ETCカード

2018~2019年 年末年始&お正月の東名高速道路渋滞は怖くない|渋滞情報&渋滞予測に全てお任せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毎年恒例の高速道路の年末年始&正月の大渋滞。

特に東名道は、自動車の往来が激しく年の瀬になると大規模渋滞が発生しやすい高速道路です。

しかし、これより紹介する渋滞情報や渋滞予測をしっかりチェックすることで、大渋滞に巻き込まれず東名道を抜けられます。

加えて、東名道の中でも特に渋滞が発生しやすい場所や、時間帯まで細かく解説します。

これを読めばあなたの年末年始やお正月の東名道も怖くありませんよ!

2018年~2019年の年末年始&お正月は大渋滞!全国高速道路の渋滞予測は?


NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(公財)日本道路交通情報センターでは、年末年始&お正月の高速道路渋滞情報、そして渋滞予測を紹介しています。

まずは、全国高速道路の渋滞予測を見ていきましょう。

<<10㎞以上の渋滞予測回数>>

こちらを見ると、2018年12月29日・30日の下り線で渋滞が発生しているのが分かります。

また、2019年1月2日・3日も急激に渋滞が増加しており、渋滞回数がピークを迎えています。

これら2点は「帰省ラッシュ」「帰宅ラッシュ」であり、もし上記の期間に高速道路を利用すると渋滞に巻き込まれる可能性があります。

では、東名道を管理するNEXCO中日本が独自に公表する渋滞情報はどうでしょうか?

2018年の年末は小規模の渋滞が発生するものの、全国高速道路の渋滞情報と同じく年始の2019年1月2日・3日に渋滞が何回も発生します。

できるなら、特に東名道の下りの利用者は2019年1月2日・3日を避けて帰宅しましょう。

東名高速道路の年末年始&お正月は渋滞祭り!?渋滞情報&渋滞予測を一挙紹介

東名高速道路の〇〇が大渋滞!年末年始&お正月は渋滞情報&渋滞予測で事前に防ぎましょう


ここからは、年末年始&お正月の東名道でどの場所が渋滞するのか?また所要時間や渋滞距離等を紹介します。

東名道であなたに、特に注意していただきたい場所が「伊勢原バスストップ付近」「大和トンネル付近」です。

2018年12月30日・31日に伊勢原バスストップ付近下りの午前中に渋滞が発生しやすく、最長で25kmになります。

また、上りの大和トンネル付近では、2018年12月30日、2019年1月1日~5日の午後~夕方頃に発生し、1月2日14時はなんと最長で「40km」に達します!

こうしてみると、2018年の年末は渋滞しやすい日を避けるか午後に帰省、そして上りは早朝に出発するか日にちをずらすことをおすすめします。

年末年始&お正月の東名高速道路上りを細かくチェック|渋滞が予想される場所は?


東名道で渋滞が最も発生しやすい場所が分かったところで、今度は東名道の上りで細々と渋滞が発生しやすい場所を紹介します。

まずは2018年の年末に発生しやすい場所です。2018年12月29日の14時~20時に「大和TN付近」で渋滞が予測されているため、上りの方はなるべく日にちや時間をずらしましょう。

次に2019年の年始&お正月です。

2019年1月2日に「東京IC付近」「都夫良野TN付近」に渋滞予測が出ています。


特に都夫良野TN付近は1月3日・4日共に渋滞予測が出ているため、どうしても通る場合は時間をずらしてスムーズに通過しましょう。

東名高速道路の下りもチェック|年末年始&お正月の渋滞情報を確認

今度は、年末年始&お正月の東名高速道路下りの渋滞情報を掲載します。

2018年12月30日以外にも、28日・29日の下りで渋滞が発生します。特に「大和TN付近」では、午前~午後にかけて渋滞が発生しやすく最大で15kmも続きます。なるべく、早朝か夜遅くに出発すれば渋滞に巻き込まれる可能性が下がります。


2019年を迎えても油断は禁物です。2019年1月2日~4日にかけて「大和TN付近」「豊田JCT付近」で渋滞が予想されています。中でも豊田JCT付近は、渋滞する時間が飛び飛びのため厄介な場所です。

大和TN付近を通過する場合は早朝か夕方頃の利用、豊田JCT付近を通過する場合は早朝か夜、または14時~16時に利用することをおすすめします。

東名高速道路も年末年始&お正月もETC割引が受けられる?対象のETC割引&日程は?


年末年始&お正月期間、東名道では「ETC割引」が利用できます

例えば「休日割引」は、2018年12月29日、30日、そして2019年1月1日~3日、5日・6日が対象日ですので利用できます。

また、2018年12月28日・31日、2019年1月4日は平日扱いになるため深夜0時~4時に利用できる「深夜割引」やETCマイレージ登録で利用できる「平日朝夕割引」を利用しましょう。

もちろん、上記のETC割引の他にも各高速道路で用意されているETC割引も対象期間であれば利用できます。

それらを一覧にまとめてありますので、下記ページで確認して年末年始やお正月期間もETC割引を味わいましょう。

東名高速道路の渋滞に巻き込まれない!渋滞情報の予測&収集に役立つサービス&アプリ紹介

【ドライブトラフィック】渋滞情報が一目瞭然!便利で分かりやすい渋滞情報&予測サービス


初めに紹介するのは「ドライブトラフィック」です。

ドライブトラフィックは、リアルタイムで全国の高速道路の渋滞情報をスマートフォンやパソコンでチェックできる便利なサービスです。

その上、渋滞予測機能も搭載されており1時間ごとに更新されますので、出発前や休憩時に走行プランが立てやすくなります。

加えて、無料サービスながら、工事や点検等で通行止めになっている区間や、雨や風、降雪等の天候による速度制限と言った細かいポイントも詳しく紹介されています。

無料で使える便利なサービスですので、使わないのは非常にもったいないですよ。

【ドラぷらアプリ】いつでもどこでも渋滞情報&渋滞予測を入手|スマホ&タブレット端末向けアプリ


ドライブトラフィックを、スマートフォンやタブレット端末向けにしたサービスが「ドラぷらアプリ」です。

機能はドライブトラフィック同様に、渋滞情報や渋滞予測を無料で使える専用アプリです。

また、インターネット環境下にあればいつでもどこでもチェックできますので、SAやPAの休憩時、助手席にいる方が確認してリアルタイムの東名道の情報を入手できます。

そして冬季限定で「ライブカメラ機能」が利用できるのもこのアプリの強みです!

ライブカメラがあれば、これから走行する高速道路の情報を確認できますので、事故やなんらかのアクシデントによる渋滞が発生したら迂回ルートを探す。また、降雪地帯であれば早めにチェーンを装着することで、未然に渋滞や事故を防げます。

更に安全運転支援機能として、危険個所で反応する「ヒヤリ箇所通知機能」も搭載されていますので、あなたもスマートフォンやタブレット端末にダウンロードしてみては?

高速道路交通情報サイト内のドラとらに表示されている規制情報はシステムの都合上、当面の間「冬タイヤ装着」の区間の規制内容が「チェーン装着」と表示されます。
今回導入された「タイヤチェーン規制」に基づく「チェーン規制」を表すものではないので、ご注意ください。

【渋滞予測カレンダー】東名高速道路の詳細な渋滞情報&渋滞予測に最適|他の高速道路もまとめて検索


東名道に限らず、他の高速道路の渋滞情報も一緒に確認したいなら「渋滞予測カレンダー」が良いでしょう。

仮にあなたが、2019年1月2日に東名道から圏央道を利用する場合、渋滞予測カレンダーを利用すれば…

このように、東名道と圏央道の上下線が一覧で表示されます。

もちろん、年末年始やお正月期間、東名道や圏央道以外にも全国各地の高速道路の渋滞情報を網羅しています。

そのため、東名道に限定せず、あなたが利用する高速道路の渋滞情報を入手するなら渋滞予測カレンダーをおすすめします。

【ミューティ】東名高速道路を含む首都圏の高速道路をまとめる利便性抜群のサービス


あなたがもし、東名道以外に首都圏の高速道路、例えば首都高・外環道・圏央道…等々を利用するなら「ミューティ」も利用してみましょう。

ミューティは、首都圏の高速道路中心のサービスであり、他の高速道路を掲載しない代わりに首都圏の高速道路の詳細な情報をあなたに提供します。

渋滞情報に限らず、事故や通行止め情報。更に落下物や様々なアクシデントをリアルタイムで更新されますので、出発前や休憩時に確認することで迂回やルート変更と言った計画を立てやすくなります。

もちろん、このサービスも無料で使えますので東名道以外にも首都圏の高速道路を中心に利用するなら、ミューティを忘れずに活用しましょう。

まとめ

東名道の年末年始やお正月の渋滞は事前に、いつどこで発生し、どのぐらいの渋滞が発生するか?事前にチェックしておくことで、未然に防げる可能性が高まります。

特に渋滞回数が激増する場所を覚えておけば、迂回ルートを検討したり渋滞が落ち着くまで休憩をとる時間に充てられます。

そして今では、各高速道路各社が提供するサービスが充実していますので、出発前や出発後、どちらも調べられるのは嬉しいポイントです!

あなたも、東名道で渋滞に巻き込まれないためにも、渋滞情報を常にチェックし、快適でスムーズな走行を東名道で味わいましょう。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP