「治療費用」と「疾病治療費用」は、医師の治療を受けた際に受けられる補償。
「賠償責任」は、旅行中の事故にて他者に怪我を負わせたり、器物を破損させた場合の補償です。

「携行品損害」は、盗難や火災などで、財布やクレジットカードなどが紛失した場合が対象となります。「救援者費用」は、旅行中の事故が原因となる遭難や入院に対する補償です。

「寄託手荷物遅延費用」は、航空会社に預けた荷物の到着が遅れた際に、衣類や生活必需品を購入した金額に対する補償。「乗継遅延費用」は飛行機の乗り継ぎの遅れ、「出発遅延費用」は空港からのフライトの遅れが対象となる補償です。

国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の内容 最大補償金額
傷害死亡・後遺障害 3000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

自動付帯は、文字通り自動的に付いてくる保険です。一方、利用付帯は、現地までの交通費や宿泊費などをクレジットカードで支払うことで有効となる保険です。「入院日額」と「通院日額」は、旅行中の事故による負傷で、病院で手術を受けるために入院したり、治療のために通院した場合が該当します。

乗り継ぎなどの待ち時間に最適!空港ラウンジサービス

セゾンゴールドカード会員は、空港ラウンジサービスが無料で利用できます。利用可能な空港は次の31ヶ所です。

国内空港ラウンジ

・新千歳空港(ロイヤルラウンジ/スーパーラウンジ)
・函館空港(ビジネスラウンジ「A Spring.」)
・青森空港(エアポートラウンジ)
・秋田空港(ラウンジ「ロイヤルスカイ」)
・仙台空港(ビジネスラウンジ「East Side」)
・成田国際空港(IASSエグゼクティブラウンジ1&2)
・羽田空港(国際線・Sky LOUNGE(中央)/Sky LOUNGE ANNEX(北))
・羽田空港(国内線・第1ターミナルPOWER LOUNGE NORTH&SOUTH&CENTRAL/第2ターミナルエアポートラウンジ南/POWER LOUNGE NORTH&CENTRAL)
・新潟空港(エアリウムラウンジ)
・中部国際空港セントレア(プレミアムラウンジ「セントレア」)
・富山空港(ラウンジ「らいちょう」)
・小松空港(スカイラウンジ白山)
・富士山静岡空港(ビジネスラウンジ「YOUR LOUNGE」
・関西国際空港(カードメンバーズラウンジ比叡/六甲/金剛/アネックス六甲)
・大阪国際空港(伊丹空港)(ラウンジオーサカ)
・神戸空港(ラウンジ神戸)
・岡山空港(ラウンジマスカット)
・広島空港(ビジネスラウンジもみじ)
・米子鬼太郎空港(ラウンジ大山)
・出雲空港(出雲縁結び空港エアポートラウンジ)
・山口宇部空港(ラウンジきらら)
・徳島阿波おどり空港(エアポートラウンジ「ヴォルティス」)
・高松空港(ラウンジ讃岐)
・松山空港(ビジネスラウンジ/スカイラウンジ)
・福岡空港(くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル)
・北九州空港(ラウンジひまわり)
・長崎空港(ビジネスラウンジ「アザレア」)
・大分空港(ラウンジ くにさき)
・熊本空港(阿蘇くまもと空港)(ラウンジ「ASO」)
・鹿児島空港(スカイラウンジ「菜の花」)
・那覇空港(ラウンジ華~hana~)

海外空港ラウンジ
・ダニエル・K・イノウエ国際空港(IASS HAWAII LOUNGE)

プライオリティパスのプレステージ会員・年会費優遇措置

全世界で1200ヶ所以上存在する、ひとつ上の空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」のプレステージ会員の年会費の優遇措置が受けられるのも、セゾンゴールドカードの魅力です。

プレステージ会員は429米ドル(※45,945円)の年会費を支払うことで、プライオリティ・パスを無料で使うことができるようになっています。※2019年6月21日12:41分の換算レート107.10円で計算

プライオリティ・パスのラウンジは以下のリンク先よりチェックしてください。
プライオリティ・パス「ラウンジ検索」

ゴールドカードなのに即日発行が可能!

セゾンゴールドカードは、他のカード会社のゴールドカードとの一番の違いは、即日発行が可能な点です。

公式サイトから午前中にセゾンゴールドカードを申し込み、審査の後、お近くのセゾンカウンターにて受け取ることができます。即日発行の場合にはICチップなしのカードとなってしまいますが、後日、ICチップ付きカードに交換することも可能です。

セゾンゴールドカードは航空会社のマイルが貯まりやすい

セゾンゴールドカードの魅力には、JALやANAなどの航空会社のマイルが貯まりやすい点を忘れてはなりません。例えば200永久不滅ポイントで、JAL500マイルまたはANA600マイルと交換できます。

他にもセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード会員が入会できる「セゾンマイルクラブ」では、ショッピングやサービスの購入代金1,000円(税込)ごとに10マイルをプレゼント。別途年会費4,000円(税抜)がかかりますが、マイルを効率よく貯められるメリットがあります。

そしてMileagePlusセゾンゴールドカードは、よりマイルを貯めることに特化したカードです。1,000円(税込)ごとの利用で15マイル、コスモ石油での給油など1,000円(税込)につき20マイルを受け取ることができます。

毎月第1、第3土曜日は最寄りの西友、リヴィン、サニーにて5%割引

セゾンゴールドカード会員は、西友やリヴィンやサニーにて、毎月第1と第3土曜日に開催される5%割引が適用されます。

日用品や食料品などのまとめ買いにおすすめです。もちろん、利用金額に応じた永久不滅ポイントも貯まります。

セゾンゴールドカードおすすめ3選を比較!あなたにピッタリのカードはこれ!

ここからは、セゾンゴールドカードの中から厳選した、おすすめの3枚のカードを紹介します。

・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・ゴールドセゾンカード
・MileagePlusセゾンゴールドカード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード~海外や国内の旅行や出張に強いアメックスブランド

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費無料、2年目以降は10,000円(税抜)の年会費で持つことができるゴールドカードです。
アメックス会員の優待サービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できます。

国内の永久不滅ポイントが通常の1.5倍(還元率0.75%)、海外では2倍(1%)を適用。

セゾンマイルクラブ(年会費4,000円・税抜)の登録にて、1,000円(税込)ごとに10マイル、2,000円(税込)につき1永久不滅ポイントがプレゼントされます。

最大で5000万円補償の海外と国内の旅行傷害保険を付帯。
利用状況によってはセセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスへのインビテーションも。
より快適な旅行や出張のサポートが期待できるでしょう。

こんな人におすすめ!

海外や国内の旅行や出張の機会が多い方
アメックスブランドを持ちたい方
⇒セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む方はこちら

ゴールカードセゾン~VISAまたはMasterCardとアメックスのブランド2枚持ち

ゴールドカードセゾンは、VISAもしくはMasterCardの国際ブランドから選択できる初年度年会費無料のクレジットカードです。2年目以降は10,000円(税抜)の年会費へと切り替わります。

プラス年会費2,000円(税抜)にて、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを持つことも可能です。

国内1.5倍(0.75%)、海外2倍(1%)の永久不滅ポイントを実現。提携店舗数の多いVISAまたはMasterCardブランドと、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が適用されるアメックスブランドの2枚持ちならではの活用ができます。

こんな人におすすめ!

VISAまたはMasterCardとアメックスブランドの使い分けをしたい方
⇒ゴールドカードセゾンに申し込む方はこちら

MileagePlusセゾンゴールドカード~より効率的にマイルを貯めたい方のためのカード

MileagePlusセゾンゴールドカードは、名前からイメージできる通り、マイルを貯めることに特化したゴールドカードです。年会費は15,000円。国際ブランドは、VISAとMasterCard、アメリカン・エキスプレスの中から選択可能です。

ショッピング1,000円(税込)につき15マイルを受け取れる他、提携しているユナイテッド航空やスターアライアンスのフライトでもマイルが貯まります。マイルを効率よく貯めたい方に向いているゴールドカードと言えるでしょう。

こんな人におすすめ!

マイルを効率よく貯めたい方
⇒MileagePlusセゾンゴールドカードに申し込む方はこちら

おすすめのセゾンゴールドカード3選のスペック表

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード ゴールドカードセゾン MileagePlusセゾンゴールドカード
年会費(税抜) 初年度無料
2年目以降10,000円
初年度無料
2年目以降10,000円
プラス2,000円でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードが発行可能
15,000円
家族カード(税抜) 1,000円 1,000円 5,000円
ETCカード 年会費無料 年会費無料 年会費無料
永久不滅ポイント
国内1.5倍(0.75%)
海外2倍(1%)

国内1.5倍(0.75%)
海外2倍(1%)
※セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード発行の場合
対象外
マイルプログラム
永久不滅ポイントからの移行
セゾンマイルクラブ(年会費4,000円・税抜)への入会で、1,000円(税込)ごとに10マイル付与

永久不滅ポイントからの移行

1,000円(税込)ごとに15マイル付与
付帯保険
海外:最大5000万円補償(自動付帯)
国内: 最大5000万円補償(利用付帯)

海外:最大3000万円補償(自動付帯)
国内: 最大3000万円補償(利用付帯)

海外:最大5000万円補償(自動付帯)
国内: 最大5000万円補償(利用付帯)
電子マネー iD、QUICPay iD、QUICPay iD、QUICPay

おわりに

セゾンゴールドカードのおすすめ3選として、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとゴールドカードセゾン、そしてMileagePlusセゾンゴールドカードを紹介してきました。どのカードも空港ラウンジサービスや付帯保険などの充実した特典がセットとなっています。ご自身に合ったセゾンゴールドカードを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP