ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAマイラー必須の1枚!メリットや特徴を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ポイントサービス名 メンバーシップ・リワード:100円利用ごとに1ポイント(公共料金・税金などは200円=1ポイントで換算) ANAグループでカードを利用するとポイントが通常の1.5倍
ポイント最大還元率 0.75%
年会費(初年度) 7,000円(税別)
年会費(二年目以降) 7,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料 新規発行手数料850円(税別)
ETC年会費(二年目以降) 無料


ANAマイルを貯めている方や、今から貯めようと考えている方は絶対に「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を見逃してはいけません。

確かに他にもANAカードは多数発行されていますが、マイルの貯まりやすさ、そしてANAアメリカン・エキスプレス・カードが誇るゴールドカード並みのサービスは群を抜いて優秀です!

カードに付帯する特徴やメリットを簡単に紹介すると…

1.100円=1ポイントで貯まり、貯まったポイントを「1,000ポイント=1,000 ANAマイル」に交換可能
2.空港内店舗「ANA FESTA」やANA機内販売で10%OFF。更にANAオンラインショップ「A-style」で5%OFF
3.空港ラウンジサービスや手荷物無料宅配サービス等、ゴールドカード並みのサービスを受けられる
4.最高3,000万円の海外旅行傷害保険やショッピング保険、不正利用時の補償も用意。

等々、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ここでは紹介しきれないほど「本当にノーマルカード?ゴールドカードでは?」と思わせる特典やサービスを多数用意しています。

この記事を読んでいるあなたにも、ANAマイルをお得に貯めていただくと共に豪華特典を味わって欲しいため、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを隅から隅まで解説していきます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでポイント&ANAマイルを貯める!還元率は?ANAマイルの交換レートは?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのポイントは高還元率!ボーナスマイルでANAマイルが更に貯まる


ANAアメリカン・エキスプレス・カードのポイント還元率は「100円=1ポイント」の高還元率です!

仮にあなたが、毎月8万円利用していると1ヶ月で「800ポイント」1年間で「9,600ポイント」も貯まります。

しかし!これで終わらないのがANAアメリカン・エキスプレス・カードの強みです。

実は、特定の店舗で利用するとポイントアップ&ANAマイルが貯まります。

ANAグループの利用 通常の1.5倍にポイントアップ
ANAカードマイルプラス加盟店の利用 ポイントとは別に100円=1マイル
ANAグルメマイル参加店の利用 ポイントとは別に100円=1~2マイル

ANAカードマイルプラス加盟店
ANAグルメマイル参加店

この他にも、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの継続や利用でANAマイルが別途貯まります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード入会 1,000マイル
ANAアメリカン・エキスプレス・カード継続 1,000マイル
ANAフライトマイル 区間ごとの割増「10%ボーナスマイル」プレゼント

このように、ANAアメリカン・エキスプレス・カードがあれば、高還元率のポイントと共にANAマイルを効率よく貯められます。

人によっては1年間で国内、もしくは海外の往復航空券を入手できるほどポイントやマイルを貯めることができます。

ポイント移行コースでポイント有効期限&移行レートアップ!仕組みは?年会費は?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでポイントを貯めるなら、一緒に「ポイント移行コース」への加入をおすすめします。

クレジットカードの年会費とは別に「年会費:6,000円+税」発生しますが、ポイント有効期限がなくなりますし、ポイント移行レートの優遇。

更に移行コースに加入した会員限定で「ANAマイル:1,000ポイント→1,000マイル」の高レートで交換できます。

もちろん、ANAマイルやポイント交換の他にヨドバシカメラ・高島屋で「3,000ポイント→1,000円分の商品券」にできますし、アイテムに交換することも可能です。

確かに年会費とは別に費用が発生するものの、有効期限がなくなり、ANAマイルを含め移行レートが大幅にアップするのは、他にはない大きなメリットです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでシュミレーション|1年間でポイント&ANAマイルはどれだけ貯まる?


それでは実際に、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると1年間でどれだけポイントやANAマイルが貯まるか?シュミレーションしていきましょう。

シュミレーションは、ショッピングや日々のお買物だけ利用する「年間60万円(1ヶ月:5万円)」

そして、ショッピングや公共料金の支払い全て、ANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払う「年間120万円(1ヶ月:10万円)」

この2つのパターンで紹介しますので、早速見ていきましょう。

年間利用金額 ポイント ANAマイル
60万円(1ヶ月:5万円) 6,000ポイント 6,000マイル
120万円(1ヶ月:10万円) 12,000ポイント 12,000マイル

※ポイント移行コースに加入済み

上記のように、年間60万円でANAマイルが6,000マイルも貯まり、年間120万円なら12,000マイルも貯められます。

6,000マイル貯まれば0~600マイル区間の片道航空券が手に入りますし、12,000マイルあれば往復航空券も入手できます。

現金払いでは支払って終了しますが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードなら支払うと同時にポイント&マイルを獲得しますので「ANA航空券」をお得に入手できますよ。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードで空港&出発を優雅に!お得に利用可能|サービス内容は?優待は?


ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持つことで、対象空港のラウンジや駐車場サービス、更には宅配サービス等を受けられます。

それらの特典を紹介しましょう。

1.国内外30ヶ国の空港ラウンジが無料で利用可能。更に同伴者1名まで無料。

2.対象パーキングを2日前までに予約することで、割引や優待を受けられます。

3.中部国際空港、関西国際空港に限り、あなたの手荷物を2個まで無料で預かる空港クロークサービスが付帯。

4.成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港限定で海外旅行の帰国時、空港から自宅までスーツケース(1個まで)を無料宅配。

5.ANA国内線のみ「SKipサービス」が利用できます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードがあれば、空港内の喧騒を忘れさせる空港ラウンジが利用できますし、駐車場もお得に使えます。

ゴールドカードに等しい豪華特典を、旅行や出張時に思う存分利用しましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは旅行先のサービスも充実|レンタカー割引&サポートが利用可能

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、旅行先で割引やサービスを受けられます。

国内限定ですが「オリックスレンタカー」「トヨタレンタカー」「日産レンタカー」等、対象のレンタカーが「5%OFF」で利用可能。

海外旅行先で、あなたに代わりレストランやホテル予約、または医療機関・緊急時の支援を行う「グローバル・ホットライン(24時間年中無休)」も使えます。

成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)限定ですが「海外用レンタル携帯電話割引(250円→125円/日、通話料も10%OFF)」までも付帯します。

旅行先で少しでもお得になりたい、または海外旅行先で困った時は上記のサービスを利用しましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードに国内&海外旅行傷害保険が付帯|利用付帯?自動付帯?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、海外でもしもの時に役立つ保険「海外旅行傷害保険」が付帯します。

海外旅行代金や航空券等の支払いをANAアメリカン・エキスプレス・カードで行う「利用付帯」ですが、下記のように充実した保険内容です。

傷害死亡&後遺障害 最高3,000万円
傷害&疾病治療費用 最高100万円
賠償責任保険金 最高3,000万円
携行品損害保険金(自己負担3,000円) 1旅行中30万円(年間最高100万円)
救援者費用保険金 最高200万円

※会員の親族は最高1,000万円になります。

そして、国内旅行傷害保険も利用付帯で使えますが「傷害死亡&後遺障害」の最高3,000万円のみです。

海外旅行には強いですが、国内旅行で少々物足りなさを感じるため万全の保険を希望するなら、国内保険を別途かけましょう。

年間最高200万円のショッピング・プロテクションを完備!最高90日間補償


ANAアメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品が、偶然の事故で破損。または第三者に盗まれてしまった時「ショッピング・プロテクション」が大活躍します。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードで購入してから最高90日間補償し、なおかつ年間最高200万円の補償が受けられます。

自己負担「1万円」かかりますが、高額商品を購入した時の転ばぬ先の杖になりますよ。

※「乗車券などあらゆる種類のチケット」「購入金額が1万円以下の商品」等の対象外がありますので、事前に規定を確認しておきましょう。

不正プロテクション&オンライン・プロテクションで不正利用対策も万全

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを紛失、第三者に盗難されてしまい不正利用されても慌ててはいけません。

と言うのも、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは「不正プロテクション」そしてインターネット上の不正利用を補償する「オンライン・プロテクション」が使えるからです。

第三者に利用された金額をアメリカン・エクスプレスが補償しますので、カードを紛失・盗難、または不正利用に気づいた瞬間にコールセンターへ問い合わせましょう。

問い合わせしませんと、不正利用分の補償は受けられませんので気を付けましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は?ETCカードや家族カードも有料?


ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、これだけ豊富な特典を用意しながら年会費「7,000円+税」で所有できます。

年会費を無料にする方法はありませんが、特典や優待を考慮すれば、年会費以上のお得を実現します!

また、家族カードも最大2枚まで発行可能であり、本カードと同じ機能を持ちながら年会費「2,500円+税」で利用可能です。

ETCカードは、新規発行手数料「850円+税」発生するものの年会費は一切かかりません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード、家族カードのみ年会費はかかりますので覚えておきましょう。

まとめ

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAマイラーにとって見過ごせないクレジットカードです。

確かにポイント移行コースによる費用は発生しますが、その分、各移行レートが向上しますし特に「ANAマイル」の交換レートは他とは比較にならないほど優れています。

その上、ゴールドカードと遜色ない豪華特典の数々も魅力的であり、頻繁に旅行や出張をされる方にもおすすめできる1枚です。

もしANAマイルが大いに貯まる1枚を探している、または旅行や出張が多い方は相棒にANAアメリカン・エキスプレス・カードを選択してはいかがでしょうか?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの概要

ポイントサービス名 メンバーシップ・リワード:100円利用ごとに1ポイント(公共料金・税金などは200円=1ポイントで換算) ANAグループでカードを利用するとポイントが通常の1.5倍
ポイント最大還元率 0.75%
年会費(初年度) 7,000円(税別)
年会費(二年目以降) 7,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料 新規発行手数料850円(税別)
ETC年会費(二年目以降) 無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 無し
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 1週間程度
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間200万円(免責1事故1万円、購入日から90日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイトは不可)
その他サービス オンライン・プロテクション:心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償。 プロテクト YOU盗難はもちろん、置き忘れ等による紛失も補償

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP