マイル

マイルもポイントも無期限!ANAやJALの飛行機にタダで乗る方法!オススメのクレジットカードはこれだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「マイルは貯めたほうがいいよ! 絶対お得!」
と聞いて、なんとな〜く貯めているけど、
・気づかないうちにマイルの有効期限を迎えていた
・貯まったマイルが知らない間に少なくなっていた
なんてことはありませんか?

確かに、マイルの有効期限の管理って、正直メンドクサイですよね。
でもね!実は、マイルを無期限で貯められるクレジットカードがあるんです!

「どうやったらマイルを無期限で貯められるの?」
「マイルをがっつり貯められるクレジットカードなんて存在する?」

今回はそんなお悩みを解決!
マイルが実質無期限になる方法と、マイルが大量に貯まるカードを紹介していきます。

マイルの有効期限!ちゃんと確認していますか?航空会社別マイルの有効期限

マイルには、各社が定めている有効期限があります。

例えば日本人がよく利用する航空会社の一般会員の場合、以下の通りです。

航空会社 マイレージクラブ名称 マイルの有効期限
ANA ANAマイレージクラブ 3年間
JAL JALマイレージバンク 3年間
ユナイテッド航空 マイレージプラス 有効期限なし
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ 3年間
デルタ航空 スカイマイル 有効期限なし
シンガポール航空 クリスフライヤー 3年間
大韓航空 スカイパス 10年後の12月31日まで

航空会社によって、有効期限が様々ですね!

日系のANA・JALはともに3年間でマイルが失効するのですが、一気に全て失効するのではなく、3年目を迎えたマイルから1ヶ月分ごとに失効していきます。
そのため、3年前に貯めたマイルがうっかり失効していた・・・という方も多いようです。

ANAとJALではマイルの貯まり方が異なります。

ANA:フライトマイル=搭乗後自動的にマイレージクラブに貯まる
ショッピングマイルは=自分でマイルに交換、または自動的貯めるから選ぶ
クレジットカードのポイントにも有効期限があるので注意!

JAL:フライトマイルもショッピングマイルも、一部のカードを除いて自動的にマイレージバンクに貯まる

ANAやJAL!マイルの有効期限を伸ばす・無期限にする方法はある?

外資系航空会社の場合、有料でマイルの有効期限を延長することができますが、残念ながらANAやJALには、一般会員がマイルの有効期限を伸ばす方法はありません

ANAやJALの会員がマイルの期限を伸ばしたり無期限にするためには、ANAなら「プレミアムダイヤモンド会員」や「ミリオンマイラー」、JALなら「JMBダイヤモンド会員」や「JGCプレミア会員」の会員資格が必要になります。

これらはいずれも、1年間で東京=大阪間なら普通運賃で55往復程度、しかも毎年更新が必要になるため、年数回の旅行や出張で利用する程度では、正直ハードルが高すぎますよね。

そこで「クレジットカードのポイント有効期限」が重要になってきます。

クレジットカードのポイントでマイルが実質無期限になる!

クレジットカードには、各社が提供しているポイントサービスが存在します。
ポイントが無期限のクレジットカードを選べば、マイルに交換するまでは、実質マイルも無期限になります。
そして、どのカードブランドを選ぶかにもよってポイント期限が大きく変わりますので、しっかり読んでくださいね。

ポイントを無期限にする:ANAユーザーの場合

ANAユーザーの場合、ANAカードに入会する際に「自動移行コース」か「都度移行コース」を選ぶ必要があります。

ここで注意すべきポイントは、「自動移行コース」を選ぶと、自動的にマイルの有効期限=3年間になってしまうという点です。
ANAカードが提携しているクレジットカード会社のポイントサービスは
・Oki Dokiポイントプログラム(JCB)
・ワールドプレゼント(VISA/マスター)
・メンバーシップ・リワード(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)
・ダイナースクラブ リワードプログラム(ダイナース)

の4つですが、「都度移行コース」でポイントが無期限に貯められるのは、「ANAアメックス」と「ダイナース」の2つだけです。

ANAカードでポイントを無期限に貯めるのであれば、アメックスかダイナースを選んでくださいね。
また、ANAカード以外のクレジットカードで、ポイント無期限のカードを選ぶのもオススメです。

ポイントを無期限にする:JALユーザーの場合

JALユーザーの多くは、JALカードを選択していると思います。

しかしJALカードの場合、クレジットカード会社のポイントサービスではなく、JALマイルに直接貯まる仕組みとなっているので、その時点で「3年間」の縛りから抜け出すことができません。

そんなJALカードの中でも、1枚だけ特別なクレジットカードが存在します!
それは「JALカードnavi」という学生専用カードです。18歳以上30歳未満の学生であれば、在学中のマイルの有効期限が無期限となります。学生さんであれば、このカードを選ばない手はないですね!

JALユーザーの皆さんは、JALマイルを実質無期限で貯めていくために、JALカードなら「JALカードnavi」、JALカード以外ならクレジットカード会社のポイント→JALマイルに交換できるカードブランドで、かつポイント無期限のカードを選んでみてくださいね。

JALユーザーにオススメはこのカード!

SPGアメックス
JALカードnavi(学生専用)

ズバリ!マイルが実質無期限になる最強クレジットカード5選

マイルを実質無期限に貯めていくためには、カード選びが最も重要です。

カード会社のポイントが無期限で、マイルの有効期限も実質無期限、マイル還元率が1%以上のおすすめカードを紹介していきます。

【スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード】ANAでもJALでもマイルを無期限に貯めるならこの一枚!

「ANAもJALも、それ以外の航空会社のマイルもぜーんぶ貯めたい!」
そんな欲張りなあなたには、スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード、(以下、SPGアメックス)がダントツでオススメです!

SPGアメックスは、「マリオット・ボンヴォイ」というホテルプログラムにてポイントを貯め、貯まったポイント→マイルに交換する仕組みですが、このマリオット・ボンヴォイ自体がすごい!

・マリオットやリッツ・カールトンなど、高級ホテルの上級会員資格
・カード継続の度に毎年1回、1泊3万円以上する高級ホテルへの無料宿泊特典(2名分)

が特典として付いてくるほか、貯まったポイントは40を超える提携航空会社のマイルへ交換可能!ANAやJALの他にも、ユナイテッド航空やブリティッシュ・エアウェイズのマイルにも交換できちゃいます。

SPGアメックスなら、100円=3ポイント=1マイルとして無期限にポイントを貯められるほか、60,000ポイント交換ごとに5,000マイル(=15,000ポイント分)をもらうことができるので、マイルへの実質還元率が1.25%なのも大きいですね。
年会費は31,000円(税抜)ですが、旅好きなあなたにぜひオススメしたいカードです。

【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード】マイル系最強カードといえばこれ!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下、アメックス・スカイトラベラー)は、その名の通り旅行好きの方や出張の多い方にピッタリのカードです。

メックス・スカイトラベラーは旅行に特化していて、航空券やツアー商品をカード決済するほど、ポイントが早く貯まります。

例えば・・・
・ANAやJALなど、提携航空会社26社の航空券を各航空会社HP経由で購入。または日本旅行HPや店舗で購入。
⇒通常ポイントが100円=1ポイントのところ、3倍の100円=3ポイントに!

・カード入会後1年以内に、提携航空会社26社、または日本旅行から航空券や旅行商品を購入
⇒初回購入時のみ、5,000ボーナスポイントがもらえる!

など、旅行や出張で移動や宿泊が多い方には、メリット盛り沢山のカードです。

しかもポイントの有効期限は無期限!
カード発行後1年以内にボーナスポイントを貰った後は、時間を気にせずゆっくりポイントを貯め、必要な時にポイント→マイルに交換可能です。

年会費は10,000円(税抜)と、シンプルに旅行でマイルを貯めたい方にピッタリの一枚です。
ただしJALに関しては、購入時のポイントは3倍になっても、JALマイルには交換できませんのでご注意くださいね。

【ANAアメリカン・エキスプレス・カード】ANAカードの中で最強カード!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下、ANAアメックス)は、ANAマイルを本気で貯めたい方にぴったり!

ANAアメックスでANAマイルを実質無期限にするには、カード年会費7,000円(税抜)+ポイント移行コース年間参加費6,000円(税抜)の、合計13,000円(税抜)が必要です。アメックスはカードステイタスが高く、一般カードでも12,000円(税抜)の年会費が必要なので、アメックスを持ちながらANAマイルも無期限で貯められると人気のカードです。

・入会後にもれなく1,000マイル
・毎年カード継続の度に1,000マイル
をもらえるほか、日常的なお買い物では100円=1ポイントが貯まります。
貯まったポイントは、1,000ポイント=1,000マイルから交換可能です。

アメックスポイントは無期限で貯めることができるので、ポイントの有効期限を気にせずドンドン貯めて、使いたい時にマイル交換する方法がオススメです。カード付帯サービスも、空港ラウンジ利用や海外旅行保険、手荷物サービスなど、アメックスカードならではの充実したサービス内容となっています。

【ANAダイナースカード】ステイタスもマイルも重視する方にピッタリ

ダイナースといえば、アメックスと並ぶステイタスカードとして有名なクレジットカード会社。ANAダイナースカードなら、ANAマイルを貯めながら上質なサービスを受けることができます。

100円=1ポイント=1マイルが貯まり、貯めたポイントには有効期限もマイル移行上限もありません移行手数料も無料なので、必要なタイミングで必要なマイル数だけマイル交換することが可能です。

しかもカード利用可能額に制限枠なし!お家のリフォームや海外旅行、結婚式など、高額利用でポイントがさらに貯まっちゃいます。

年会費27,000円(税抜)と年会費はゴールドカード並みですが、
・入会/継続ボーナスマイル 2,000マイル
・空港ラウンジ 国内/海外1,000箇所以上で利用可能
・ビジネスクラスカウンターでのチェックイン
・手荷物宅配サービス
・最高1億円の国内・海外旅行保険
・年間500万円までのショッピング・リカバリー(商品補償制度)
・海外現地トラベルデスク
・海外緊急アシスタントサービス
・人気店や有名レストランの手配や、名門ゴルフ場優待予約
・ETCカード無料

など、様々なエグゼクティブサービスが魅力となっています。

【ユナイテッド航空 MileagePlusセゾンカード】スターアライアンスによく乗るならこれ

「ポイントからマイルに交換するのが面倒・・・マイルが勝手に貯まって、有効期限も無制限、しかも年会費お安めのカードはないの〜?」

そんなあなたには、MileagePlusセゾンカードがオススメ!
マイレージプラスはユナイテッド航空のマイレージクラブのため、ユナイテッド航空でマイルを貯めることになりますが、スターアライアンスメンバーなので、ANAをはじめとする提携26社の特典航空券に交換することができます。

マイレージプラスカードを利用すると、利用額に応じて自動的にマイレージプラスにマイルが積算されます。またマイレージプラスは、ユナイテッド航空のマイレージプログラムのため、ANAやJALと違ってマイルの有効期限がありません

年会費1,500円(税抜)と格安ながら、カード利用額1,000円=5マイル(還元率0.5%)が無期限で貯まっていくので、地道にカードを利用してマイルを貯めるのもアリですが、マイルを大量にスグ貯めたいなら、追加でマイルアップメンバーズに入会するのもオススメです!

追加年会費が5,000円(税抜)必要となるものの、マイルアップメンバーズになると、一般カードの3倍となる1000円=15マイル(還元率=1.5%)を貯めることができます。

まとめ

マイルを実質無期限にするためには、まずクレジットカードのポイントを無期限にする必要があります。ポイント無期限のクレジットカードとして強いブランドは、なんと言ってもアメックス!アメックスであれば、アメックスポイントやマリオット・ボンヴォイポイントで無期限にポイントを貯めて、必要な時にマイルに交換することが可能です。

JALの場合、選べるクレジットカードがSPGアメックスのみと限られますが、ANAであれば複数のカードの中から、自分にぴったりのカードを選ぶことができます。

ぜひこの機会に比較検討し、マイルを無期限で貯めて素敵な旅を目指してみてくださいね!

PAGE TOP