納税

軽自動車税はnanaco支払いでクレジットカードのポイントを貯めるのがお得な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

軽自動車税は、電子マネーnanaco支払いにすることで、クレジットカードのポイントが貯まるのが一番の大きなメリットです。

セブンカード・プラスなどのクレジットカードからnanacoにチャージをした後に、軽自動車税のコンビニ振込用紙にてnanacoで支払います。

たったそれだけで、現金払いでは得られないポイントがプレゼントされ、決済手数料も0円です。

ここでは、軽自動車税のnanacoでの支払い方や、おすすめのクレジットカードとして、セブンカード・プラスを紹介します。

2019年の軽自動車税はいつまでに払う?

2019年の軽自動車税は、2019年5月31日が支払い期限です。

2019年4月1日の時点で軽自動車を所有している方が対象となります。

軽自動車税の税額の参考として、東京都港区の税額を表にまとめてみました。

原動機付自転車

種類 税額(年)
原動機付自転車:50cc以下 2,000円
原動機付自転車:50cc超から90cc以下 2,000円
原動機付自転車:90cc超から125cc以下 2,400円
ミニカー20cc超から50cc以下 3,700円
小型特殊自動車:農耕用(最高時速35キロ未満) 2,400円
小型特殊自動車:その他(最高時速15キロ以下) 5,900円
軽二輪:125cc超から250cc以下 3,600円
二輪・小型自動車250cc超 6,000円
雪上車 3,600円

原動機付自転車は、50ccから125cc以下のバイクのことです。

50cc以下に限り、学科試験のみの原付免許で乗ることができます。

50cc超から125cc以下のバイクに乗るためには、実技試験が含まれる小型二輪免許が必要となります。軽二輪と二輪・小型自動車250cc超は400cc以下のバイクが乗れる普通自動二輪免許が対象です。

ミニカーは原付免許で乗ることができる三輪もしくは四輪車。

小型特殊自動車はトラクターやブルドーザーなどで、普通自動車免許または小型特殊免許が必要となります。

雪上車はスキー場などで見かける機会のある、文字通り雪の上を走る車です。

小型雪上車は普通免許や小型特殊免許で運転可能ですが、大型の雪上車は大型特殊免許が必要となります。

軽自動車(三輪または四輪)

種類 旧税率・税額(年) 標準税率・税額(年) 重課税率・税額(年)
軽三輪 3,100円 3,900円 4,600円
軽四輪・貨物自家用 4,000円 5,000円 6,000円
軽四輪・貨物営業用 3,000円 3,800円 4,500円
軽四輪・乗用自家用 7,200円 10,800円 12,900円
軽四輪・乗用営業用 5,500円 6,900円 8,200円

軽三輪は、トライクや三輪タイプの軽トラックなどが該当します。

運転するためには、普通自動車免許が必要です。

一般的に軽自動車と呼ばれているタイプは、軽四輪・乗用自家用に分類されます。

旧税率は、2015年3月31日より前に、初めての新規検査を受けた軽自動車が対象となります。

標準税率は、2015年4月1日以降に最初の新規検査を受けた軽自動車に適用される税率です。

そして重課税率は、初回の新規検査から数えて13年以上経過した軽自動車に課せられます。

重課税率は地球環境保護の観点から定められたようです。

それから、軽自動車税は市区町村税です。

お住まいの市区町村によっては、税額が異なる可能性があります。ご注意ください。

参考資料:港区公式ホームページ軽自動車税

nanacoとセブンカード・プラスで軽自動車税を支払う3つのメリット

nanacoとセブンカード・プラスを利用して軽自動車税を支払うことで、以下の3つのメリットが得られます。

①クレジットカード支払いでは発生してしまう決済手数料が0円

軽自動車税をクレジットカードで支払うことで、10,000円につき73円(税別)の決済手数料がかかります。

1円から10万円までの決済手数料は以下の表の通りです。

軽自動車税などの税額 決済手数料(税別) 決済手数料(消費税率8%込)
1円から10,000円 73円 78円
10,001円から20,000円 146円 157円
20,001円から30,000円 219円 236円
30,001円から40,000円 292円 315円
40,001円から50,000円 365円 394円
50,001円から60,000円 438円 473円
60,001円から70,000円 511円 551円
70,001円から80,000円 584円 630円
80,001円から90,000円 657円 709円
90,001円から100,000円 730円 788円

軽自動車税の場合は、最高額が12,900円のため、12,900円+157円(税込)=13,057円の支払いとなります。

nanacoとセブンカード・プラスの組み合わせにて支払った際には、決済手数料0円の12,900円のみです。

②セブンカード・プラスからのチャージでポイントが付く

nanacoは、セブンカード・プラスからチャージをすることで、200円ごとに1nanacoポイントがもらえます。(ポイント還元率0.5%)例えば、前述の12,900円の軽自動車税の支払いのために30,000円をチャージした場合、30,000円×0.5%=150円分のポイントを受け取ることが可能です。

150円分のポイントは、カフェラテやピザまん、おでんやおにぎりに交換することができます。

③キャンペーンでポイントがもらえる

以下の条件をクリアすることで、最大7000nanacoポイント(7,000円相当)がプレゼントされるキャンペーンです。

3月31日まで!セブンカード・プラス新規入会キャンペーン!

・新規入会で1000nanacoポイント

・リボ払い機能の「支払い名人」への登録で1000nanacoポイント

・キャッシング枠を設定で1000nanacoポイント

・nanacoオートチャージ設定で1000nanacoポイント

・カード入会から2ヶ月以内に50,000円(税込)以上のお買い物で1000nanacoポイント

・カード発行から3ヶ月以内に100,000円(税込)以上のショッピングで1000nanacoポイント

・4ヶ月以内に200,000円(税込)の買い物で1000nanacoポイント

軽自動車税をnanacoで支払う方法(準備編)

軽自動車税を実際にnanacoで支払うためには、まずはnanacoカードを入手することから始まります。nanacoカードは、発行手数料300円がかかりますが、スマホアプリのnanacoモバイルであれば無料で作ることが可能です。

とはいえ、nanacoモバイルはAndroidのスマートフォンしか対応していません。

そのため、ここではセブンカード・プラスを作ること=nanacoの発行ということで、話を進めていきます。

セブンカード・プラスの作成にて、電子マネーnanacoを無料で準備することにつながるためです。

①セブンカード・プラスの申し込みをする


セブンカード・プラス(一般・一体型)

  


セブンカード・プラス(ディズニー・一体型)

セブンカード・プラスの申し込みは、公式サイトからの申し込みがスムーズです。

最初に一般デザインとディズニー・デザインがありますので、どちらか好みのデザインを選びます。

ディズニー・デザインに関しては、JCBのみの提携ブランドになるのでご注意ください。

一般デザインはVISAとJCBの2種類からの選択です。

申し込みの際に準備しておきたいものは以下の通りです。

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

・収入証明書(源泉徴収票、給与明細、確定申告書控えなど)

※キャッシング枠を希望の場合。ショッピング枠のみの場合は不要です

・4桁の暗証番号(○○○○)

※生年月日など、他人から推測されやすい数字は使用しないでください

・16桁のnanaco番号(7600-○○○○-○○○○-○○○○)

必要事項に入力し、手続きが完了しましたら、おおむね1週間から3週間の間にセブンカード・プラスが入力した住所に届きます。

書留郵便での送付となるため、不在の場合は、大きめの郵便局まで取りに行くか、受け取り日および時間帯を指定しましょう。

②nanacoの準備

セブンカード・プラスの申し込みの際、nanacoカードやモバイルnanacoを所有している方は、セブンカード・プラス(紐付型)を選ぶようにしてください。

まだnanacoを持っていない方は、セブンカード・プラス(一体型)の選択で、無料にてnanacoが準備できます。

③セブンカード・プラスにてnanacoのオートチャージ設定をする

セブンカード・プラスとnanacoが手元に揃いましたら、オートチャージ設定に進みます。

まずはセブンカード・プラスを用意してから、nanaco会員メニューにログインします。セブンカード・プラス紐付型の場合にはnanacoカードも準備しましょう。

※画面はスマートフォンサイトを使用しています

16桁のnanaco番号と、セブンカード・プラスの券面に記載されている7桁の番号を入力後、「ログイン」をタップ。

次の画面にて「クレジットチャージをタップ」

続いて「クレジットチャージ」のパスワードを入力後、「次へ」をタップ。

切り替わった画面の「オートチャージ設定・解除」をタップ。

注意事項や特約をきちんと読んでから、「特約に同意の上、登録」をタップ。

オートチャージを「利用する」にチェックしてから、チャージ金額を設定します。

1回のチャージ金額は千円単位で5,000円から30,000円です。

確認画面にてもう一度入力した内容を視認してから「変更する」をタップ。

事前にVISAもしくはJCBの本人認証サービスで設定したパスワードを入力後、「送信」をタップします。

オートチャージ設定が完了しました。

チャージしてから24時間後よりnanacoが利用できるようになります。

軽自動車税をnanacoで支払う方法(実践編)

nanacoへのオートチャージ設定の完了後より、24時間以上が経過したものと仮定します。

軽自動車税の最高税額は12,900円のため、13,000円から30,000円をnanacoチャージしておきましょう。

後は軽自動車税のコンビニ振込用紙を持ってコンビニエンスストアのレジに進み、nanacoで支払うだけです。

nanacoで税金を納めることでポイントは発生しませんが、セブンカード・プラスからのチャージの時点でポイントが貯まっているのでご安心ください。

おわりに

軽自動車税はnanacoにて支払うことで、セブンカード・プラスからnanacoチャージした金額分のポイントを受け取ることができるようになっています。

セブンカード・プラスは、セブンイレブンやデニーズなどでは3倍(1.5%)のポイントがプレゼントされるクレジットカードです。

最大7,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンも開催中!是非、この機会に申し込むことをおすすめします。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP