クレジットカード

2019年10月JR東日本の新サービス開始!suicaの鉄道利用や駅ナカ駅ビルショッピングでJREポイント倍増!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

JR東日本は、Suicaを使った在来線の乗車料金に対しても、JREポイントを付与すると発表。スタートは2019年10月1日です。

SuicaのJRE POINTへの登録後、1回の乗車ごとに、0.5%または2%のポイント還元率を適用。
それと同時に、最大5.5%のポイントがプレゼントされる「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」も実施予定です。

ここでは、JR東日本の在来線の乗車でポイントがもらえる「乗ってたまるポイント」と、駅ビルやエキナカで買ってたまる「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」の詳細や参加方法をわかりやすく解説していきます。

⇒いますぐJREポイントが貯まるクレジットカードを知りたい方はこちら

新サービス「乗ってたまる」!JR東日本在来線の乗車にJREポイントを付与

2019年10月1日より、Suica(スイカ)をJRE POINTに登録することで、JR東日本の路線を利用するたびにポイントが貯まります。JREポイントが付与される条件は、次の3パターンです

・JR東日本の在来線(Suicaエリア)に乗車
・Suicaグリーン券の購入
・モバイルSuica定期券の購入

①JR東日本の在来線に乗車「列車に乗るたびポイントがたまる!」

JR東日本の在来線(Suicaエリア)への乗車料金に対して、JREポイントがプレゼントされます。
カードタイプSuicaのポイント還元率は0.5%、モバイルSuicaは2%のポイント還元率を適用。
200円以下の乗車に関しても1ポイントが付与されます。
ポイントは乗車日の翌月下旬以降に記録される形です。

乗車区間(乗車料金) JREポイント
東京⇒津田沼(473円) ・Suica(カードタイプ):2ポイント
・モバイルSuica:9ポイント
東京⇒茅ヶ崎(1,166円) ・Suica(カードタイプ):5ポイント
・モバイルSuica:23ポイント
荻窪⇒九段下(356円)
※荻窪⇒中野(157円)がポイントの対象区間
※中野⇒九段下はポイント対象外
・Suica(カードタイプ):1ポイント
・モバイルSuica:2ポイント

モバイルのポイント還元、半端ないですよね、
Suicaエリアの私鉄各線(小田急線、京王線、東武線、西武線など)や地下鉄、都電やバスに関しては、JREポイントの対象外となっているのでご注意ください。※Suicaは利用可能です

②Suicaグリーン券の購入「Suicaグリーン券の購入でたまる!」

JR東日本のSuicaエリアの普通列車グリーン車の区間内で、グリーン券をSuicaで購入した際に、購入金額に応じたJREポイントを受け取ることができます。
ポイント還元率は、カードタイプSuicaが0.5%、モバイルSuicaが2%です。

乗車区間(乗車料金) JREポイント
東京⇒横浜(780円)
※平日のグリーン車・事前料金です
・Suica(カードタイプ):3ポイント
・モバイルSuica:15ポイント

実際の乗車には、グリーン料金に在来線の料金がプラスされるため、東京⇒横浜(473円)のポイントも加算されます。

・Suica(カードタイプ):2ポイント+3ポイント=5ポイント
・モバイルSuica:9ポイント+15ポイント=24ポイント

JREポイントは①と同様、乗車日の翌月下旬以降の付与です。

③モバイルSuica定期券の購入「モバイルSuica定期券の購入でたまる!」

2019年10月1日以降に利用開始となるモバイルSuica定期券を購入することで、定期券の購入金額の2%のポイントをプレゼント。付与されたJREポイントは、定期券の利用開始日の翌月下旬以降に加算されます。

乗車区間(定期券料金/1ヶ月・通勤) JREポイント
品川⇔横浜(8,560円) 171ポイント
新宿⇔二子玉川(12,470円) 249ポイント
※新宿⇔渋谷(4,940円)ポイント対象区間
※渋谷⇔二子玉川(7,530円)ポイント対象区間

モバイルSuica定期券に関しては、私鉄などの定期券料金に対しても、JREポイントが付与される形です。ただし、すべての私鉄などに当てはまるわけではないのでご注意ください。

駅ビルやエキナカで最大5.5%のポイント還元!「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」

JR東日本の駅ビルやエキナカの対象店舗にて、SuicaやJRE CARDで商品やサービスの購入代金を支払うことで、最大「5.5%」のポイントが還元されるキャンペーンです。

駅ビル(JRE CARD優待店)でのお買い物でたまる!

・期間:2019年10月1日~2020年6月30日
・対象店舗:「JRE CARD」優待店マークのあるお店


・ポイント還元の条件:JRE CARDによるクレジット決済

・ポイント還元率:通常の3.5%から5.5%」にアップ

エキナカの対象店舗でのお買いものでたまる!

・期間:2019年10月1日~2020年6月30日
・対象店舗:エキナカの「JRE POINT」加盟店マークのあるお店


・ポイント還元の条件:JRE POINTに登録済みのSuicaによる支払い

・ポイント還元率:通常の0.5~1%⇒一律%」にアップ

JRE MALLでの買物でたまる!

・期間:2019年10月1日~2020年6月30日
・対象店舗:JRE MALLに出店中のショップ全店
JRE MALL
・ポイント還元の条件:Viewマークのついたクレジットカードによる決済

・ポイント還元率:通常の3.5%⇒5.5%」にアップ

「乗ってたまる!」「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」への参加方法

ここからは、JREポイントが最大5.5%還元される
「乗ってたまる!」と、
「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」への参加方法を紹介します。

まず準備!JREポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカード3選

2019年10月1日から開催されるキャンペーンにて、JREポイントを効率よく貯めるのにおすすめのクレジットカードは次の3枚です。

駅ビルやエキナカユーザーにおすすめ!「JRE CARD」


JRE CARDは、初年度の年会費無料、2年目以降は477円(税抜)の年会費で発行できるクレジットカードです。
国際ブランドは、VISAまたはMasterCardもしくはJCBから選ぶことができます。※Suica付きのみ
⇒ JRE CARDの申込みはこちら

旅行好きの方に特におすすめ!マイルとJREポイントが貯まる「JALカードSuica」


JALカードSuicaは、マイルとJREポイントが貯まる初年度の年会費無料のクレジットカードです。
2年目からは2,000円(税抜)の年会費となります。
提携国際ブランドはJCB。Suicaのオートチャージ機能とJALタッチ&ゴーサービスで、改札も空港もスムーズに通過できるメリットがあります。

⇒JALカードSuicaの申込みはこちら

年会費無料で利用したい方におすすめ!ビックカメラSuicaカード


ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラのショッピングにて最大11.5%のポイントが貯まるクレジットカードです。
初年度の年会費無料、年間1回以上の利用にて、翌年度の年会費が無料となります。
国際ブランドはVISAまたはJCBより選択可能です。

⇒ビックカメラSuicaカードの申込みはこちら

モバイルSuica

モバイルSuicaはカードタイプのSuicaと同様、JR東日本の在来線の他、私鉄各線や地下鉄、バスや都電などの乗車が可能なスマートフォンアプリです。
スマートフォンはもちろんのこと、フィーチャーフォン(ガラケー)にも対応しています。
対応機種はこちら

モバイルSuicaは、JR東日本在来線の乗車料金の「2%」のポイントが付与されます。
特にスマホだけで決済を完結させたい方におすすめです。

JRE POINTへの登録

JREポイントを受け取るためには、JRE POINTに登録する必要があります。
SuicaやモバイルSuicaを持っているだけではJREポイントが貯まらないのでご注意ください。

詳しい登録方法は、「2019年10月JR東日本の新サービス開始!【登録実戦編】suicaの鉄道利用や駅ナカ駅ビルショッピングでJREポイントが倍増!」にて紹介します。記事作成中なので、少しお待ちくださいね。

おわりに

ここまで、JR東日本が2019年10月1日からスタートする「乗ってたまる!」と、最大5.5%のポイントがプレゼントされる「キャッシュレスでJREポイント還元キャンペーン」の詳細と参加方法を紹介してきました。

是非この機会に、お手持ちのSuicaをJRE POINTに登録することをおすすめします。

続きはこちら⇒「2019年10月JR東日本の新サービス開始!【登録実戦編】suicaの鉄道利用や駅ナカ駅ビルショッピングでJREポイントが倍増!」※完成までもう少しお待ちください。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

PAGE TOP