楽天ANA

楽天ANAカードには、海外旅行傷害保険はついていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
function_exists!
質問

楽天ANAカードには、海外旅行傷害保険はついていますか?

楽天ANAカードの海外旅行傷害保険は、1枚で海外に行ける内容のものですか? 足りない場合はどうしたらいいですか?

回答

楽天ANAカードには、利用付帯型の海外旅行傷害保険がついています。

楽天ANAカードには、海外旅行傷害保険が付いています。保険の内容は、楽天カード(スタンダード)や、楽天ゴールドカードと同じです。

海外旅行傷害保険の必要性は、死亡保険金よりも、海外で医療を受ける際に求められます。海外は医療制度が異なり、緊急手術で200万円を超える支払をしなければならないことがあるためです。

楽天ANAカードの海外旅行傷害保険の保険金額は、傷害の場合も疾病の場合も、治療費用について200万円となっています。

これ1枚でもおおむねカバーできる保険内容ですが、心配な場合はもう1枚、海外旅行傷害保険のついたクレジットカードを持つか、あるいは保険会社の商品を申し込みましょう。

死亡・後遺障害時の保険金以外については、複数の保険の内容は合算されます。

さて、楽天ANAカードの海外旅行傷害保険で注意しなければならないのは「利用付帯」であるということです。

利用付帯とは、事前に旅行代金を楽天ANAカードで支払ったときに適用されるという意味です。この反対、カードを持ってさえいれば保険が適用されるのを自動付帯といいます。

ただし、楽天カードの場合は利用付帯であっても比較的適用が容易です。海外旅行のツアー代金を支払っていなくてもいいのです。

出発空港に到着するまでの交通機関(電車・バス・タクシー・国内線等)の料金を楽天ANAカードで支払うだけでも構いません。

ですから別の、利用付帯の海外旅行傷害保険の付帯したクレジットカードで旅行代金を支払えば、利用付帯のカード2枚であっても複数の保険を合算できます。

の概要

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

PAGE TOP