クレジットカード

クレジットカード限度額が全てわかる!限度額の上げ方&審査基準、内訳徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クレジットカードには必ず「限度額」が設定されています。

限度額まで、ショッピングを楽しめるのはもちろんのこと、キャッシングやリボ払いにも活用できる優れものです!

ですが、肝心の限度額についてよく分からない、または現状の限度額に満足できないけど上げ方が分からないようでは、クレジットカードを100%有効活用できません。

そこで、これよりクレジットカードの限度額について紹介します。

限度額の確認方法が分からない初心者の方や、クレジットカード限度額を知っているけれど「限度額の上げ方」「審査基準」などを知りたい方にとって知りたい充実の内容となっております。

そして「限度額を超えてしまった」時の対処法など広範囲を詳しく解説していきます。

これを読めば、あなたが抱えるクレジットカードの限度額の疑問を解消できますよ。

クレジットカードの限度額とは?

クレジットカードの限度額は、クレジットカード会社がカードを発行する際に決定した、利用できる範囲を指します。

例えば、クレジットカード会社から「あなたの限度額は50万円です」と記載されていましたら、50万円の範囲内でしか利用できません。

50万円以上利用すると、クレジットカード決済時に「エラー表示」となり、その月はクレジットカードの利用が不可能になります。

キャッシング機能付きは要注意!限度額と同じ範囲内でのみ利用可

もし、あなたのクレジットカードにキャッシング機能が付属しており、なおかつ利用しようか検討しているなら注意が必要です。

理由として、キャッシングも限度額の範囲内でしか利用できないからです。

下記を見ていきましょう。

クレジットカード限度額 50万円
ショッピング機能利用範囲 50万円
キャッシング機能利用範囲 30万円

この時、今月のショッピングで既に30万円利用した場合、キャッシングは「20万円」までしか利用できません

理由として、ショッピングで既にクレジットカード限度額、50万円の内、30万円を利用しているため残りは20万円しかないからです。

もちろん、この反対でキャッシングを30万円利用したら、今度はショッピング枠が20万円までしか利用できません。

このように、限度額が決まっていても、キャッシング機能が付属している場合、最大額まで利用できないこともありますので注意しましょう。

クレジットカードの限度額を知りたい!確認する方法は?

既に、発行しているクレジットカードの限度額を知りたいと思いましたら、WEBサービス、またはサポートセンターに問い合わせてみましょう。

例えば「三井住友VISAカード」のWEBサービス「Vpass」で確認するとしましょう。

この場合、左メニューにある「ご利用可能額を確認する」をクリックします。次にカードの「有効期限」「セキュリティコード」の項目が出ますので入力すれば、簡単に限度額を確認できます。

あなたが所有するクレジットカードにWEBサービスがありましたら、限度額の確認ができるかもしれませんので探してみましょう。

もし、WEBサービスで確認できない時は、サポートセンターやカスタマーセンターに問い合わせ、クレジットカードの限度額を確認しましょう。

しかし残念ながら、クレジットカードを新しく発行する際、各社のクレジットカード限度額を調べることはできません。

「弊社の限度額は〇〇万円まで可能です!」とアピールしておらず、クレジットカードが発行された時に初めて、自分の限度額が判明します。

そのため、既に発行されているならWEB、または電話で確認。発行していない方は、新しく発行した時点で確認できます。

クレジットカード限度額の利用相場は?

クレジットカードには、先ほど紹介したように確固たる限度額を提示しているところは非常に少ないです。

とは言え、ある程度の限度額の相場は決まっています。

例えば…

一般カード
(年会費無料を含む)
10~50万円
ゴールドカード
(年会費が少ないゴールドカード)
10~100万円
ゴールドカード
(年会費が数万円発生するカード)
50~200万円
プラチナカード 100~300万円
ブラックカード 無制限

※一例です

一般カードの場合、審査がゴールドやプラチナよりも容易なためか、限度額が低めに設定されています。

一方で、ゴールドやプラチナカードは限度額を多めに設定してますが、その分、審査が厳しく一部の方々しか所有できません。信用情報だけでなく、勤務状況や年収も関係してきますので容易に審査を通過することは難しいでしょう。

上記はあくまでも利用限度額の目安ですので、限度額の参考にしていただけると幸いです。

現在の利用額は物足りない|クレジットカードの限度額を上げる方法は?

クレジットカード会社に申請する

クレジットカードの限度額を上げるためにはまず、クレジットカード会社に限度額の引き上げを申請しなければいけません。

申請方法は、先ほど紹介した各社が用意する、専用のWEBサイトより増額申請を行えますし、コールセンターやカスタマーセンターからも申請できます。

審査スピードが早い方ですと、1週間、平均でも2週間ほどで結果が来ます。

わざわざ面倒な書類を作成せず、今では家にいながら簡単に限度額の増額申請を行える時代になりました。

限度額が勝手に上がる

もし、クレジットカードを頻繁に利用し、なおかつ返済に滞りがなければ、クレジットカード会社が限度額を勝手に上げることもあります。

クレジットカード会社が限度額を上げた際、こちらに何らかのアクションはなく、例えばEメールや郵便で「限度額を〇〇万円から△△万円に上げました」と通達されるだけです。

現に私自身も、三井住友VISAカードで最初は30万円の限度額でしたが、1年経過すると勝手に50万円に増額されていました。

一切、限度額の増額申請を行った経験もありませんし、毎月一定の金額を利用していましたが一回も延滞や遅延もありません。

(ちなみに、私が増額を知ったのは郵便で限度額の増額通知が来たからです)

もし、あなたもクレジットカードの利用状況が素晴らしく、毎月一定の金額を利用していれば、クレジットカード会社が勝手に限度額を上げるかもしれませんよ。

一時的に限度額を引き上げることも可能です!

「来月、海外旅行に行くけど、現在の限度額だと心配だな…」
「大きな買い物をする予定だけど、今のクレジットカードでは限度額を超える!」

と言った心配も、クレジットカード会社が行う、一時的に限度額を上げるサービスを利用すれば解決します!

一時的に限度額を上げることで、今まで50万円しか利用できなかったクレジットカードも60~70万円、審査に通れば100万円と言ったように、限度額を拡大できます。

限度額を継続的に上げる必要はなく、一時的に拡大したい場合は、このサービスがおすすめです。

限度額はクレジットカード会社が決める!基準&内訳紹介

希望した限度額がNG!クレジットカードの限度額を決める基準とは?

新しくクレジットカードを作る、またはクレジットカード会社に限度額の拡大を申請する際、100%あなたの望み通りにいくとは限りません。

理由として、限度額の範囲は全て、クレジットカード会社が決めており、限度額を上げて良いか再度、あなたのことを審査するからです。

その時にカギになるのが「クレジットカードヒストリー」です!

通称「クレヒス」と言われるこちらは、信用情報機関に登録されているあなたの信用情報を指しており、これを基準にまずは、限度額を上げるかどうか判断します。

特に、信用情報の中で審査基準となる項目は主に5点です。

・クレジットカード&キャッシングの利用金額を期日までに返済されているか?
・返済の延滞や滞納回数、または債務整理や自己破産などの金融事故を起こしていないか?
・クレジットカードの枚数は何枚か?(枚数が多いと、特典狙いやお金に困っていると判断されやすく、マイナスポイントになる)
・クレジットカード以外にも、消費者金融や銀行ローンの借り入れをしていないか?
・携帯電話の料金を延滞、滞納していないか?

この5点の他に、あなたの年収や勤務状況などを、根掘り葉掘り調べたうえで限度額を上げるか現状維持かを判断します。

あなたの年収が鍵になる?クレジットカード限度額の算出方法&内訳

次にクレジットカード会社は、申請者の限度額をいくらにするか決定します。

限度額は、クレジットカードで既に定められている金額までしか上げることはできません。例えば、Aカードの最大限度額が「300万円」ですと、限度額は300万円までしか上げられません。

その最大限度額内で、申請者の限度額を決めるには「支払可能見込額」を算出して、いくらまで設定できるかを判断します。

では、2つのパターンを例として紹介し、どのぐらい限度額を設定できるかを紹介していきます。

※支払見込み額とは、年収から生活維持に必要な支出、そして債務などを除き、利用者が無理なく利用料金を1年間、滞りなく支払うことができると想定される金額を指します。

※支払可能見込額は「支払可能見込額=年収-年間請求予定額(借入がある場合)-法律で定められた生活維持費」の方法で計算します。

●Aさんの場合
・年収500万円で家族3人暮らし
・持ち家でローンを返済中。また消費者金融より20万円借入している
500万円-30万円-209万円=261万円

●Bさんの場合
・年収300万円で家族4人暮らし
・親から受け継いだ一軒家に住んでいるためローン無し。消費者金融から借入なし
300万円-0万円-200万円=100万円

※法律で定める生活維持費はこれより紹介する数値で式に当てはめます

〇持ち家&住宅ローンや家賃がない場合

居住者数1人:90万円
居住者数2人:136万円
居住者数3人:169万円
居住者数4人以上:200万円

〇持ち家&住宅ローンや家賃がある場合

居住者数1人:116万円
居住者数2人:177万円
居住者数3人:209万円
居住者数4人以上:240万円

※あなた自身、そして別居者も含めます。

上記の例を見ると、クレジットカード会社はAさんに「261万円」Bさんには「100万円」まで、最大限度額を上げることができます。

しかし、上記の金額をそのまま限度額に設定することはありません。

信用情報の確認や勤務状況、年収や持ち家・預貯金など、ありとあらゆる情報を加味した上で限度額をどこまで引き上げるかを決定するのです。

そのため、もし支払可能見込額上は高額な限度額でも、信用情報やクレジットカード会社が定める独自の審査基準によっては、自分の希望していた金額にならないこともあります。

クレジットカード限度額がピンチ!繰り上げ返済で再利用できる?

あれもこれもと商品を購入すると、気づいた時には限度額いっぱいまで利用しています。

そうなると、今月は既に限度額いっぱいのため、クレジットカードの利用は不可能です。

「それなら、利用した分を繰り上げ返済すれば、再度利用できるのでは?」

確かに、クレジットカードの利用金額に限らずキャッシュサービスでも、繰り上げ返済ができます。

しかし、たとえ繰り上げ返済を行っても、再度利用することは不可能です。そのため、限度額に余裕があるからと言って使いすぎは現金ですよ!

クレジットカードの限度額を超えた!超えた時はどうするの?

公共料金や税金、または年金をクレジットカードで引き落とす方は要注意です!

上記のことを考えず、限度額まで利用していると、いざ引き落としの際に限度額を超えてしまいます。

多少の限度額オーバー、例えば数千円~1.2万円程度であれば、クレジットカード会社が「このぐらいなら大丈夫だろう」と判断し、限度額+超えた分を自動で銀行口座から引き落とします。

しかし、5~10万円、またはそれ以上の金額を超えてしまう場合必ず、クレジットカード会社のサポートセンターやカスタマーセンターに問い合わせましょう。

そこで、今月は限度額を超えること、そして超えた分の金額はどうやって払えば良いかを確認します。

すると、スタッフより「そのまま銀行口座から引き落とす」「指定口座に超えた分を振り込む」などの指示が出されますので、その指示に従い超えた分を支払いましょう。

もし、限度額だけでなく超えた分もしっかり支払えば、クレヒスに傷をつけることはありませんので、慌てずにまずは、クレジットカード会社に問い合わせましょう。

クレジットカードの支払いが遅れそうになった時の対処法

クレジットカードの限度額を引き上げたからと言って、浮かれてはいけません。

限度額が上がるということは、それだけ利用できる金額が増額したことになり、クレジットカードの使いすぎに発展します。

すると、今までは考えられない莫大な請求金額を見て、途方に暮れることでしょう。

それに、もし支払えずに遅延や滞納をしていると、あなたの信用情報に傷が付き、今後のクレジットカード審査に支障が出てきます。

では、限度額いっぱいまで利用したが、支払ができない!または遅れそうな場合、どうすれば良いか?対処法を紹介します。

支払いを分割払いに変更する

まず、支払いを「分割払い」に変更しましょう。

分割払いにすることで、一回払いのように全額、一月で支払う必要はなく、2ヶ月後・3ヶ月後…などのように期間を延ばせます。

その上、分割も「2回払い」までなら手数料も無料のため、できれば2回払いまでに押さえたい所です。

3回払い以降ですと、手数料が発生するデメリットはありますが、その分、余裕をもって返済できます。

そのため、分割払いを利用するなら何ヶ月後に全額払えるかを確認し、何回払いにするか考えておきましょう。

リボ払いが救世主?いざという時に役立つ支払い方法

続いて紹介する方法は、リボ払いに変更する方法です。

リボ払いの強みはなんと言っても、定額で月々支払えることです。

例えば、10万円のクレジットカード利用額もリボ払いなら、月々5,000円~1万円にプラス手数料で返済できます。

このように月々の返済が楽になるため、リボ払いをする方や、限度額いっぱいまで利用した時にリボ払いへ変更する方が増えているのです。

しかし、私個人としてはリボ払いをおすすめできません。

というのも、欠点として「返済の長期化を招きやすい」「金利手数料が莫大な金額になる」があるからです。

上記のリンク先には、なぜリボ払いがおすすめできないか?詳細に紹介しておりますので、一緒に見ることをおすすめします。

限度額の一部をキャッシング、またはカードローンで利用する

あなたがもう1枚クレジットカードを所有し、なおかつキャッシング機能を搭載したカードなら「キャッシング」を利用しましょう。

この方法を利用することで、2枚目のクレジットカードの締め日までに、利用したキャッシング金額を返済すれば、1枚目・2枚目共に信用情報に傷が付きません。

ただ、これはもう1枚所有していたらの話です。

持っていない場合は、消費者金融でカードローンを申し込みしましょう。使い方によっては、リボ払いやキャッシング機能を利用するよりもお得です。

カードローンは、最短で即日に審査結果が来ますので、急にお金が必要になった時には非常に便利です。

特に、今回のような限度額いっぱいまで利用し、支払えない窮地を救うヒーローと言えるでしょう。

ですが、キャッシングやカードローンの方法はあまりおすすめできません。

一時しのぎ程度にしかなりませんし、最悪の場合は自転車操業になる可能性があります。

できるだけ、キャッシングやカードローンに頼らないようにしましょう。

使いすぎを防ぎたい!クレジットカードの限度額を下げる方法とは?

もし、クレジットカードの限度額を下げたい場合、WEBサービス、またはクレジットカード会社のサポートセンターに問い合わせましょう。

クレジットカードの中には、WEBサービスより減額させることも可能であり、その場で金額を指定し下げることができます。

しかし、多くはサポートセンターに、限度額を下げることを伝える方法が主流です。

ただし!

クレジットカードの限度額を1度でも下げると、再びもとの限度額に戻すことはできません。

もし限度額を下げる前の金額に戻したいなら、再びクレジットカード会社の審査が必要です。その審査も、100%必ず通過するとは限りませんので、限度額を下げる場合はもう一度、よく考えて下げるかどうか判断しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

クレジットカードの限度額は、あなたが希望する金額になることは難しく、全てはクレジットカード会社の裁量によって決まります。

しかし!あなたのクレジットカードの利用状況や利用頻度によっては、希望した金額、または近い金額に限度額が設定されることもありますし、私のように勝手に限度額が上がることもあります。

もし限度額を上げたいと思いましたら、これまで紹介してきたことをよ~く見返し、クレジットカード会社へ限度額の申請を行ってみましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP