クレジットカード

イトーヨーカドーで一番お得に使えるクレジットカード「セブンカード・プラス」の実力を徹底紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イトーヨーカドーでは、クレジットカード払いでお得にポイントが貯まるメリットがあります。
中でも初年度の年会費無料で使えるセブンカード・プラスは、イトーヨーカドーにて200円につき3ポイントの還元率1.5%を実現。
他にも対象商品の購入で10nanaco(ナナコ)ポイントがプラスされます。
ちなみにイトーヨーカドーは、パワフルな5歳児のアニメで登場する「サトーココノカドー」のネーミング元となったチェーンストアです。
ここでは、イトーヨーカドーで最もお得に使えるクレジットカードの「セブンカード・プラス」を詳しく紹介します。

セブンカード・プラスとは?

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーを運営しているセブン&アイホールディングスが提供しているクレジットカードです。
初年度の年会費は無料。2年目以降は500円(税込)の年会費となります。
ただし、前年度に5万円(税込)以上のショッピングやサービスの利用が認められた場合、翌年度の年会費は無料です。

提携国際ブランドはJCBとVISAの2種類。一般デザイン(JCB/VISA)とディズニーデザイン(JCB)から券面を選ぶことが可能です。すでに電子マネーnanacoを持っている方のための「nanaco紐付型」と、nanacoのオートチャージ設定が可能な「nanaco一体型」が用意されています。

セブンカード・プラスのポイント還元率を以下の表にまとめてみました。

常のポイント還元率常のポイント還元率 200円ごとに1ポイント(0.5%)
ビックカメラ、SEIBU、そごうなど 200円ごとに2ポイント(1%)
イトーヨーカドー、セブンイレブン、デニーズ、ヨークマートなど 200円ごとに3ポイント(1.5%
電子マネーnanacoへのチャージ 200円ごとに1ポイント(0.5%)
チャージしたnanacoで支払い(イトーヨーカドー、セブンイレブンなど) 100円ごとに1ポイント(1%)
※nanacoチャージとの合計1.5%
オムニ7で注文後、セブンイレブンのレジにて商品の受取後セブンカード・プラスで決済 100円ごとに1ポイント(1%)+200円ごとに3ポイント(1.5%)=(2.5%
ボーナスポイント
イトーヨーカドー、セブンイレブンなどで対象商品購入
1対象商品につき10ポイント
累計ボーナスポイント
(イトーヨーカドー、ヨークマート)
※4月1日から翌年3月31日までの累計金額(税抜
100万円以上:3000ポイント
150万円:10000ポイント
250万円:20000ポイント
以降、100万円ごとに10000ポイント

セブンカード・プラスの通常のポイント還元率は0.5%。
JCBまたはVISAの加盟店、各種税金や公共料金の支払いの際に適用されます。
イトーヨーカドーやセブンイレブンでの購入代金の支払いの際には、200円ごとに3nanacoポイント(還元率1.5%)。
ビックカメラなどの提携店舗では200円ごとに2nanacoポイント(還元率1%)がプレゼントされます。

イトーヨーカドーやセブンイレブンでは、電子マネーnanacoにチャージした後に、nanacoで支払った場合でも、1.5%の還元率でポイントを付与。
最も高い還元率は、ネットショッピングモール「オムニ7」で注文後、セブンイレブンのレジで商品の受け取りと、セブンカード・プラスでの支払いによる「2.5%」です。
他にもイトーヨーカドーやヨークマート、セブンイレブンの対象商品を購入した際には、通常ポイントの合計に10ポイントがプラスされます。
例えば5月16日から6月15日に購入した場合、7月5日にボーナスポイントの10ポイントが加わる形です。

そして、イトーヨーカドーとヨークマートの年間利用総額が100万円以上の方には、累計ボーナスポイントが付与されます。
4月1日から翌年の3月31日までを一区切りとして、累計金額が達成された翌月の5日にボーナスポイントをプレゼント。
仮に10月中に累計金額100万円に到達した場合、11月5日に3000nanacoポイントが通常ポイントにプラスされるということです。

ゴールドカードもあり? セブンカード・プラス(ゴールド)はインビテーションカード

セブンカード・プラスは、一定以上の利用が認められた場合に限り、セブンカード・プラス(ゴールド)にランクアップされます。
セブンカード・プラス(ゴールド)は、インビテーション(招待制)カードです。
そのため、最初からゴールドカードを申し込むことはできません。

セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションの条件と言われているのは、以下の2パターンです。

・年間100万円以上のセブンカード・プラスの利用
・セブン&アイグループ(イトーヨーカドーなど)で月々5万円、年間60万円以上の利用

イトーヨーカドーやセブンイレブン、デニーズやヨークマートなどを利用しつつ、税金や公共料金の支払いを加えて年間利用総額100万円以上にすることで、インビテーションが届く確率が高まるかもしれません。

年間利用総額には、nanacoへのチャージも含まれます。
セブンカード・プラスからnanacoにチャージして、税金や公共料金をセブンイレブンのレジで納めることも可能です。
決済手数料がかからず、nanacoチャージのポイントが貯まります。

セブンカード・プラス(ゴールド)は年会費永年無料。年間最大補償額100万円のショッピングガード保険(国内)が付帯されます。
その他に関してはセブンカード・プラスと同様です。

セブンカード・プラスの使える7つのメリット

ここからは、セブンカード・プラスの使える7つのメリットについて紹介していきます。

イトーヨーカドーやセブンイレブンにてポイント還元率1.5%

セブンカード・プラスのメリットといえば、やはりイトーヨーカドーやセブンイレブンの利用にて1.5%のポイント還元率が実現する点でしょう。
他にもヨークマートやデニーズ、BARNEYS NEWYORKや八ヶ岳高原ロッジがポイント還元率1.5%の対象です。

nanacoチャージ+nanaco払いでも1.5%のポイント還元率

セブンカード・プラスは、電子マネーnanacoへのチャージ200円ごとに1ポイントを受け取ることが可能です。
イトーヨーカドーやセブンイレブンでnanaco払いを選択した際にも1%のポイントが貯まることから、合計で0.5%+1%=1.5%のポイントが得られることになります。

ハッピーデーにて5%割引(イトーヨーカドー)

毎月8日と18日と28日のイトーヨーカドーハッピーデーにて、セブンカード・プラスで購入代金の支払いをした場合、「5%割引」が適用されます。※一部対象外商品を除く
前述したように、イトーヨーカドーのショッピングでは、200円ごとに3ポイント(1.5%)が付与されるため、更にお得感が増すでしょう。

イトーヨーカドーネットスーパー

近所にイトーヨーカドーの店舗が存在しない地域でも利用できるのが、イトーヨーカドーネットスーパーです。
nanaco番号の登録とセブンカード・プラスの支払いにて「1.5%」のポイントをプレゼント。
更に母子手帳を提示することで、登録日から4年間、100円(税込)の配送料金で利用できます。
※通常配送料金は1回につき324円(税込)

オムニ7はレジ受け取りで最大2.5%のポイント還元

ネットショッピングモール「オムニ7」で注文した商品を、最寄りのセブンイレブンの店舗レジで受け取り、セブンカード・プラスで代金を支払った際には、2.5%のポイントが付与されます。

nanacoカードが無料で作れる

セブンカード・プラスの一体型を選択した場合、発行手数料300円(税込)のnanacoカードを無料で作ることができます。

ANAマイルと等価交換できる(nanacoポイント)

セブンカード・プラスの利用で貯まったnanacoポイントは、ANAマイルと等価交換することが可能です。(10000nanacoポイント=10000ANAマイル)

電子マネーnanaco「提携先のポイントをnanacoポイントと交換する」

セブンカード・プラスの3つのデメリット

セブンカード・プラスには使える7つのメリットがある反面、以下の3つのデメリットも存在します。

年間5万円未満の利用の場合、翌年度の年会費が500円(税込)となる

セブンカード・プラスの初年度の年会費は無料ですが、年間5万円未満の利用の場合には、翌年度の年会費が500円(税込)となります。
カードをあまり利用しない方(月間目安4,000円未満)にとっては、デメリットと言えるかもしれません。

通常のポイント還元率が0.5%である

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーやセブンイレブンの利用で1.5%のポイント還元率となりますが、通常は0.5%です。
イトーヨーカドーやセブンイレブンの店舗が近隣にない地域の場合、それほどメリットを感じられない可能性があります。

付帯保険がショッピングガード保険(海外)のみ

セブンカード・プラスの付帯保険は、ショッピングガード保険(海外)のみです。
海外や国内の旅行や出張が多い方は、旅行傷害保険が付帯されたカードを別途所有した方が良いかもしれません。

紛失や解約方法解決!セブンカード・プラスQ&A

ここからは、セブンカード・プラスの紛失や解約方法などを、Q&A方式にてわかりやすく解説していきます。

Qセブンカード・プラスを紛失した際の対処法は?

A「紛失・盗難受付ダイヤル」に電話連絡してください
紛失・盗難受付ダイヤル(年中無休・24時間受付)

東京:0422-71-7704
大阪:06-6945-6678
札幌:011-281-1337

海外で紛失した際には、提携国際ブランドごとの受付番号にコレクトコールで連絡してください。
JCB(ディズニーデザイン/一般デザイン):81-422-40-8122
VISA(一般デザイン):81-3-3865-5741

Qセブンカード・プラスを紛失した場合の再発行手数料は?

Aカードの種類や提携国際ブランドごとに再発行手数料が異なります

JCBセブンカード・プラス一体型(税抜) 本会員、家族会員ともに1,000円
JCBセブンカード・プラス紐付型(税抜) 本会員、家族会員ともに1,000円
VISAセブンカード・プラス一体型(税抜) 本会員800円、家族会員500円
VISAセブンカード・プラス紐付型(税抜) 本会員500円、家族会員500円

Qクーリングオフの手続きはどのようにすれば良いでしょうか?

Aお店とセブン・カードサービスの両方に書面で通知をしてください

書面に記載する内容は次のとおりです。
・購入日(契約日)
・購入商品(サービス)名
・購入店名
・購入店の住所(所在地)
・購入店の電話番号
・商品(サービス)の購入金額
・契約の解除を希望する旨
・購入者(契約者)の名前
・購入者(契約者)の住所、電話番号

上記の内容を記した書面を、簡易書留郵便や配達記録郵便にてお店に送付します。必ず地域の大きな郵便局を利用してください。セブン・カードサービスには、郵送した書面のコピーを普通郵便で以下の宛先に送ります。

〒102-8437
東京都千代田区二番町4番地5
株式会社セブン・カードサービスお客様相談室宛

Qセブンカード・プラスの退会方法は?

Aカードの種類ごとに退会方法が異なります

①セブンカードコールセンターに連絡
セブンカード・プラス(一体型)を手元に準備してから、以下の電話番号のいずれかに連絡します。(年中無休・受付時間9時から20時/自動音声ガイダンス)
東京:0422-41-7110
大阪:06-6949-0763
札幌:011-222-5465

・メニューコード「6」をプッシュ
・券面に記載されているカード番号(16桁)を入力
・担当に「退会希望」と伝えることで、手続きが完了します

②サービスカウンター

最寄りのイトーヨーカドーもしくはヨークマートのサービスカウンターにて、退会届を受け取ります。必要事項に記入した後、セブン・カードサービスに郵送します。

セブンカード・プラス(紐付型)の退会方法
①クレジットインターネットサービスにて手続き
クレジットインターネットサービスにログイン後、「お客様情報の変更」から退会手続きをします。
②セブンカードコールセンターに連絡
連絡先の電話番号はセブンカード・プラス(一体型)と同様です。

・メニューコード「6」(9時から20時)をプッシュ
・20時から翌朝9時の場合は、メニューコード「4」をプッシュ
・カード番号(16桁)を入力し、担当に退会希望と伝えてください

③サービスカウンター→退会届の郵送
近くにイトーヨーカドーやヨークマートがある場合には、サービスカウンターで渡された退会届を郵送するやり方も選択できます。

おわりに

ここまで、イトーヨーカドーで最もお得に使えるクレジットカード「セブンカード・プラス」について紹介してきました。
セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーやセブンイレブン、デニーズやヨークマートを利用する機会の多い方ほど、ポイントが貯まるメリットが得られやすいカードです。nanacoを使えば税金や公共料金をセブンイレブンにて納めることもできます。是非、この機会にご検討ください。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP