クレジットカード

LCC(格安航空会社)の国内旅行をもっとお得にする!おすすめクレカを全部紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LCC(格安航空会社)は、JALやANAと比べ確かに航空券は安いですが、支払い方法を変えるだけでもっとお得に利用することができます。

それはクレジットカードで支払うこと。

仮にLCCの「スターフライヤー」で大活躍する「スターフライヤープレミアムカード」を使って航空券を支払う、日常生活で使うとどうなるか?

●月々5万円利用し、1年間で5万円の航空券を購入した場合

・クレジットカードなし:現金を支払って終了
・スターフライヤープレミアムカード:100円=1ポイント。1年間で6,500ポイント

→2,000ポイント=2,000マイルに交換可能。6,000マイル交換すると「羽田(東京)→ 北九州・福岡・山口宇部」片道航空券獲得!

いかがですか?

クレジットカードにするだけで、1年間で現金払いでは得られない片道航空券を入手できます。

もちろん、スターフライヤーに限らず各LCC、例えばピーチやバニラエア、ジェットスター・ソラシドエァ・エアドゥでお得になるクレジットカードを用意しておりますので絶対に見逃せません!

これよりLCCでお得になるクレジットカードや裏技を伝授します。

目次

【ピーチ航空】ピーチカードがお得への近道|ふるさと納税でピーチポイントをプレゼント

国内線&アジア圏はピーチにお任せ!ピーチが就航する国や地域は?

国内線やアジア圏を中心に活躍する格安航空会社「ピーチ航空」

就航数は大阪や成田・羽田空港を中心に国内線「16路線」国際線は「15路線」就航しています。

またピーチ航空では、期間限定のキャンペーンを定期的に開催しており、キャンペーンによっては数千円で国内線・国際線を利用できます

そして、ピーチ航空・バニラエア、JRが協力したお得なプランの提供もピーチ航空の強みと言えます。

ポイント×割引実現の優秀クレカ|ピーチカードの特徴は?


これほどお得なピーチ航空ですが、更にお得にするためにクレジットカードの「ピーチカード(JCB)」を用意しましょう。

このピーチカードの特徴は、3つの優れたポイントにあります!

1.1,000円=1ポイント貯まり、貯まったポイントは「1ポイント→5円分のピーチポイント」に交換可能

2.年2回、ピーチカード会員限定のお得なセールを開催

3.ピーチ航空の機内販売が10%OFF

中でも魅力的なのは、1番と2番の特典です。

仮に、あなたが毎月8万円の支払いを全てピーチカードで行うと、1年間で「960ポイント」貯まります。

貯まったポイントをピーチポイントに交換すれば「4,800円分」のピーチポイントに交換できます!

ピーチポイントは航空券の購入や、座席オプションと言った様々な用途に利用できるのは嬉しいポイントです。更にピーチカード会員限定で年2回開催されるセールも絶対に見逃せません!

その上、国際ブランドを「JCB」にすれば年会費無料で使えるため、維持費をかけずにピーチカードを利用できますよ。

ふるさと納税でピーチポイントギフトがもらえる!対象の市町村は?


もう1つ、ピーチ航空で忘れてはいけないのが「ふるさと納税」です。

ピーチ航空は地方自治体とタッグを組み、ふるさと納税の返礼品として「ピーチポイント」を提供しています。

例えば、あなたが大阪市泉佐野市のふるさと納税の「ふるさとへ帰ろう!Peachセット①(ピーチポイントギフトC + オリジナルデジタルカレンダー)」選択しました。

すると、1万円以上の納税でピーチポイントギフトC「5,000円分」が入手できます。

1万円納税すると実質2,000円のため、ピーチポイントを「3,000円分」お得にGETできます!
※ふるさと納税の内容は時期により変更になることもあります。

【バニラエア】バニラエア×ANAは最強タッグ!?ANAカードで得られる特典とは?

バニラエアは国内線&国際線をカバー|気になる路線は?

格安航空会社として最も知名度の高い「バニラエア」は、成田空港を中心に各地方に就航しています。

例えば成田空港から札幌(新千歳空港)・函館、奄美大島や那覇・石垣島まで範囲内であり、更に台湾の「台北」「高雄」中国の「香港」までも、バニラエア1本で足を運べます。

また、バニラエアはキャンペーンを頻繁に開催しており、もともと安い運賃が更にお得になるキャンペーンで多くの方を引き付けています。

ただ、キャンペーンを狙っている方々は非常に多いため、あなたもキャンペーン目当てなら常日頃、バニラエアのホームページを確認して逃さないよう気を付けましょう。

ANAカード&ANAマイルでバニラエアの往復航空券GET!特典航空券に必要なマイル数は?


バニラエアは現在「ANA」の傘下のため、ANAマイルが搭乗ボーナスとして貯まり、バニラエアの特典航空券に交換できます。

そこであなたにおすすめしたいのが「ANAカード(普通カード)」です!

年会費「2,000円+税」は発生しますが、日々の買い物や支払いで「1,000円=1ポイント」貯まり、貯まったポイントを「1ポイント=5ANAマイル」に交換できます。

更にANAマイルへの交換マイルを増やすなら「10マイルコース(年会費:6,000円+税)」を選択し「1ポイント=10ANAマイル」にしましょう。

もし、あなたが毎月支払う金額が7万円であり、支払い全てをANAカード(10マイルコースに加入)に変更するとどうなるか?

1年間で「84万円」のため「840ポイント」貯まりますので、ANAマイルに交換すると「8,400ANAマイル」になります。

8,400マイル貯まれば、成田⇔札幌間の往復航空券を入手でき、国際線なら成田⇔台北間の片道航空券も手に入ります。

以上のように、バニラエアはただでさえお得なLCCながら、ANAカードを利用することで特典航空券が獲得できます。

あなたがバニラエアのヘビーユーザーなら、ANAカードを発行してANAマイルを貯めてお得にバニラエアを活用しましょう。

【ジェットスター】JALカード&dカードがお得の鍵!?知らないと損する裏ワザとは?

国内&国際線はジェットスターが1番|世界に対応するLCC

国内に限らず国際線も充実しているLCC「ジェットスター」

国内線は成田空港を始め合計19ヶ所、国際線も豊富に取り揃えておりその数なんと15路線

上海や台北、香港のみならずハノイやマニラ、そしてケアンズ等、各地に就航しているのもジェットスターの秀でたポイントです。

国内線・国際線共にLCCの料金で搭乗できるのは嬉しいですが、更にお得に搭乗するためには次の項目で紹介するクレジットカードを必ず用意しましょう!

JAL×ジェットスターは提携関係|JALカード(普通カード)でマイルを貯める


実はジェットスター、JALと提携関係を結んでいるため貯めたJALマイルをジェットスターの特典航空券に交換できます。

そこで大活躍するクレジットカードが「JALカード(普通カード)」です。

JALカードは年会費「2,000円+税」かかりますが、JALカードで支払うと「200円=1マイル」貯まります。

更に年会費とは別に「ショッピングマイル・プレミアム(年会費:3,000円+税)」に加入すれば「100円=1マイル」にアップ!その上、特約店でもらえるボーナスポイントが更にアップします。

その他にも、マイルが貯まるお得な特典満載です。

・入会後に初めて登場すると1,000マイルプレゼント(初回限り)
・毎年、初回搭乗ボーナスとして2,000マイルプレゼント(ジェットスター搭乗時も反映)
・フライトマイルが10%アップ(ジェットスター搭乗時も反映)

ジェットスター便の搭乗マイルをJALマイルにするならこちらのサイトを参考にしてください!

もしも、あなたが月々7万円の支払いを全てJALカード(ショッピングマイル・プレミアム加入)にすると、1ヶ月で700マイル、1年間で8,400マイル貯まります。

国内線なら8,400マイルでA区間、B区間の片道航空券を余裕で入手できますし、もう少しマイルを貯めれば往復航空券も見えてきます。

また、ショッピングやレストラン、公共料金と言った全ての支払いをJALカードで行い、毎月10万円支払うと1年間で「12,000マイル」貯まりますね?

すると片道航空券ですが、国際線の台北・香港・マニラ・上海行きの航空券が手に入ります。

日々の支払いをJALカードにするだけで、このようにJALマイルが簡単に貯まりますしジェットスターの特典航空券が手に入ります。

dカード×ジェットスターも見逃せない|ポイント&お得キャンペーンは必見

JALカード(普通カード)と共に見逃せないのが「dカード」です。

dカードは年会費無料であり「100円=1dポイント」貯まる高還元率カードです。

一見すると、ジェットスターとの関係がなさそうですが、dカードで貯められるdポイントは「5,000ポイント→2,500JALマイル」に交換できます。

年会費をかけずにマイルを貯めたい方や、dポイントを貯めているけどもっとお得になるカードはないか探しているならdカードを強くおすすめします。

⇒ こちらの記事でもdポイントとJALマイルについて紹介しています!

【ソラシドエァ】九州&沖縄路線はお手の物!Solaseed Airカードでポイント&割引を受けられます

ソラシドエアの路線状況は?沖縄も就航している?

ソラシドエアは、九州地方や沖縄地方に強いLCCです。

東京の羽田空港を始め、名古屋の中部国際空港、神戸等から九州地方や沖縄県、そして石垣島までも就航しています。

運航便数も1日1便で終了はなく、各地を複数便就航しているのも旅行や出張の方々にとってとても使いやすいLCCです。
※2018年10月28日現在の就航状況になりますので、経過による路線変更の可能性があります。

Solaseed Airカードでポイント&マイルが貯まる!片道&往復航空券に交換可能

ソラシドエアを徹底的にお得にするなら「Solaseed Airカード」は絶対に欠かせません!

理由として、日々の買い物や支払いでソラシドエアマイルに交換できる「ワールドプレゼントポイント」が貯まるからです。

ソラシドエアは「ソラシドエア ホームページ・ソラシドエア モバイル」に登録すれば誰でも搭乗マイルは貯まります。

しかし、その他では貯まらないのがデメリットです。

一方、Solaseed Airカードがあれば、買い物や公共料金と言った支払いで「1,000円=1ポイント」でポイントが貯まり、貯まったポイントは「1ポイント→10マイル」でソラシドエアのマイルに交換可能できます。

例えば、あなたが全ての支払いでSolaseed Airカードを利用し、毎月8万円使ったとしましょう。

1年間で96万円使いますので「960ポイント」マイルに交換すれば「9,600マイル」になります。

9,600マイル貯まれば、東京から各九州地方の片道航空券を簡単に入手できますし、もう少し貯めれば往復航空券も見えてきます。

もちろん、ソラシドエアのマイルに交換する以外にも商品やギフトカード等にも交換できますのでお好きな商品や特典航空券を入手しましょう。

Solaseed Airカードは会員限定割引あり|機内販売も10%OFF


Solaseed Airカード」は、ポイントが貯まる特典だけでなく会員限定の割引があるのも魅力的なポイントです。

もしSolaseed Airカードを持っていれば、これより紹介するスポットで割引を受けられます。

1.対象の空港で割引を受けられます

2.ソラシドエア機内販売が10%OFF
3.期間限定で対象の飲食店の割引・サービスを受けられます

このように、Solaseed Airカードを持っているだけで割引やサービスを受けられます。

そのため、帰りの空港でお土産を購入する際に使うのも良いですし、機内販売や期間限定割引を利用してグルメを楽しむのも良いでしょう。

【エアドゥ】北海道路線はエアドゥにお任せ|AIRDO VISAクラシックカードでお得を実現

エアドゥは北海道に強い!その他の路線状況は?


北海道へ出張や旅行へ行く頻度が高いなら「エアドゥ」がおすすめです。

エアドゥは他の路線よりも北海道に強く、北海道の6都市「札幌」「旭川」「函館」「女満別」「帯広」「釧路」に就航しています。

その上、本州から北海道への路線も強く、下記のように数多くの便が北海道に向けて飛び立ちます。

●東京(羽田空港)
札幌(新千歳)線:1日12往復
旭川線:1日3往復
女満別線:1日2往復
釧路線:1日2往復
帯広線:1日3往復
函館線:1日2往復

●仙台
札幌(新千歳)線:1日2往復

●名古屋(中部国際空港)
札幌(新千歳)線:1日1往復
函館線:1日1往復

●神戸
札幌(新千歳)線:1日2往復

もちろん、北海道の6都市からも上記の4都市へ向かう便が各々用意されています。

中国地方や四国地方、そして九州地方に就航していませんがもし、本州の4都市の空港を利用するなら北海道行きの便が良いエアドゥにしましょう。

エアドゥ利用者はAIRDO VISAクラシックカードが1番!2つのポイントプログラムで特典航空券をGET

お得な料金で搭乗できるエアドゥをより、お得にするためにはあなたに「AIRDO VISAクラシックカード」の作成をおすすめします。

なぜエアドゥ利用者におすすめか?その理由は「AIRDOポイント」「ワールドプレゼントポイント」2つのポイントプログラムにあります。

AIRDOポイントとは、エアドゥを利用するごとに貯まり、貯まったポイントで特典航空券に交換できます。

クレジットカード無しですと「搭乗ポイント」「ボーナスポイント」しか貯まりませんが、AIRDO VISAクラシックカードの特典のおかげでAIRDOポイント&ワールドプレゼントポイントを貯められます。

※ちなみに、ワールドプレゼントポイントはクレジットカードのポイントであり「1,000円=1ポイント」で貯まります。

仮にあなたが、1年間にエアドゥを5回利用し、なおかつ航空券の料金8万円。更に日々の買い物で毎月5万円利用するとどうなるか?

・エアドゥに5回搭乗したため「500 AIRDOポイント」
・航空券の購入代金が8万円のため「800 AIRDOポイント」
・エアドゥホームページで全て決済したため「666 AIRDOポイント」
・毎月5万円、年間60万円利用しており更に航空券の料金8万円で合計68万円。よって「680ワールドプレゼントポイント」

結果、AIRDOポイントは「1,966ポイント」ワールドプレゼントポイントが「680ポイント」も貯まりました。

もし、AIRDOポイントが1,966ポイントあれば、東京⇔札幌間の片道航空券や、レギュラー・ローシーズンなら東京⇔旭川間の片道航空券も入手できます。

他にもAIRDO VISAクラシックカードは、エアドゥ機内販売が10%OFFになる特典も用意されているので、エアドゥ利用者に欠かせないクレジットカードですよ。

【スターフライヤー】北九州路線が中心|スターフライヤープレミアムカードで快適な旅を実現

関西&北九州がメイン路線|国際線も就航してる?

スターフライヤーは関西&北九州路線に強いLCCです。

「羽田⇔北九州」間は1日11往復の22便「羽田⇔福岡」間は1日8往復16便、更に関西空港には1日5往復10便も就航しています。

また中部からも福岡空港行きの便もありますし、北九州からは沖縄路線も利用できます。

そして北九州・関西路線に限らず、国際線として中部・北九州空港から台湾の台北へも就航していますので、価格を抑えつつ台湾旅行を楽しめます。

ただ、台湾以外の国際線は現在、就航していませんので関西や北九州、または台湾を利用する方におすすめしたいLCCです。

スターフライヤープレミアムカードはなぜおすすめ?皆を引きつける3つのポイントとは?

もし、あなたが頻繁にスターフライヤーを利用しているなら「スターフライヤープレミアムカード」の発行をおすすめします。

と言うのもこのカード、年会費初年度無料、2年目以降は年間10万円以上利用すれば「2,000円+税」が無料になる他にも3つのポイントがあるからです。

1.クレジットカードを利用するごとに「Starポイント」が貯まります。還元率は100円=1ポイントの高還元率。
2.貯まったポイントは2,000ポイント単位で利用でき、例えば「2,000ポイント→2,000マイル」またはクレジットカード利用金額より割引する「Starデポ(2,000ポイント→2,000円分)」にも交換可能。
3.スターフライヤー利用でフライトマイルが貯まる。更にマイルで交換した特典航空券を続柄に関係なく使えます。
※血縁関係のない友人・知人も、あなたのマイルが交換した特典航空券を利用できます。

マイルで往復航空券GET!ポイントで月々の利用料金を割引するのもOK!


では実際に、スターフライヤープレミアムカードで1年間にどれだけポイントが貯まるのか?

仮にあなたが毎月5万円を利用した場合、1ヶ月で「500ポイント」1年間で「6,000ポイント」貯まりますね?

また、ショッピングに限らず公共料金や通信料金等、全ての支払いをスターフライヤープレミアムカードにして毎月10万円も支払うなら1年間で「12,000ポイント」も貯められます。

もし毎月5万円をスターフライヤープレミアムカードで支払えば、年会費無料の条件をクリアしつつ「6,000ポイント→6,000マイル」に交換できますので「羽田(東京)⇔関西(大阪)」「羽田(東京)⇔北九州・福岡・山口宇部」「中部(名古屋)⇔福岡」「北九州⇔那覇(沖縄)」の片道航空券をGETできます。

更に毎月10万円支払うなら「12,000ポイント→12,000マイル」のため国内線の往復航空券や「中部(名古屋)⇔台北(桃園)」「北九州⇔台北(桃園)」の片道航空券まで入手できます。

もちろん貯まったポイント全て、クレジットカードの利用料金から割引するStarデポに交換しても良いでしょう。

毎月の支払いだけで容易に国内線&国際線の航空券が入手できますので、スターフライヤーを利用しているならスターフライヤープレミアムカードを発行しましょう。

まとめ

LCC(格安航空会社)は、普段の運賃も安価に設定されていますが、そのままの金額で乗るのは非常にもったいないです!

もしクレジットカードがあれば、日々の買い物で貯まったマイルやポイントで、特典航空券を入手したり座席のグレードアップと言った特典をが使えます。

更に航空会社によって、クレジットカード会員限定の特別セールも開催されますので、一般の方々よりも安くLCCを堪能できます。

あなたがもし、LCCを利用しているなら現金払いを止めてクレジットカードを発行し、お得に活用してみてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP