パルコカード

パルコカードはオンライン申込で最短即日発行できるクレジットカード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
パルコカード
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料

パルコカードはどんなカード?国際ブランドは?年会費は?


パルコとセゾンカードがタッグを組み、発行しているクレジットカード「パルコカード」
パルコユーザーは絶対に所有したい1枚ですが、機能や特徴、魅力を紹介する前にどんなクレジットカードか?一緒に見ていきましょう。

パルコカードで選べる4つの国際ブランド


パルコカードに限らず、クレジットカードを作成する際に必ず「国際ブランド」を選択します。
例えば「JCB」や「VISA」等のブランドがありますが、パルコカードでは5つのブランドの内「4つ」も選択できます!
●選択可能ブランド
・JCB:日本国内ではVISA・Master以上に利用できるスポットが多い。更にJCBカード共通の特典が利用できる
・VISA:世界で最も利用できる範囲が広い国際ブランド。
・Master:VISAに続き、世界で2番目に利用範囲が広い国際ブランド
・アメックス:世界が認めるラグジュアリーブランド。もちろん海外でも利用範囲が広い特徴を持っている
※JCB、VISA、Masterは年会費無料で利用できます。
※パルコ・アメリカン・エキスプレス・カードの場合「年会費:3,000円+税」が発生します。ただし、海外旅行傷害保険「最高3,000万円」が自動付帯
それぞれの国際ブランドの違いとして上記のように、国内・海外で利用できる範囲や特典等に違いがでてきます。
しかし、クレジットカードで5つの国際ブランドの内4つ選択できるのは非常に少ないことです。
このように国際ブランドを自由に選択できるのも、パルコカードの特徴と言えます。

パルコカードのポイント還元率は?有効期限は?

パルコカードのポイント還元率は「1,000円=1ポイント」です。
他のクレジットカードと比較して平均的なポイント還元率であり、これなら他のクレジットカードで良いのでは?と思いますよね?
ですが、パルコカードは貯まったポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」を採用しています!
他では1年間・3年間・5年間…等々、ポイントの有効期限が設定されており、欲しい商品があっても交換する前にポイントが消滅しました。
しかし、パルコカードなら欲しい商品までじっくりとポイントが貯められる強みがありますので、クレジットカードを頻繁に利用しない方でも高額ポイントの商品をゲットできます!
その上「セゾンポイントモール」と呼ばれるサイトを経由し、Amazonや楽天市場と言った対象のネットショップを利用すると最大30倍のポイントアップが可能です。

ETCカードも年会費&発行手数料無料

パルコーカードでは、高速道路の必需品「ETCカード」の発行もできます。
嬉しいことに、発行手数料や年会費が一切かかりませんし、何より使わない月や年があっても年会費が発生することがありません。
その上、ETCカードの利用料金もポイントしてカウントされますので、無駄なくポイントが貯められます。

パルコカードなら初年度パルコで5%OFF!翌年以降も割引サービスが充実


パルコカードを作成した初年度、パルコカードで買い物すると「5%OFF」の特典を受けられます。
これは、パルコ内のショップ限定ですが、アパレルや飲食店、雑貨等々、パルコ内のショップであれば全て対象です。
「でも初年度が過ぎれば、5%OFFの特典がなくなるよね?」
と言う心配は無用です。
理由として、翌年からパルコカード会員限定の企画に参加できるからです。
企画が始まると、5%OFFはもちろんのこと、会員限定の特典や優待サービスを受けられるためパルコカードを持って損はありません。
更に、パルコ内で合計10万円以上利用すれば翌々月より「プレメンバーズ」となり、企画に関係なくパルコ内の店舗で「5%OFF」となります。
そして翌月より1年間「クラスSメンバーズ」として、時期や金額にかかわらず5%OFFの特典を受けられるのです。
※年数回の優待期間中は10%OFF
初年度のみならず、翌年以降も様々なサービスが受けられるのもパルコーカードのメリットです。

パルコカード会員限定!パルコ関連施設で優待が受けられます

パルコカードでは、会員限定でパルコ関連施設でお得な優待を受けられます。
例えば、下図に紹介する施設で様々な特典や優待を用意しています。




このように、割引やポイント還元率がアップするサービス。周辺施設独自の特典や駐車場サービス等、多彩な特典や優待を設けています。
パルコカードを所有しましたら、是非ともこれらのサービスを大いに活用しましょう。

パルコードで全国の西友・リヴィンで5%OFF


あなたがもし、西友・リヴィンを頻繁に利用するならパルコカードでは絶対に所有したいクレジットカードです。
と言うのも、毎月5日・20日、パルコード会員限定で全国の西友・リヴィンで5%OFFの特典が受けられるからです。
対象は食品に限らず衣料品まで幅広く5%OFFの対象であり、店舗によっては更に利用できる範囲を拡大していることもあります。
もちろん、回数や金額に制限はなく、毎月5日・20日なら回数・金額にかかわらず5%OFFを受けられますので利用していきましょう。

パルコカードなら優待価格&優先でチケットを入手可能


パルコーカードはチケット販売サイト「e+」とタッグを組み、会員限定の特典を用意しています。
例えば、会員限定で通常よりも10~20%割引。または会員を優先し、一般の方よりも早くチケットを入手できることも可能です。
もし、あなたがe+を利用しているなら、パルコカードの特典は見逃せませんよ。

パルコカードは特典満載!他にも数多くのメリットあり


パルコカードはこれまで紹介してきた特典や優待の他にも、数多くの特徴を持つクレジットカードです。
その理由は、セゾンカードの特徴を引き継いでいるからです。
例えば…
・トク買:映画や人気レジャー施設のチケットが半額で購入可能(ただし、月300円+税発生)
・Super Value Plus:月300円+税で日常の保険やゴルフ保険と言った様々な保険に入会できるサービス
・パルコカード&nanaco連携サービス:連動させることで、パルコカード・nanacoのポイントが同時に貯まる
・オリックスレンタカー:通常料金より10~20%割引(時期によって割引率が変動します)
この他にも、パルコカードはセゾンカードの特典を大いに活用できます。
パルコだけでなく、セゾンカードの数多くの特典も見逃さずに利用することをおすすめします。

パルコカードなら即日発行ができます!


パルコカードがすぐ欲しい!と言う方に朗報です。
パルコカードでは、すぐに発行したい!パルコで早く特典を利用したい等の方のために「即日発行」サービスを実施しています。
パルコの専用カウンターで、申込から発行までできますので、信用情報に問題が無ければ早くて1時間程度で発行できます。
とは言え、休日は混雑が予想されますので事前に、インターネットから申込~審査を完了させ、専用カウンターで受け取りだけにすることをおすすめします。

パルコカードのデメリットは?


ここまで、パルコカードは非の打ち所がないほど素晴らしいカードだと思われますが、残念ながらデメリットも少なからずあります。
例えば「海外旅行傷害保険」です。
JCB・VISA・Master・アメックス(年会費無料)では、保険が付帯されておらず「パルコ・アメリカン・エキスプレス・カード」のみです。
しかし、年会費が3,000円+税、発生しますので維持費がかかりますし、これなら他の年会費無料のクレジットカードを探した方が良いでしょう。
また、パルコ以外ですと特典が限られてしまうのもデメリットと言えるでしょう。
パルコでは割引やポイント還元率のアップに期待できますが、その他の店舗では思うような特典や優待を受けられません。
したがって、保険とパルコ以外の店舗ではパルコカードのデメリットが目立つでしょう。

まとめ

最後になりますが、パルコカードは確かに上記のデメリットがあるものの、パルコでは大いに活躍する優秀な1枚です。
その上、信用情報に問題がなければ即日発行できますので、瞬時にパルコ内で特典や優待を受けられるでしょう。
またセゾンカードの特典まで受け継いでいるので、正に美味しいところ取りのクレジットカードです。
もしあなたが、パルコを頻繁に利用する、または即日発行できるクレジットカードを探しているならパルコカードがおすすめですよ。

パルコカードの概要

年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
最短発行日 即日(店頭受け取り)~3営業日
その他サービス 免許証不要 いつでも5%OFF 永久不滅ポイント

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP