クレジットカード

ビューカードSuicaで通勤&通学がお得に!定期券&Suicaポイント3倍&割引・特典目白押しの1枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毎日の通勤や通学でお得に、そして便利で快適に過ごせるクレジットカードが現在発行されているのを知っていましたか?

そのカードこそ「ビューカード」です!

ビューカードはJR東日本グループが発行するクレジットカードであり、交通系クレジットカードの中でポイントの還元率も高くお得なクレカと言えます。

ビューカードを利用するとどのようなお得があるのか?簡単に紹介してみましょう。

ビューSuicaカード:切符や定期券購入でポイント還元率3倍!

ビックカメラSuicaカード:最大11.5%ポイント還元を実現

ルミネカード:ビューカードのサービス&ルミネで常に5%OFF

などなど、ここでは紹介しきれないほどビューカードには多数の特典があります。JRを毎日使っているならビューカードをもたなきゃもったいない!

そこで、ビューカード共通のシステムやサービスをはじめ、各ビューカードの魅力やメリットを幅広く解説します。

これを読めば、あなたもビューカードがいかにお得なクレジットカードなのかご理解いただけることでしょう。

目次

ビューカードはどんなカード?使い方や機能は?

ビューカードは定期券と一体化可能!Suicaと合わせて利用もできます

ビューカードはJR東日本グループが発行するクレジットカードです。

種類はいくつかありますが、共通している優れたポイントが「Suica」が付帯しているところです。

Suicaが一体化しているためクレジットカードを発行すればSuicaが利用でき、なおかつ1枚に集約しているため財布のスペースを占有しません。

その上、定期券一体化に対応しているビューカードもあるので更に財布をスッキリさせることができます。

この一体化は、他のクレジットカードにはないメリットと言えます。

Suicaのオートチャージで残高不足の心配いらず!


ビューカードに付帯するSuicaは、いつも利用する現金、クレジットカードによるチャージも可能ですがさらに便利な使い方ができます。

それは「Suicaオートチャージ」機能です!

このシステムは、例えばあなたが普段利用する駅の改札で、Suicaの残高が足りなかったとしましょう。

通常のSuicaでは、残高不足になると改札を通過できません。

ですがオートチャージを設定すると、事前に設定した金額まで残高が減ると改札にタッチしたときに自動的にチャージされ、改札を止まることなく通過できるのです。

幾らまで減ったらオートチャージするのか。幾らオートチャージするのかは、駅に設置されているATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で千円単位で設定することができます。
※チャージ金額は最大20,000円までです。

現在、ビューカードのsuicaオートチャージ利用料は「無料」ですので、Suicaを更に便利に利用するならこのシステムを活用していきましょう。

ビューカードの年会費は?家族カード&ETCカードは発行できる?

ビューカードの年会費(ここではビュースイカカードを例にします)は、「477円+税」と言う低価格です!

その上WEB明細にすると、600円相当のポイントがプレゼントされますので実質、年会費を無料にできます。

そして家族カード&ETCカードも発行することができます。

ですが家族カードとETCカードの年会費はそれぞれ「477円+税」が発生し、なおかつ実質無料にする方法がありませんので残念ながら、この2枚については維持費がかかります。

とはいえ、家族カード&ETCカードがビューカード共通して低価格で所有できるのは魅力的なポイントです。

もちろん、家族カードやETCカードで利用した分、ポイント還元されますので無駄なくポイントを回収できます。

※ビューカードのポイント有効期限は共通して2年間です

ビュー・スイカカードは定期券&Suica3種類のサービスでお得に利用可能

これより、JR東日本グループが発行するビューカードをいくつか紹介していきます。

まず初めに紹介するのが「ビュー・スイカカード」です!

これまで紹介してきたように、年会費は「477円+税」が発生するものの、WEB明細にするだけで実質無料にできる優れもの。

更に切符や定期券、Suicaチャージでポイント還元率を3倍の1.5%にできますし、クレジットカード+定期券+Suicaの3つのカードに集約できるのも強みと言えます。

万一、ビュー・スイカカードをなくしても「紛失補償」により、届出があった日から60日以内にさかのぼり補償してくれるのです。

そして更に!クレジットカードを頻繁に利用する方にとってありがたい、ボーナスポイントも見逃せません。

・30万円:100ポイント
・70万円:400ポイント
・100万円:600ポイント
・150万円:1,000ポイント

ここまで紹介してきた全ての機能を兼ね備え、更に魅力的な特典を用意している最高の交通系カードです。

もし交通系カードで迷った時は、ビュー・スイカカードで間違いないですよ!

ビューゴールドプラスカードは豪華特典目白押し!

ビューカードの頂点を目指すなら「ビューゴールドプラスカード」が良いでしょう。

こちらはビューカードの機能をそのままに、ゴールドカードでしかない数多くの特典であなたの生活をサポートします。

例えば…

・1年間の利用金額が100万円以上の場合、9つの中から好みの特典が選べます。

・年間利用金額でボーナスポイントゲット

・東京駅構内のビューゴールドラウンジ利用可能
・会員誌の発行、会員限定のイベントに参加可能
・JR東日本グループ&提携施設で優待を受けられます
・空港ラウンジサービス、空港手荷物サービス優待等の海外旅行に嬉しい特典付帯
・最高5,000万円の海外旅行傷害保険&年間最高300万円のショッピングプロテクション(国内/海外)が付帯
・家族カードは1枚目のみ年会費無料。ETCカードは年会費無料

このように、ゴールドカードにふさわしい数多くの特典が揃っています。

年会費が10,000円+税発生しますが、ゴールドカードならではの充実した特典を味わってみてはいかがでしょうか?

ルミネカードで毎日5%OFF|年4回の10%OFFイベントも見逃せない

続いて紹介するのは「ルミネカード」です。

ルミネカードは、ビューカードの機能をそのままにルミネでお得な特典やサービスを受けられるクレジットカードになります。

特に目を引くのが、ルミネなら常に「5%OFF」そして年に数回開催されるセールで「10%OFF」です。

これは「ルミネに入っている店舗」なら対象外の店舗を除き、全て適用されますので普段値引きがない書店やコーヒーショップ。

またはセール期間中の無印良品やユニクロと言った、数多くの店舗でセール品から更に値引きができます。

もちろん、ルミネカード+定期券+Suicaの一体型ですので、ルミネを頻繁に利用する方は絶対に外せない1枚です。

※ただし、年会費は953円+税発生します。とは言え、年間利用金額に応じてルミネ商品券が発行されますので実質無料にできます

※20万円から50万円未満で「1,000円分」50万円から70万円未満「2,000円分」70万円から100万円未満「3,000円分」100万円以上で「5,000円分」

ビックカメラSuicaカードで最大11.5%ポイント還元!還元率最大の1枚はいかが?

最後に紹介するビューカードは「ビックカメラSuicaカード」です!

こちらのカードの優れたポイントは「ビューカードポイント&ビックカメラポイントの二重取りが可能」「ビックカメラで最大11.5%のポイント還元率を実現」この2点です。

ビックカメラSuicaカードでショッピングやグルメの決済をするとビューポイントは「1,000円=2ポイント」ビックカメラのポイントが「1,000円=5ポイント」貯まります。

もちろん、切符や定期券、Suicaチャージ時にビューポイントは3倍になりますので、更にポイントアップが期待できます。

そして何より、ビックカメラやコジマでビューカードからSuicaへクレジットチャージを行い、Suicaで商品を購入すれば「11.5%」の驚異的なポイント還元率を実現!

気になる年会費も、初年度は無料翌年以降は年1回でも利用すれば無料になりますので気にならないでしょう。

定期券機能がないのはデメリットですが、ビックカメラを頻繁に利用する方におすすめしたいクレジットカードです。

※店舗で即日「仮カード」発行可能

ビューカードは切符&定期券でポイントアップ!Suicaもお得に利用可能

ビューカードで切符&定期券購入でポイント還元率1.5%にアップ!Suicaチャージも対応

ビューカードでは各カード共通して、切符や定期券を購入する際にポイントアップするサービスを用意しています。

通常は「1,000円=2ポイント」のポイント還元率ですが、切符や定期券、新幹線のチケットや特急券など電車に関わるものは「1,000円=6ポイント」にアップ!

もちろんSuicaチャージ&オートチャージもポイントアップの対象であり、Suica利用者も常にポイントアップを実現できます。

嬉しいことに「〇〇万円までが対象」「月に△回までポイントアップ」と言った制限はありませんので、頻繁にチャージしている方や高額な定期券を購入していると、大量のポイントが貯まりますよ。

ビューカード&JREポイントで二重取りも可能

ビューカードに付属するSuicaでは「JREポイント」と呼ばれるサービスを実施しています。

JRE加入店で決済をSuicaにすると「100円=1ポイント」は貯まりますが、ビューカードにすればSuicaのJREポイント含め二重取りが可能です!

例えば、Suicaへビューカードからクレジットチャージを行いその後、suicaを利用します。

すると、クレジットカードチャージ分のポイント、そしてSuicaを利用すればJREポイントが貯まり、簡単に二重取りができます。

Suicaを利用する機会が多ければ、ビューカード&JREポイントの二重取りを活用しましょう。
※JREへの登録は別途必要になります。

ビューカード共通で割引サービス実施|気になる対象店舗は?

JRホテルグループ&東急ホテルズで10%OFF!JR東日本ホテルズは驚異の20%OFF

電車を利用して旅行や出張へ行くなら、必ずと言って良いほど宿泊先の「ホテル」の確保は必須です。

そこで、お得にホテルへ宿泊するのに役立つのがビューカードです。

JRホテルグループや東急ホテルズで、ビューカードを利用すると基本料金から10%OFFで利用可能となります。

更にJR東日本ホテルズでは、20%OFFを実現しています。

他の割引サービスと併用ができないものの、繁忙期でも割引が適用されますので通常よりもお得に宿泊できます。

その上、JR東日本ホテルズに至っては宿泊料金の割引以外にも、下記の特典が待っています。

・ビューカード・ホテルズボーナス:宿泊・レストラン、バーの利用料金が共通して10万円ごとに5,000円分のホテル利用券をプレゼント

・直営レストラン・バー 基本料金最大10%OFF

・チェックアウトを12時まで無料で延長可能

このように嬉しい特典満載なのも、JRが発行するビューカードの強みです。

ビューカードはレンタカーにも強い!駅レンタカーサービス利用で10%OFF

もし、ビューカードを利用しており、なおかつレンタカーを利用するなら駅レンタカーがおすすめです。

駅レンタカーを利用すれば基本料金より10%OFFのサービスを受けられるからです。

もちろん、どの車種にも割引が適用されていますし、どのシーズンでも割引が適用されるのも大きな強みと言えます。

ビューカードを所有するなら、駅レンタカーでお得にレンタカーを借りましょう。

ビューカードはカラオケ&ダイニングで割引&お得な特典あり

もう1つ、あなたに紹介したい割引サービスがカラオケやダイニングについてです。

下記に紹介する店舗でビューカードを利用すると、店舗ごとに割引やサービスを受けられます。

・カラオケ ビッグエコー:一般料金よりルーム料金30%OFF。または、ドリンクバー付・飲み放題コース 総額より10%OFF
・レストランカラオケ・シダックス
・「ご優待ステッカー」のある店舗で飲食代10%割引(ランチは50円引き)
・新宿中村屋 レストラン:生ビール、グラスワイン、コーヒー、紅茶、ウーロン茶のいずれかを1杯サービス

以上のように、対象の店舗でビューカードを利用するだけで、様々な割引やサービスを受けられるのです。

この他にも優待を受けられる店舗はありますので、あなたもビューカードを所有したら是非とも、上記の店舗で利用してみましょう。

ビューカード会員限定|お得なViewありがとうクーポンは見逃すな!

ビューカード会員ですと、これまで紹介してきた特典やサービスの他に「Viewありがとうクーポン」があります。

このクーポンは、紙明細ですと明細と一緒に同封されており、WEB明細ですとマイページのトップページにある「Viewニュース」から確認可能です。

Viewありがとうクーポンは対象店舗での割引や、時にはスターバックスや有名チャーン店でサイズアップ、またはワンドリンク無料といったサービスまで受けられます。

面倒な手続きなしで手軽に使えるクーポンですのでどんどん使っていきましょう!

ビューカードはポイント移行サービスでポイント移行&ポイント合算可能

ビューカードは共通して「ポイント移行サービス」を行っています。

このサービスを利用すると、同じビューカード同士でポイントのやり取りが可能です。

たとえ「ビックカメラSuicaカード」「ルミネカード」のようにカードが違っても、同じビューカードですので互いにポイント移行ができます。

ポイント移行サービスを利用すれば「あと〇〇ポイントで商品に交換できるのに…」という状況もなくなります。
そしてポイントをよく使うカードに合算させれば、ポイントが消えてしまうこともなくなります。

このサービスはビューカード系限定ですので、大いに利用していきましょう。

ビューカードは国内・海外旅行傷害保険が付帯!最高1,000万円の補償が受けられます

ビックカメラSuica海外旅行傷害保険、死亡・後遺障害、治療費用、疾病治療費用

ビューカード系のクレジットカード全てに、国内&海外旅行傷害保険が付帯しています。

上図を見て分かるように、少額の年会費ながら最高1,000万円の補償が付帯しているのは非常に魅力的です。

海外では、日本国内のように少額で診療や治療をできず時には、数百万円の請求が来ることもあります。

少しでも旅行傷害保険があるのは、ビューカードの優れたポイントと言えます。

ただし、国内旅行傷害保険は利用付帯なので旅行の費用や旅行の移動につかう乗車券などをビューカードで決済した場合適用されます。

海外旅行保険は自動付帯なので持っているだけで保険を利用できます。

まとめ

いかがでしたか?

ビューカードは交通系クレジットカードの中で、様々なサービスを用意し、あなたの通勤・通学をお得にサポートします。

中でも切符や定期券、suicaチャージでポイント還元率3倍になる特典は、他を寄せ付けない圧倒的な還元率です!

その上、ビューカードには様々な種類も用意されていますので、自分好みのビューカードを選択できるのです。

迷った時は「ビュー・スイカカード」でも問題ありませんし、もし頻繁に利用するスポットがあれば「ルミネカード」や「ビックカメラSuicaカード」と言った、特典満載のクレジットカードもおすすめですよ。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP