クレジットカード

新幹線切符の払い戻し方法を紹介!JR東日本/西日本/東海/九州の手数料&キャンセル場所を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

急な用事や天候不良で新幹線をキャンセル、払い戻しをしたい場合、自分で手続きをしなければなりません。
でもキャンセル・払い戻しの方法は決済方法や予約方法、発券しているか発券していないか、などでも変わってしまいます。

ですがこの記事を読めば「払い戻し方法」から「手数料」「払い戻し場所」そしてクレカ決済のキャンセル方法まで全て分かります。

更に各JR、例えばJR東日本/西日本/東海/九州/の払い戻し方法から、回数券・自由席・指定席・特急券の払い戻し手数料まで解説!

最後まで読めば、あなたが新幹線切符を払い戻さなければならない時、慌てずに行動できますよ。

目次

新幹線の払い戻しの基本情報を紹介|手数料は?払い戻し期限はいつまで?

新幹線の払い戻しに手数料発生|自由席&指定席の手数料は?クレジットカード購入分も払い戻し可能?


新幹線のチケットを払い戻すことは可能です。しかし!払い戻しには「手数料」が発生します。

例として「JR東日本」の払い戻し時に発生する手数料を見ていきましょう。

普通乗車券
回数乗車券
定期券
急行券
自由席特急券
特定特急券
自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内
(前売り乗車券は有効期間の開始日前)
220円
立席特急券(指定席) 出発時刻まで 220円
指定席特急券
指定席グリーン券
寝台券
指定席券
列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低330円
トクトクきっぷ 商品ごとに異なりますので、係員にお尋ねください

新幹線のチケットは「乗車券」の他に「特急券(自由席or指定席)」の2種類が含まれるため両方の手数料が発生します。

新幹線(自由席)のチケットを購入した後、払い戻しを行うと「乗車券:220円」「自由席特急券:220円」の合計440円を引いた金額が払い戻しされます。

新幹線チケットを現金で購入していれば、窓口で払い戻しすると返金されますし、クレジットカード決済でも問題なく払い戻しされます。

手数料はかかるものの、払い戻しをしないと全額損してしまいます!キャンセルがわかった時点で早めに払い戻しを行いましょう。

新幹線の切符はいつまで払い戻しできる?当日の払い戻しや使用開始後も可能?


新幹線の切符は「出発当日まで」払い戻しができます。

ただし、新幹線の切符を使った後もJR各社によって異なりますが可能です。

例えばJR東日本を見ると、有効期限内であり、なおかつ乗らない区間が「1券片:100キロ」を超える場合のみ払い戻しできます。

しかし、100キロ未満では払い戻し不可能ですので、払い戻しが必要なら速やかに行動です!

ちなみに、出発時刻を過ぎた新幹線の切符は「無効」になりますので注意しましょう。
※「指定席特急券」のみ、列車の乗車日と同じ日なら出発時刻を過ぎても「普通車自由席」に乗れます

JR東日本/東海/西日本/九州の新幹線チケットの払い戻し手数料はいくら?

JR東日本の払い戻し手数料は?払い戻し時の注意点は?
普通乗車券
回数乗車券
定期券
急行券
自由席特急券
特定特急券
自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内
(前売り乗車券は有効期間の開始日前)
220円
立席特急券(指定席) 出発時刻まで 220円
指定席特急券
指定席グリーン券
寝台券
指定席券
列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低330円
トクトクきっぷ 商品ごとに異なりますので、係員にお尋ねください

※出発日またはその前日に、一度変更した指定券(立席特急券を除く)を払い戻す場合は「30%」の手数料が発生します。
※ひたち/ときわ/成田エクスプレス/スワローあかぎ/あずさ/かいじ/富士回遊/はちおうじ/おうめの座席未指定券は、使用開始前・券面表示の乗車日まで手数料330円発生します。
※有効期間内で乗らない区間の営業キロが「1券片:100キロ」を超える場合のみ払いもどし可能。発売額からすでに乗った区間の普通運賃と手数料220円差し引いた金額が払い戻しされます。

JR東海も新幹線切符の払い戻しは可能?払い戻しの手数料は?
普通乗車券
回数乗車券
定期券
急行券
自由席特急券
特定特急券
自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内
(前売り乗車券は有効期間の開始日前)
220円
立席特急券(指定席) 出発時刻まで 220円
指定席特急券
指定席グリーン券
寝台券
指定席券
列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低330円

※出発日またはその前日に、いったん変更した指定券(立席特急券を除く)を払い戻すと「30%」の手数料が発生します。
※ひたち/ときわ/成田エクスプレス/スワローあかぎ/あずさ/かいじ/富士回遊/はちおうじ/おうめの座席未指定券は、使用開始前・券面表示の乗車日まで手数料330円発生します。

JR西日本の特急券&新幹線回数券を払い戻し|一部の車両は手数料が違います
普通乗車券
回数乗車券
急行券
自由席特急券
特定特急券
自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内
(前売り乗車券は有効期間の開始日前)
220円
立席特急券(指定席) 出発時刻まで 220円
指定席特急券
指定席グリーン券
寝台券
指定席券
列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低330円

※出発日またはその前日に、いったん変更した指定券(立席特急券を除く)を払い戻すと「30%」の手数料が発生します。
※ひたち/ときわ/成田エクスプレス/スワローあかぎ/あずさ/かいじ/富士回遊/はちおうじ/おうめの座席未指定券は、使用開始前・券面表示の乗車日まで手数料330円発生します。

JR九州の新幹線チケットを払い戻ししたい|払い戻しはできる?手数料は?
普通乗車券
回数乗車券
定期券
急行券
自由席特急券
特定特急券
自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内
(前売り乗車券は有効期間の開始日前)
220円
立席特急券(指定席) 出発時刻まで 220円
指定席特急券
指定席グリーン券
寝台券
指定席券
列車出発日の2日前まで 330円
出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低330円
割引きっぷ 商品ごとに異なりますので、係員にお尋ねください

※出発日またはその前日に、いったん変更した指定券(立席特急券を除く)を払い戻すと「30%」の手数料が発生します。
※有効期間内で乗らない区間の営業キロが「1券片:100キロ」を超える場合のみ払いもどし可能。発売額からすでに乗った区間の普通運賃と手数料220円差し引いた金額が払い戻しされます。

新幹線の払い戻しをする場所は?みどりの窓口、JTB購入の新幹線切符の払い戻しは?

JR東日本の新幹線切符をJR西日本の窓口で払い戻しできる?できない?

払い戻し窓口はJR東日本、西日本など、会社をまたいでいても大丈夫です。

例えば、「東京」と「広島」の往復分の新幹線切符を「JR東日本」の東京駅で購入したとしましょう。
東京から広島は新幹線で行き、帰りは急きょ飛行機になった場合、広島⇒東京のチケットは払い戻しができます。指定席の場合、日付が迫るほど手数料が高くなりますのでわかった時点で速やかにJR駅の窓口に向かいましょう。

ただし!その場で返金されるのは切符を現金で買った場合のみ
クレジットカードで購入した場合は購入した駅の窓口でしか払い戻しができません
でも慌てないでください。クレカ決済でチケットを買っていた場合は、窓口で払い戻しをする旨を伝え、チケットに「払戻の申出証明印」を押してもらいましょう。証明印を押してもらったチケットは、一年以内にカード決済した窓口に持っていくと返金処理をしてもらえます。

JTB購入の新幹線切符の払い戻しは窓口でもできる?キャンセル方法は?

旅行代理店大手の「JTB」では、様々なニーズに応えるために国内旅行や海外旅行プランの他にも新幹線チケットを販売しています。

ただ、JTBで購入した新幹線チケットを払い戻ししたい時は「国内ツアー+新幹線チケット付き」または「新幹線チケット単体」で取消方法が異なります。

国内ツアー+新幹線チケット付き 出発前なら払戻可能。その際「JTBに取消連絡」を行い、最寄りのJR駅で乗車票券に「取消済」印を受けましょう。
その後「出発の1週間以内」に取消済の乗車票券をJTBに送付すれば後程、取消手数料を差し引いた金額が払い戻しされます。
新幹線チケット単体 新幹線プランによって、払い戻しできる切符や払い戻しできない切符があります。
新幹線チケットのパンフレットに記載されていますので、予約前に確認することをおすすめします。

国内ツアー・ダイナミックJTBの予約取消について

特に新幹線チケット単体は払い戻し不可能の商品もありますので、きちんと確認してから購入しましょう。

新幹線のチケットの払い戻しシミュレーション|自由席や指定席の払い戻しを紹介


実際に、新幹線のチケットを払い戻しするといくら手数料が発生するのでしょうか。

新幹線チケットは「東京駅→名古屋駅(新幹線のぞみ)」を例にシミュレーションしますので、自由席/指定席でいくら発生するのか見ていきましょう。

新幹線のチケット(のぞみ 自由席)を払い戻す|発生する手数料は?

●東京→名古屋(自由席):10,360円(乗車券6,260円 特別料金4,100円)
○乗車券:6,260円-220円=6,040円
○特別料金:4,100円-220円=3,880円
→払い戻し金額は「9,920円」

新幹線のチケット(のぞみ 指定席グリーン券)を払い戻す|2日前までに発生する手数料は?

●東京→名古屋(指定席グリーン券):14,680円(乗車券6,260円 特別料金8,420円)
○乗車券:6,260円-220円=6,040円
○特別料金:8,420円-330円=8,090円
→払い戻し金額は「14,130円」

新幹線のチケット(のぞみ 指定席グリーン券)を当日に払い戻す|手数料30%に注意


新幹線チケットを2日前までに払い戻しすれば、14,130円で返金されますが当日になると手数料がアップします。特に特別料金の8,420円に含まれる「グリーン券代:4,110円」に30%の手数料「1,233円」が発生するのです。

そうなると「特別料金:8,420円-1,233円=7,187円」に先ほどの手数料を引いた乗車券「6,040円」を合わせた「13,227円」が払い戻し金額です。多額の手数料が発生するため、当日の払い戻しはおすすめできません。

新幹線の回数チケット(未使用)を払い戻す|手数料はいくら?


新幹線の回数チケットは、6枚つづりの「未使用」であれば払い戻しができます。一度でも使ったしまったものは払い戻しができませんのでご注意ください。

例えば「東京(都区内~名古屋(市内):62,160円」を払い戻す場合「手数料は220円」を差し引いた金額が支払われます。

つまり「61,940円」が払い戻しされます。

これはどの区間でも同様であり「東京(都区内~京都(市内)」「東京(都区内~新大阪(市内)」であっても、手数料220円が引かれますので覚えておきましょう。

新幹線が地震や台風で運休/遅延が発生|運休/遅延時の払い戻しはできる?


あなたが乗る予定の新幹線が、地震/台風と言った自然災害で、運休/遅延した場合も払い戻しできます。

駅窓口で購入された方は、再び駅窓口まで足を運んで事情を説明すれば、手数料無料で払い戻しできます。

JRが展開する「エクスプレス予約」で購入した場合、登録時に設定したメールアドレスに「エクスプレス予約からのお知らせ」が届き、そこに払い戻し方法や条件が記載されています。

ただし、運休の払い戻しは基本的に2時間以上、経過した際に適用されます。

運休も自然災害でしたら手数料無料で払い戻しできますので、そのままにせず、払い戻しを行いましょう。

新幹線チケットの日付や区間を変更したい|何回まで可能?払い戻しは発生する?乗り遅れ時は払い戻し可能?


もし、あなたが予約/購入した新幹線チケットの日付、または区間を変更したい時、同じ種類の新幹線チケットでしたら「1回まで」手数料無料で変更できます。

もちろん、変更できるのは「使用開始前&有効期限内」の新幹線チケット限定です。その際、区間が延長する時は別途支払えば良いですし、反対に短縮する場合は払い戻しがあります。

とは言え注意したいのは「2回目以降」の変更です。

2回目以降は、1度払い戻しを行ってから購入するため、今まで紹介したJR東日本/東海/西日本/九州の手数料が発生します。ちなみに、発車時刻を過ぎてしまい乗り遅れた時は払い戻し不可能です。

ただ「指定席特急券」に限っては、列車の乗車日と同じ日なら「普通車自由席」に乗車できます。指定席特急料金は別途、費用が発生しますので乗り遅れだけは十分に注意しましょう。

新幹線切符はクレジットカードがおすすめ!おすすめの理由&お得なクレカ一挙紹介

新幹線予約はクレジットカード一択!決済が簡単&ポイント/キャッシュバックが受けられます


新幹線予約をするなら、メリット満載のクレジットカードがおすすめです。

おすすめするポイントは主に4つ!

決済が簡単 券売機や窓口で現金がなくてもクレジットカードで簡単に決済できます
ポイントやキャッシュバックを受けられる 新幹線チケットの金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まる、またはキャッシュバックを受けられます
エクスプレス予約が使える 会員価格/乗車直前まで予約変更可能/予約変更の手数料が発生しない等、新幹線予約の強い味方「エクスプレス予約」が利用できます
キャンセルが簡単 インターネット上で新幹線を購入、またはエクスプレス予約を利用するとキャンセル時、スマホやパソコンから簡単にキャンセルできます

新幹線のチケットは高額ですので、支払った後に何も残らない現金よりもクレジットカード決済で後から使える「ポイント」や「キャッシュバック」を受けた方がお得です。

その上、手元に現金が無くても新幹線チケットが購入できるのも大きな強みです。

このように、メリット満載のクレジットカードの中から、特におすすめのカードをあなただけに紹介しましょう。

【J-WESTカード】エクスプレス予約が自動付帯!東京~大阪・博多等、新幹線利用者必見の1枚


最初に紹介するのは「J-WESTカード」です。

このカードの特徴は、何と言っても「エクスプレス予約」が付いていることです。

新幹線が簡単に予約できる 窓口に行かなくても携帯電話やスマートフォン、パソコンから予約できる
予約の変更 EX-ICカードでの改札入場前、またはきっぷ受け取り前なら、変更前の列車発車時刻の直前まで手数料なしで予約変更できます
会員価格 一般の方よりも割安な会員価格で新幹線チケットを購入できます
EX-ICカード EX-ICカードがあれば、チケットレスで乗車できます
ポイントを座席のグレードアップに使える 貯まったJ-WESTポイントを、座席のグレードアップに使えます。例えば自由席をグリーン席にすることも可能です。

等々、J-WESTカードがあれば新幹線の予約が手軽&お得にでき、なおかつ「1,000円=5ポイント」で貯まったポイントを座席のグレードアップにも使えます。

年会費1,000円+税かかりますが、新幹線をいつも利用しているならJ-WESTカードをおすすめします。

【ビックカメラSuicaカード】新幹線&Suicaでポイントアップ|ビックカメラ利用者必須のクレジットカード


もう1枚、紹介したいのが「ビックカメラSuicaカード」です。

と言うのもこのカード、新幹線のチケットや普通列車の切符、またはSuicaのオートチャージでポイントアップします。本来「1,000円=5JREポイント」のところ3倍の「15ポイント」にアップするため、仮に1万円の新幹線チケットを購入すれば「150ポイント」も貯まります。
※新幹線のチケット(乗車券・特急券)はJR東日本のみどりの窓口、びゅうプラザ、券売機で購入した場合にポイントアップ。
※年会費1080円でビュー・エクスプレス予約の利用もできます(「エクスプレス予約」と内容に変更はありません)。

また普段のショッピングで公共料金の支払いも、JREポイントも貯まりますし同時に「ビックカメラポイント」も「1,000円=5ポイント」貯まるためポイントの2重取りができます。

更にビックカメラやソフマップで、Suicaを利用した裏技を活用すれば最大11.5%のビックカメラポイントを受けられます。

あなたが新幹線を利用し、なおかつJR東日本のSuicaも使う。またはビックカメラユーザーでしたら、ビックカメラSuicaカードを発行しましょう。

まとめ

最後に、新幹線のチケットは「乗車日を過ぎた」または「乗り遅れが発生した」時以外でしたら、払い戻しができます。

とは言え、現金で購入すると窓口にわざわざ足を運んで払い戻しを行ったり、現金で支払ってもポイントやキャッシュバックを受けられません。

その点、クレジットカードがあれば新幹線の予約/変更/キャンセルが手軽にできる「エクスプレス予約」が使えますし、後ほど使えるポイントが貯まります。

更に高額な新幹線チケットを購入する時も、窓口まで多額の現金を持ち歩くリスクがなくなります。

そのため今後、あなたが新幹線チケットを買うならクレジットカード決済でお得に購入しましょう。そうすれば、払い戻しやキャンセル時も簡単に行えますよ。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP