クレジットカード

Suica&パスモ単体はもったいない!JR・私鉄・定期がお得になるクレジットカード7選紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「Suica」や「PASMO」を毎日使っている人は多いのではないでしょうか。
ですが今はSuicaやPASMOの他にも、各社から通勤・通学で大活躍するクレジットカードが続々登場していることをご存知ですか?

メトロや小田急線、東急線など各路線に合わせてクレジットカードを利用することで、ただSuicaやPASMOを利用するよりもお得になります。

定期券の購入やチャージにそのクレジットカードを利用すれば、ポイントがアップするなどお得になるのです。

もちろん、購入するだけでなくクレジットカードの中にはSuicaやPasmoが付帯し、更に定期券として利用できるカードがあるので、最大3つの機能をクレジットカード1つで利用できます。

これほどお得でなおかつ、定期券&Suica・Pasmoが付帯したクレジットカードを、今回はあなただけに特別に紹介していきますので、最後までチェックしてください!

Suica&PASMOだけはもったいない!交通系クレジットでお得な生活を実現

Suica&PASMO単体ではもったいない理由とは?

SuicaやPASMO単体で利用するのは非常にもったいないことです!

と言うのも、現在SuicaやPASMOのチャージには「現金」しか対応していないため、チャージしたらそこで終了となるからです。

また、SuicaやPASMOで便利な「オートチャージ」も、オートチャージに対応した交通系クレジットカードが必要となります。

オートチャージだけではありません。

交通系クレジットカードで定期券を購入する、またはSuicaやPASMOへクレジットチャージすると、ポイント還元やキャッシュバックが発生します。

ポイントなら後日アイテムやギフトカード等に交換できます。

キャッシュバックは、現金や電子マネーに交換できると言ったように、あなたのもとへ返ってきますので、SuicaやPASMOを現金で使うよりもお得になるのです。

定期を買うなら交通系クレジットカード!なぜお得?その理由とは?

数あるクレジットカードの中で、ViewカードやTo Me Cardカードといったの「交通系クレジットカード」がなぜお得なのでしょうか?

その理由として、切符や定期券、Suicaチャージでポイント還元率がアップするからです。

例えばViewカードですと、切符や定期券、新幹線の切符やSuicaへのチャージで通常「1,000円=1ポイント」が3倍の3ポイントにアップ

もちろん、これより紹介する交通系クレジットカード達は、Suica&PASMOのチャージ以外にもあなたの生活をサポートしてくれます。

駅ナカのショップやコンビニ、そしてデパートのお買い物で割引や特典が用意されていますので、駅や駅のそばでお買い物をすることが多いならば、交通系クレジットカードの特典を充分生かすこともできるのです。

それでは早速見ていきましょう!

To Me CARD Primeで東京メトロがお得に!

東京メトロに乗るほどお得!乗るだけで最大20P貯まります

東京メトロを利用するなら断然「To Me CARD Prime」がおすすめです。

おすすめする理由としてまず、メトロ独自の「メトロポイント」クレジットカードのポイント2つを貯めることができるからです。

クレジットカードとしては「1,000円=1ポイント」が溜まり、メトロポイントPlusに加入すると乗車するだけで「メトロポイント」を貯めることができます。
※定期券区間は対象外です

メトロポイントとは、PASMOを利用すると貯まるポイント(200円=1ポイント。自販機利用は100円=1ポイント)で、貯まったポイントはPASMOやnanaco、楽天スーパーポイントへ「1P→1円分」として移行可能です。

東京メトロに乗るだけで平日は10ポイント、土休日は20ポイントも貯まりますので利用者は必需品と言えるでしょう。

もちろん、PASMOにも対応しておりTo Me CARD Primeでチャージ、そしてPASMOが利用できる店舗で利用すれば、ポイントの二重取りができます

年間利用金額に応じて最高1,000メトロポイントもらえる!

To Me CARD Primeは、東京メトロの利用だけでなく年間利用金額に応じてメトロポイントをプレゼントします。

・年間30万円:100メトロポイント

・年間50万円:300メトロポイント

・年間100万円:1,000メトロポイント

この利用金額は、ショッピングやレストラン、公共料金の支払等で使った金額も反映されます。

また、年間50万円以上利用すれば、二年目以降かかる年会費「2,000円+税」が無料になります。

300メトロポイントをもらいつつ、年会費も無料にして通勤で得してしまいましょう!

小田急線利用ならOPカードは必須!小田急線&百貨店で最大10%ポイント還元

OPカード&PASMOは最強?PASMOオートチャージで乗車ポイントが最大7%にアップ


小田急線を利用するなら断然「OPカード」がおすすめです。

と言うのも、OPカードは小田急線で活用するとポイント還元率が最大7%にアップするからです。

OPカードでは、OPカード自体のポイント(200円=1ポイント)の他にPASMOオートチャージに加入した方限定で「小田急乗車ポイント」を用意しています。

毎月1日~末日までの期間中の利用金額に応じて、上図のようにポイントアップし、最大7%まで向上させることができます。

そして最終的に図の②のように算出され、乗車ポイントがあなたの手元にやってくるのです。

貯まった乗車ポイントは、小田急ポイントサービス加盟店で「1ポイント=1円」で利用できます。

小田急線のみに限られますが、利用した分あなたに還元されますので利用者はPASMOオートチャージを加入して乗車ポイントをゲットしましょう。

小田急春の定期券キャンペーンでポイントを貯める!

5月31日まで、小田急線の駅の窓口や、自動券売機で小田急線定期券などをOPカードで購入するとポイントが2倍になるキャンペーンが実施されています!

さらにこのキャンペーンは、OPカードWEBサービスからエントリーすると、ポイントが3倍にアップするのです。

この機会に小田急電鉄の定期券を購入する人はWEBからエントリーしてポイントをがっつり貯めてしまいましょう。

OPカードは小田急百貨店の利用で最大10%にポイントアップ!

OPカードは、小田急乗車ポイントだけでなく、通常のOPカード自体のポイントも貯まります。

その方法は、小田急百貨店を利用することです。

小田急百貨店でショッピングやグルメを楽しむと、合計金額の5%がポイント還元されます。

更に、上図のように利用金額に応じてポイントアップしますので、小田急百貨店のヘビーユーザーですと最大10%までポイント還元可能です。

もちろん、小田急百貨店に留まらず、OPカードの加盟店の中にはポイントアップする店舗もあります。

そしてOPカードでは、小田急線の路線に面した店舗、またはOPカード加盟店でOPカードを提示するだけ「OPカード提示優待サービス」を受けられます。

割引は10~20%、レジャー施設や美術館などでも提示することで優待割引を受けられます。

小田急百貨店、そして小田急線内の駅で散策を考えているならOPカードを1枚所有することをおすすめします。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急線利用者のマストアイテム

東急線ヘビーユーザー必見!PASMO&早起きでポイントが貯まる

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、東急カードとPASMOを一緒にした便利なクレジットカードです。

特に東急線を利用する方にお得で、例えば「早起きキャンペーン」午前7時20分までに乗車すると、1日1回「5ポイント」貯まります。

更に、東急線PASMO定期券の購入やオートチャージサービスを行うと、ポイント還元率が0.5%のところ1%にポイントアップします。

貯まったポイントは後日、PASMOへ1ポイント=1円分としてチャージすることも可能ですし、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの加盟店で1ポイント=1円で利用することも可能です。

また、ポイントをアイテムに交換できるのも魅力的です。

更に、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには下記2つのサービスがありますので、絶対に見逃せませんよ!

・東急百貨店、東急グループでTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを利用すると3~10倍にポイントアップ

・東急でんきに加入すると、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイント還元率が2倍にアップ

等々、東急線利用者限らず東急百貨店、ライフラインと言った様々なシーンで大活躍します。

東急線を通勤・通学に利用する、または東急百貨店を利用するならTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを持っておくとお得ですよ。

View Suicaカードでクレジットカード&定期券&Suicaが1枚に!お得な特典&優待とは?

Suicaをメインに利用しているなら、JR東日本グループが発行する「View Suicaカード」がおすすめです!

中でも際立つのが、切符や定期券、Suicaチャージを行うとポイント還元率が3倍にアップすることです。

一般的に「1,000円=2ポイント」ですが、3倍になるので6ポイントになります。

更に、View Suicaカードの加盟店の中には割引優待を用意しており、最大30%OFFでショッピングやグルメ、レジャー施設などを利用できます。

もちろん、この他にも割引や優待を受けられる店舗を数多く揃えているのも魅力的なポイントです。

ViewカードSuicaについてはこちらの記事でも詳しく解説しています!

その上、クレジットカード・定期券・Suicaが1枚となったView Suicaカードは、財布やカードケースのスペースを邪魔しません。

万一、紛失しても定期券やチャージ金額を補償するサービスもありますので、Suicaをメインに利用しているならView Suicaカードが良いでしょう。

京急プレミアポイントシルバー(京急カード)

京急線、または京急百貨店を利用するなら「京急プレミアポイントシルバー」がおすすめです!

通常ポイント還元率は「200円=1ポイント(1ポイント=1円相当)」ですが、京急百貨店や京急グループで利用すると2倍以上にポイントアップ

そして、羽田空港国内線旅客ターミナルでのショッピング&レストランで利用すると「100円=2ポイント」にアップするのです。

その上、電子マネー「PASMO」のオートチャージにも対応しているのも魅力的です。

そして貯まったポイントを後日、京急プレミアポイント加盟店で利用できる「商品券」に交換できます。

交換レートは素晴らしく「500ポイント=500円分」「1,000ポイント=1,000円分」つまり、実質1ポイント=1円になるのです。

また、ANAのマイルとも相互交換ができるので、通勤で貯めたポイントをマイルに交換し、旅行に使う事もできます。

京急プレミアポイントが1,000ポイントで400マイルに。10,000マイルが10,000京急プレミアポイントに交換できます。

京急百貨店や京急線を利用しているなら、京急プレミアポイントシルバー(京急カード)をどんどん活用していきましょう!

定期券をカードで買ってお得に!

いかがでしたか?

SuicaやPASMO単体ですと、確かに駅の改札口をスマートに通過できますし、ショッピングもかざすだけで簡単に決済できます。

ですが、チャージするのに現金では非常にもったいなく、チャージをクレジットカードに変更するだけでポイントやキャッシュバックと言った数多くの特典を受けられるのです。

更に、OPカードやルミネカードのようにSuicaやPASMOのチャージ以外にも、お得になる機能や特典を利用できますので、現金でのチャージは魅力的とは言えません。

あなたも、SuicaやPASMOを現金ではなく、これまで紹介してきたクレジットカードを活用して、今の生活を更に豊かにしてみてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP