クレジットカード

イオンで一番お得に使えるクレジットカード「イオンカードセレクト」ほか4選と貯まるポイント徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イオンで利用可能なクレジットカードには、VISAやMasterCard、JCBやアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブがあります。
中でも最もお得に使えるクレジットカードは、イオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトでは、最大で6,000円相当のポイントがプレゼントされる新規入会キャンペーンも実施中。
イオンはもちろんのことダイエーやマックスバリュなどでも、割引やポイント倍増などの特典が受けられます。
過去にジャスコやサティと呼ばれていた店舗も、2011年3月1日から「イオン」の名称に統一。イオンカードセレクトは、イオングループでお買い物をする方に、特におすすめのカードと言えるでしょう。

ここでは、イオンカードセレクトを含む4つのイオンカードと、イオンカードの使用で貯まるポイント、イオンカードのメリットやデメリットについて解説していきます。

イオンで一番お得なおすすめのクレジットカードは?

まずはイオンで一番お得なおすすめのクレジットカードとして、次の4枚を紹介します。

・イオンカードセレクト
・イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
・イオンSuicaカード
・コスモ・ザ・カード・オーパス

イオンカードの基本「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカード、そして電子マネーWAONがセットになったカードです。
年会費は永年無料。提携国際ブランドは、VISAとMasterCardとJCBの3種類から選択可能です。
一般デザインとディズニーデザイン(JCBのみ)が用意されています。

ポイント還元率は0.5%。イオングループでのショッピングやサービスの利用にて、2倍(1%)のポイントをプレゼント。
電子マネーWAONへのオートチャージ機能や、普通預金金利(イオン銀行)が最大で年0.15%などの特典も得られます。

一定の条件を満たした方には、イオンゴールドカード(年会費無料)へのインビテーションも。家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。

イオンカードセレクト新規入会キャンペーン
【イオンカードセレクトの新規入会者を対象とした、最大で6000ときめきポイント(6,000円相当)が受け取れる】
キャンペーン期間:2019年3月1日~2019年5月31日まで
・新規入会でもれなく1000ときめきポイント(1,000円相当)
・イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」の登録で500ときめきポイント(500円相当)
・2万円(税込)以上の利用で2000ときめきポイント(2,000円相当)
・4万円(税込)以上の決済で4500ときめきポイント(4,500円相当)

マイルを貯めたい方へおすすめ「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は、ポイントの代わりにJALのマイレージが貯まっていく年会費無料のクレジットカードです。
200円(税込)につき1マイルが付与されます。
国際ブランドはJCBとVISAとMasterCardです。MasterCardを選んだ方のみ、海外の利用でボーナスマイル(200円ごとに1マイル/現地通貨換算)がプレゼントされます。

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は、JALの飛行機への搭乗がスムーズにこなせる、「JALタッチ&ゴーサービス」が使えるカードです。
マイルを貯めたい方はもちろんのこと、旅行や出張などで飛行機に乗る機会の多い方に、特におすすめしたい1枚と言えるでしょう。

貯まったJALマイルは、電子マネーWAONに交換することもできます。JALマイルからWAONへの交換レートを以下の表にまとめてみました。※2020年3月31日までのレートです

JALマイル 交換後のWAON
10000マイル 11000(11,000円相当分)
11000マイル 12000(12,000円相当分)
12000マイル 11000(13,000円相当分)
13000マイル 11000(14,000円相当分)
14000マイル 11000(15,000円相当分)
15000マイル 11000(16,000円相当分)
16000マイル 11000(17,000円相当分)
17000マイル 11000(18,000円相当分)
18000マイル 11000(19,000円相当分)
19000マイル 11000(20,000円相当分)
20000マイル 22000(22,000円相当分)
40000マイル 50000(50,000円相当分)

JALマイルからWAONへの交換で、1,000円分ほどプラスされるイメージです。20,000マイルでは2,000円分、40,000マイルでは、なんと10,000円分が加算されます。

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)新規入会キャンペーン
【イオンJMBカード(JMB WAON一体型)に新規入会した方のための、最大で4000WAON(4,000円相当)プレゼント】
キャンペーン期間:2019年4月19日から~2019年8月20日まで
・新規入会でもれなく500WAON(500円相当)
・3万円(税込)以上の決済で1000WAON(1,000円相当)
・6万円(税込)以上の利用で3500WAON(3,500円相当)

Suicaの利用者におすすめ「イオンSuicaカード」

イオンSuicaカードは、JR東日本の交通系ICカードSuicaと、イオンカードを1枚で兼用できる年会費無料のクレジットカードです。カードの利用で貯まったポイント(200円ごとに1ポイント)を、Suicaへのチャージに充てることができます。

イオンSuicaカードの会員ページから応募後、JR東日本の駅に設置されているATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」にて、ポイントをSuicaに交換する形です。Suicaへのオートチャージ設定もできるようになっています。海外および国内の旅行傷害保険が付帯されているのも特徴です。

イオンマークのカード(イオンSuicaカード含む)新規入会キャンペーン
【イオンSuicaカードを含むイオンカードを新規に発行した方が、最大で4000ときめきポイント(4,000円相当)をもらえる】
キャンペーン期間:2019年3月1日~2019年5月31日まで
・新規入会でもれなく1000ときめきポイント(1,000円相当)
・イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」の登録で500ときめきポイント(500円相当)
・2万円(税込)以上の利用で1000ときめきポイント(1,000円相当)
・4万円(税込)以上の決済で2500ときめきポイント(2,500円相当)

ガソリン代を安くしたい方におすすめ「コスモ・ザ・カード・オーパス」

コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油で給油する機会の多い方におすすめの、年会費無料で発行できるクレジットカードです。
入会日から3ヶ月間はガソリン50リットルまで、1リッターにつき10円の割引を適用(最大割引500円)。コスモ石油のメンバー料金で、ガソリンや軽油を購入することができます。

イオン系列・イオンカードで貯まるポイントと使い方

イオンカードやイオングループの利用で貯まるポイントには、以下の3種類があります。

・ときめきポイント
・WAONポイント
・WAON POINT

ときめきポイント

付与される条件とイオンマークのついたカードで支払った場合の還元率を表にしました。

付与される条件 イオンマークのついたカードでの支払い
ポイント還元率 0.5%(200円ごとに1ポイント)
イオングループ利用時の還元率 1%(200円ごとに2ポイント)
ときめきWポイントデー(毎月10日) 1%(200円ごとに2ポイント)
※イオングループ利用時も1%(併用なし)
ときめきポイント優待加盟店 2倍(1%)日本航空、コスモ石油など
ときめきポイントTOWN 経由することで2倍(1%)から21倍(10.5%)
Amazon(2倍)、ビックカメラ(4倍)など
ボーナスポイント 対象商品の購入で10ときめきポイント以上を付与
WAONポイントへの移行レート 1000ポイント=1000WAONポイント
※1回の移行上限49000ポイント
WAON POINTへの移行レート 1000ポイント=1000WAON POINT

ときめきポイントは、イオンカードセレクトなど、イオンマークのついたカードにて、購入やサービスの代金を支払った際に貯まるポイントです。基本のポイント還元率は0.5%ですが、イオングループの利用で2倍(1%)、ときめきポイントTOWNの経由で2倍(1%)から21倍(10.5%)にアップします。

ときめきポイントからWAONポイントやWAON POINTへ、1000ポイント=1000WAONポイントまたは1000WAON POINTに交換することが可能です。

WAONポイント

付与される条件と電子マネーWAONでの支払い還元率やポイントを表にまとめています。

付与される条件 電子マネーWAONでの支払い
ポイント還元率 0.5%(200円ごとに1ポイント)
お客様わくわくデー(毎月5日、15日、25日) 1%(200円ごとに2ポイント)
※ときめきポイントやWAON POINTとの重複はなし
毎月10日はありが10デー 2.5%(200円ごとに5ポイント)
※ときめきポイントやWAON POINTとの重複はなし
ボーナスポイント 対象商品の購入で10WAONポイント以上を付与
※電子マネーWAONカードのみ適用
月間利用ポイント 月間の利用総額200円ごとに1WAONポイントを付与
※2019年4月1日から同年6月30日まで
ポイント交換 電子マネーWAONのチャージのみ
※マイルなどからWAONポイントへの交換はできるが、
WAONポイントからマイルなどへの交換はできない
ときめきポイントからの移行レート 1000ときめきポイント=1000WAONポイント
※1回の移行上限49000ポイント
WAON POINTからの移行レート 1000WAON POINT=1000WAONポイント

WAONポイントは、電子マネーWAONでの支払いに対して付与されるものです。200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まります。(還元率0.5%)

イオンなどで開催される「お客様わくわくデー」では200円(税込)ごとに2WAONポイント(還元率1%)、「毎月10日はありが10デー」では200円(税込)ごとに5WAONポイント(還元率2.5%)をプレゼント。貯まったWAONポイントは、電子マネーWAONのチャージのみ利用可能です。ときめきポイントやWAON POINTへの移行はできません。

WAON POINT

全部英文字のwaon pointもあります。

付与される条件 WAON POINTに会員登録後・イオンカードでの支払い
※イオングループ店舗・電子マネーWAONでの支払い
※WAON POINT加盟店・イオンカードまたはWAON POINTカードを提示後、現金による支払い
※WAON POINT加盟店
ポイント還元率 ・イオンカード:1%(ときめきポイントからの交換)
※イオングループ店舗・電子マネーWAON:200円ごとに1ポイント(0.5%)+月間累計500円ごとに1ポイント(0.2%)
※WAON POINT加盟店・イオンカードまたはWAON POINTカードを提示後、現金による支払い:200円ごとに1ポイント(0.5%)
お客様わくわくデー(毎月5日、15日、25日) 1%(200円ごとに2ポイント)
※電子マネーWAONでの支払い
ときめきポイントやWAONポイントとの重複はなし
毎月10日はありが10デー 2.5%(200円ごとに5ポイント)
※電子マネーWAONでの支払い
ときめきポイントやWAONポイントとの重複はなし
ボーナスポイント 対象商品の購入で10WAON POINT以上を付与※WAON POINTカード提示後の現金払い
※電子マネーWAONでの支払い
ポイント交換 ・電子マネーWAONへのチャージ・電子マネーWAONへのチャージ後に、WAON POINT加盟店での商品の購入代金に充てる
※WAON POINTカードのみ、WAON POINTを加盟店の購入代金として利用可能
ときめきポイントからの移行レート 1000ときめきポイント=1000WAON POINT

WAON POINTは、イオングループでのイオンカード払いや、WAON POINT加盟店での電子マネーWAONによる支払い、そしてイオンカードまたはWAON POINTカードの提示後の現金払いの3パターンで付与されるポイントです。
WAON POINTへの会員登録済みの方に適用されます。
WAON POINTの交換は、電子マネーWAONへのチャージが基本です。WAON POINTカードのみ、WAON POINTをそのまま、WAON POINT加盟店での購入代金として充てることができます。

イオンカードセレクトを使ったポイントの貯め方の一例

イオンカードセレクトを利用したポイントの貯め方の例を、以下の表にまとめてみました。WAON POINTは1000ポイント以上にならないと、電子マネーWAONに交換できないため、ときめきポイントとWAONポイントの併用です。

イオンカードセレクトの使い方と貯まるポイントを表にしています。

イオンカードセレクトの使い方 貯まるポイント
イオングループでの支払い ときめきポイント(1%)
VISA、JCB、MasterCard提携店での支払い ときめきポイント(0.5%)
公共料金(携帯電話料金など)の支払い ときめきポイント(0.5%)
「ときめきポイントTOWN」の経由(インターネットショッピング) ときめきポイント2倍(1%)から21倍(10.5%)
毎月10日はありが10デー
※電子マネーWAONで支払い
WAONポイント(2.5%)
ミニストップ(収納代行サービス)
※電子マネーWAONで支払い
WAONへのチャージでときめきポイント(0.5%)
※固定資産税や住民税、自動車税や国民健康保険
※決済手数料無料
※WAONポイントは付与されません

電子マネーWAONのチャージ上限金額は50,000円です。(1回49,000円まで)電子マネーWAONに一旦チャージした分は現金化できません。ご注意ください。

イオンカード!10のメリット

ここからは、イオンカードの持つ10のメリットを紹介します。

①お客さま感謝デー(毎月20日と30日)5%割引
毎月20日と30日にイオングループで開催される「お客さま感謝デー」にて、イオンカードもしくは電子マネーWAONで支払った際、商品の購入代金が5%割引となります。

②イオングループでは常にポイント2倍
イオングループでイオンカードを使った場合、2倍(1%)の「ときめきポイント」がいつでも付与されます。

③ときめきポイントTOWNでは最大21倍のポイント還元
ネットショッピングモール「ときめきポイントTOWN」の経由で、最大21倍(10.5%)のときめきポイントが貯まるチャンスがあります。

④トクする旅行案内板
トクする旅行案内板には、イオンカードの会員を対象とした特別優待が用意されています。例えばエクスペディアでは、宿泊料金の8%割引や航空券とホテルの総額料金から2,500円の値引きを受けることが可能です。

⑤イオンワールドデスク
アジアやアメリカ、ヨーロッパやオーストラリアなど15カ国24ヶ所にて展開する「イオンワールドデスク」。現地のホテルやレストラン、飛行機や列車などの運行状況などを無料で提供。イオンカード会員向けの海外旅行や出張時のサポートです。
※一部有料サービスもあります

⑥イオンシネマ300円割引

イオンカード会員は、イオンシネマの一般料金(1,700円もしくは1,800円)から、300円の割引が受けられます。同伴者(1名まで)にも300円割引を適用。同時にときめきポイントも貯まります。

⑦見せておトク!使っておトク!
タイトルの通り、イオンカード会員がお得に利用できる優待施設です。ホテルや温泉、飲食店やカラオケなどの料金の割引などが受けられます。

⑧ショッピングセーフティー保険
イオンカードで購入した5,000円以上の商品を、購入日から180日間に渡り、盗難や火災などの偶発的な事故による被害を受けた際に補償する保険です。イオンカードは年間50万円が補償限度額となっています。

⑨クレジットカード盗難補償
盗難や紛失などが原因で、イオンカードが他者に利用されてしまった際に、損失した金額を補償するシステムです。イオン銀行に届け出をした日からさかのぼって61日間が補償の対象となります。

⑩ゴールドカードのインビテーション
イオンカードセレクトなどのイオンカードを、年間100万円以上利用した方に贈られる、イオンゴールドカードのインビテーションです。
イオンゴールドカードは年会費無料。海外や国内の旅行傷害保険や、年間300万円までのショッピングセーフティー保険が付帯されます。他にもイオンの店舗に設置されているイオンラウンジサービスや、羽田空港などの空港ラウンジサービスが無料で利用可能です。

イオンカード!2つのデメリット

イオンカードには前述した10のメリットがある反面、2つのデメリットも存在します。

①ポイント還元率
イオンカードのポイント還元率は0.5%です。イオングループの利用頻度が高い方には1%のポイント還元率が適用されますが、高還元率のカードを求めている方には物足りないかもしれません。

②旅行傷害保険が付帯されていない
イオンSuicaカードとイオンゴールドカード以外のイオンカードには、海外や国内の旅行傷害保険が付帯されていません。そのため、旅行や出張の多い方の場合、旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードを、2枚めのカードとして持つことを推奨します。

おわりに

ここまで、イオンで最もお得に使えるイオンカードセレクトを含む4枚のイオンカードと、ときめきポイントなどのそれぞれのポイントの違いや、イオンカードの10のメリットと2つのデメリットを解説してきました。
近隣にイオングループの店舗があり、ショッピングやサービスを利用する機会の多い方にとって、イオンカードはおすすめのクレジットカードです。
キャンペーン実施中のこの機会に、是非ご検討ください。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP