イオンカードセレクト


年会費無料
最短発行

2週間程度

ETC年会費無料

これ一枚で何もいらない

最近イオン銀行の人気が高まっています。住宅ローンをイオン銀行に借り換えする人も少なくないようですが、流通系の銀行は系列店舗でのサービスを充実させているため、メリットがかなり大きくなるのです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとイオンカードを合体させたコンビカードですが、この一枚だけあれば財布はいらないです。なにしろ、単なるコンビカードではなく、電子マネーのWAONまで付いているので、コンビニや自動販売機でも小銭がいりません。

さらに、無料で付帯できるETCカードもあります。高速道路の料金所をノンストップで通過できるだけではなく、マイレージでポイントを貯めれば無料通行券と交換できるメリットは読取機設置コストを上回るものがあります。

カードブランドもVISA、MASTER、JCBと3種類揃っているので、自分の使いやすいカードブランドを選択すればいいです。もちろんイオンカードとしての基本機能は揃っていますから、全国のイオン店舗では無敵です。

イオン銀行の取引が多くなるほど、このカードの使い勝手もポイントも上がります。イオン銀行とのコンビカードなのでWAONへのチャージも便利です。至れり尽くせりのイオンカードセレクトは、特にイオンの提携カードを必要としていなければ、最高のイオンカードと言えます。

 

ケータイがイオンカードになる

加入者が少なくなったとはいえ、ドコモ利用者は多数派です。ドコモのIDは、ケータイをかざすだけでコンビニ決済ができる優れものです。WAONが利用できるコンビニは多くありませんが、IDなら全国ほぼすべてのコンビニで利用可能です。

IDを使えば、利用できる店舗数が飛躍的に拡大できますから、便利さが急拡大します。ちょっとしたドライブに出かける際は、イオンカードセレクトとスマホを持ち出すだけで財布はいりません。

最近は、小型スポーツカーが人気で新車種も増加しています。しかし、この手の車は収納スペースが極めて少ないことも事実です。荷物を最低限にして外出することができるイオンカードセレクトとスマホのペアと、便利なETCカードで快適なオープンエアドライブを満喫できそうです。

 

イオン銀行の魅力

歴史の浅いイオン銀行なので、疑心暗鬼の目で見られがちですが、個人顧客の満足度が高い銀行として知られています。イオン銀行の住宅ローンを利用すると、イオン店舗の買い物が毎日5%OFFになります。20日と30日だけのはずの5%OFFが日常的なものとなるメリットは計り知れません。

また、普通預金金利が0.1%上乗せになる点も見逃せません。住宅ローン利用者にとっては万が一に備えて預金を積み増していることも多いのですが、少しでも利率が高ければ繰上返済しないことによる機会損失を回避することができるのです。

カード概要

カード名イオンカードセレクト
選択可能ブランドVISA MASTER JCB
ETC年会費無料
入会金無料
年会費無料
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

最短発行

2週間程度

最大ガソリン値引き

なし

ポイントサービス

還元率換算で0.5%ですが、お客さま感謝デー、ありが10デー、お客さまわくわくデー、サンキューパスポート(ハガキが届いた方限定)、バースデーパスポート券(ハガキが届いた方限定)などでポイント1%〜11%までアップ

付帯保険

カード盗難保険のみ

ショッピング限度額会員による
キャッシング限度額千円~300万
その他サービス

イオン銀行とのコンビカード
イオン銀行の利用でカードサービスもアップ