クレジットカード

海外旅行保険は三井住友VISAクラシックカード!医療費キャッシュレスで自己負担なし!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外旅行で使うなら国際ブランドNo.1のVISAがオススメ!

クレジットカード売上高の世界シェアは、Visaが48.5%! 世界200以上の国と地域で利用できます。今回紹介するのはそのなかでもスタンダードな三井住友VISAカードクラシックカード

海外旅行保険が最大2,000万円にショッピング保険付き

家族カードにも同様の保険が付くので家族旅行にも最適です。

ここでは、三井住友VISAクラシックカードの海外旅行傷害保険の補償内容、保険用語、上乗せ(合算)や家族の保険、オトクな入会方法、いざというときの海外緊急連絡先について解説します。

現在お得な入会キャンペーン実施中です!

長い記事になりますので、

⇒三井住友VISAクラシックカード最大のメリットを今すぐ知りたい方はコチラ!
⇒まだある海外旅行保険おすすめクレカ。エポスカード楽天カード楽天PINKカードライフカードセゾンブルーアメックス。アメリカン・エキスプレス・カードJCBカード Wdカードゴールド

目次

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行傷害保険を徹底チェック!

三井住友VISAクラシックカードに付帯する海外旅行保険では、どの程度何をカバーしてくれるの? 補償内容をチェックしてみましょう。

三井住友VISAクラシックカードカードの海外旅行保険は自動付帯? 利用付帯? どう違う?

クレジットカード付帯の海外旅行保険には利用付帯と自動付帯の2つのタイプがあります。
利用付帯=そのクレカでツアー代金や航空券のチケットの支払いをするなどの条件を満たさないと補償が有効にならない保険です。
自動付帯=クレカ会員ならとくに事前の手続き不要で、いざというときの補償がバッチリ付きます。

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険は利用付帯!

三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行保険を有効にするには、事前にパッケージツアーや飛行機、電車、船舶、タクシー、バスなどの公共交通乗用具の利用代金をカードで支払う必要があります。

補償期間は、海外旅行の目的で住居を出発したときから住居に帰着するまでの間、1旅行につき旅行期間中の最長3ヵ月間です。

保険のタイプ 利用付帯
補償の条件 事前にパッケージツアーや公共交通乗用具の利用代金をカード払いすること。
保険期間 海外旅行期間中(最大3ヵ月間)
引受保険会社 三井住友海上火災保険

三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行傷害保険/補償一覧

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険の補償内容と保険金額(最高額)を具体的に見てみましょう。

補償内容 補償金額(最高額)
① 傷害死亡・後遺障害 2,000万円
② 傷害治療費用 50万円
③ 疾病治療費用 50万円
④ 救援者費用等 100万円
⑤ 個人賠償責任危険 2,000万円
⑥ 携行品損害 15万円(免責3,000円)、1旅行中かつ1年間の限度額
⑦ 緊急医療費キャッシュレスサービス あり
⑧ 乗継遅延費用 なし
⑨ 出航遅延・欠航・搭乗不能費用 なし
⑩ 受託手荷物遅延 なし
⑪ 受託手荷物紛失 なし
⑫ お買い物安心保険 海外での利用は年間100万円まで。

三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行傷害保険は、最大2,000万円、お買い物安心保険が付いているのが特徴ですが、傷害・疾病治療費がそれぞれ50万円と少ないのがデメリット。

傷害死亡・後遺障害の保険金も大切ですが、旅先で多いトラブルは事故や病気! でもウラ技を使えばデメリットも解消できます!

⇒三井住友VISAクラシックカードの保険を補強するウラ技はこちら!

では①~⑫の補償内容・用語を説明していきます。

保険用語ってわかりにくい! わかりやすく説明しよう!

三井住友VISAクラシックカードの補償について説明しましたが、保険用語ってよくわからない言葉がありますよね。

それではさきほど紹介した補償内容表の①〜⑫の用語について説明していきましょう。

① 傷害死亡・後遺障害 =最高2,000万円

海外旅行中の事故によるケガが原因で事故の日を含め180日以内に死亡した場合。

<傷害とは?>

急激かつ偶然な外来からの事故による、身体に負ったケガ(骨折、やけど等)のこと。

つまり、交通事故のように予測できない外的要因によるケガのこと。

<後遺障害とは?>

海外旅行中の事故によるケガが原因で事故の日を含め180日以内に身体に後遺障害が残った場合。その後遺障害の程度に応じて、最大補償金額の3%〜100%を支払う

医師による治療の効果や完治が医学上期待できない、被保険者の身体に残された症状が完治できないという機能の重大な障害に至ったものまたは身体の一部の欠損。

つまり完治して事故前の機能が取り戻せない機能障害のこと。

② 傷害治療費用=最高50万円

海外旅行中の事故によるケガ(骨折、やけど等)を負った場合の治療費。事故発生または治療開始日から180日以内に治療のため支出した費用で、保険会社が妥当と認めたもの。

③ 疾病治療費用=最高50万円

海外旅行中に発病した病気の治療費、旅行中に感染して医師の診療を受けた約款所定の感染症の治療費。事故発生または治療開始日から180日以内に治療のため支出した費用で、保険会社が妥当と認めたもの。

④ 救援者費用等=最高100万円

旅行中にケガ、病気による入院費、親族が現地に駆けつけた交通費、宿泊費等。

⑤ 個人賠償責任危険=最高2,000万円

旅行中にホテルの備品を壊してしまった、他人にケガをさせてしまった等の賠償費用。

⑥ 携行品損害=15万円(免責3,000円)

旅行中にバッグを盗難された、観光中に人がぶつかってきてカメラを落としたら壊れてしまった、等。免責とは、自己負担する金額のこと。

⑦ 緊急医療キャッシュレスサービス=あり

海外旅行中のケガや病気によって、病院や日本への緊急移送や現地での治療が必要な場合に、保険会社が提携する病院でキャッシュレス、つまり現地支払いなしで診療や治療が受けられるサービス。

ただし土日祝などの営業時間外に、有効なカード所有者であることが確認できない場合はキャッシュレスサービスは使えない。

⑧ 乗継遅延費用=なし

複数の飛行機を乗り継ぐ予定が、1つめの飛行機が遅延して次の飛行機に乗り遅れた場合。

⑨ 出航遅延・欠航・搭乗不能費用=なし

飛行機の欠航や出発遅延などにより、かかった宿泊費、食事代等。

⑩ 受託手荷物遅延=なし

預けたスーツケースや荷物がほかの都市に運ばれてしまうなどして到着が遅延。そのために必要になった生活必需品等の購入費。

⑪ 受託手荷物紛失=なし

受託手荷物遅延で、所定の時間以上手荷物が受け取れなかった場合、紛失扱いになる。

⑫ お買い物安心保険(動産総合保険)=最高100万円

1事故の1品または1セットにつき、免責3,000円。年間最大100万円。購入日および購入日の翌日から90日間。一部対象外。※国内の場合は、3回以上のリボまたは分割払いの購入品が対象。

※それぞれの項目には保険の対象となる細かい条件があるので、詳しくは保険約款でご確認ください。

三井住友VISAクラシックカード最大のメリット!|医療費キャッシュレスサービスとは?

医療費キャッシュレスサービスって何?あると便利?

医療費キャッシュレスサービスとは旅行先で病気になった、不慮の事故でケガをしたというとき、三井住友VISAクラシックカード指定の病院なら、治療費を現地で自己負担することなく治療を受けられるサービスのこと。

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険には医療費キャッシュレスサービスが付いているので、補償額内なら現地で自己負担することなく病院で治療が受けられます。

ただしこのサービスを利用するには、三井住友VISAクラシックカード提携の保険会社と提携している病院を使う必要があります。

三井住友VISAクラシックカードが提携する保険会社・三井住友海上の緊急アシスタンスは、国際的なアシスタンス専門会社・AXAアシスタンス社、プレステージ・インターナショナル社と提携しているため、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界に幅広いネットワークを有しています。

緊急時にコールセンターに電話すれば、日本語で最寄りの対応病院を教えてもらえるので安心ですね。

<事故にあったら…この手順>

① 三井住友VISAクラシックカード/緊急アシスタンスサービス(24時間受付)<ベージ最後の連絡先へのリンク入れる>に連絡する。

② カードが有効かどうかをカード会社が確認。確認が取れたら病院を紹介してもらう。カード会社の営業時間外や土日祝は確認が取れないので注意!

③ 待てない場合は、まずクレカ払いか現金払いで自己負担。10万円以上の治療は診断書をもらっておくこと。(診断書代は保険対象外です)

④ 帰国後に保険金請求の手続きをする。

<保険金以上の治療費がかかった場合は…>

ほかのカードがあれば、その保険金を使いましょう。なければ自己負担になります。

また一部でも三井住友VISAクラシックカードの保険で足りない場合は、その分の費用と海外アシスタント会社の手数料を自己負担することになります。

ところで補償額の説明でもお話しましたが、治療費や入院費は、滞在国やケガ・事故によっては数百万円にも及ぶことがあるので、50万円ではちょっと心もとないですよね。

でもウラ技を使えば補償額を上乗せすることができるんです。

⇒三井住友VISAクラシックカードの保険を補強するウラ技はこちら!

海外旅行先で多いこんなトラブル。三井住友VISAクラシックカードの補償は?

海外旅行中にトラブルはつきもの。紛失・盗難・病気の事例をいくつかあげてみましょう。

アメリカで家族が急性心筋梗塞で緊急入院!

急性心筋梗塞のため現地で緊急入院!
同行家族が付き添い、日本からも家族が駆けつけた。退院後、現地で10日間の療養後に帰国した。
治療費用、救援者費用、帰国費用が発生し、約1,160万円かかった。
三井住友VISAクラシックカードの緊急医療キャッシュレスサービスを利用して治療費の一部を支払い、救援者費用で家族の渡航費などを支払った。

⇒三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行保険で補償は十分?保険金額の上乗せ・合算のウラ技は?

スペインの街中でカメラを盗まれた!

市場の人混みの中で、持っていたバッグの中からデジタルカメラを盗まれた。
カメラの代金で約7万円を補償。
三井住友VISAクラシックカード付帯の保険は携行品損害の補償が最大15万円なので、この場合は保険でカバーされますね。

カナダでオーロラの撮影中、カメラが壊れた!

カナダでオーロラの撮影中。他の旅行者がカメラの三脚に触れたため倒れてしまい、カメラの画面とレンズが破損してしまった。
携行品損害で約3万5,000円が補償された。
三井住友VISAクラシックカード付帯の保険は携行品損害の補償が最大30万円なので、この場合は保険でカバーできます。
ただし、1事故につき免責金額3,000円を自己負担することになります。
※傷害・疾病の事例と治療費はエイチ・エス損保「ネット海外旅行保険たびとも」旅行先でのトラブル事例より

三井住友VISAクラシックカード付帯の旅行傷害保険/家族への補償は?

三井住友VISAクラシックカードには家族カードはあるの? 海外旅行保険の家族特約は?

三井住友VISAクラシックカードには海外旅行保険の家族特約はありませんが、家族が家族カード会員になれば、海外旅行保険も本会員同様、利用付帯します。

<家族カード会員への補償と家族特約の違いとは?>

  • 家族カード会員への補償とは、家族が会員になっているカードに付帯する保険の補償。つまり家族自身が家族カードを持っている必要があります。
  • 家族特約とは、自分の持っているカードに付帯する家族への補償のこと。この場合、家族がカードを持っている必要はありません。

三井住友VISAクラシックカードの家族カードは年会費400円(税抜)で海外旅行保険付き!

三井住友VISAクラシックカードの家族カードは、年会費400円(税抜)で、本会員と同じ最大2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯します。

家族カード会員になれるのは、本会員と生計をともにする18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族が対象。

それでは、家族カード会員の海外旅行保険の補償額をみてみましょう。

三井住友VISAクラシックカードの家族の補償は?

家族カード会員の海外旅行保険の補償額です。

会員種別 本会員 家族会員
年会費 初年度無料、
次年度から1,250円(税抜)。
※年会費割引特典あり
1人目は初年度無料、
次年度以降400円(税抜)。
2人目以降は400円(税抜)
※年会費割引特典あり
傷害死亡・後遺傷害 2,000万円 2,000万円
傷害治療費用 50万円 50万円
疾病治療費用 50万円 50万円
個人賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害
(免責3000円)
15万円 15万円
救援者費用 100万円 100万円
航空機遅延費用等 なし なし
航空機寄託手荷物遅延等費用 なし なし
お買い物安心保険
(免責1事故3000円)
100万円 100万円

※金額はすべて限度額

※幹事引受保険会社は三井住友海上です。

年間割引特典とは、年間の利用額、回数で年会費が無料または割引になるサービス。

本会員は年間100万円以上の利用で次年度の年会費が半額に、家族会員はショッピング3回の利用で次年度無料になります。

家族会員の年間割引特典は、利用金額ではなく回数なのがポイントです。

三井住友VISAクラシックカードを作るなら、家族カードも作っておいてソンはないですね!

三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行保険で補償は十分?保険金額の上乗せ・合算のウラ技は?

年会費が1,250円(税抜)とお手頃で最大2,000万円の海外旅行保険が利用付帯!

家族カードにも同様の補償付きという三井住友VISAクラシックカードですが、万が一のときは補償が足りないかもしれません。

とくにケガや病気の治療費がそれぞれ50万円と少ないのが気になりますね。

いざというときに備えて補償額を補強するにはどうすればいいのでしょうか?

それは、年会費無料の他社カードの複数持ちです!

三井住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行保険+保険付きクレカの複数持ちが最強!

三井住友VISAクラシックカードに上乗せするクレジットカードのおすすめはこの1枚!

イチオシは、年会費永年無料で旅行保険が自動付帯のエポスカードです!

では、複数持ちした場合の補償額を見てみましょう。

三井住友VISAクラシックカードにエポスカードを上乗せ(合算)した場合


三井住友VISAクラシックカード

 + 


エポスカード

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

三井住友VISAクラシックカードは利用付帯なので自動付帯のエポスカードとは相性抜群です。
三井住友VISAクラシックカードとエポス、2枚のカードを持っているとどんな補償内容になるでしょうか?
三井住友VISAクラシックカードとエポスカードを2枚持ちした場合の補償内容は次のように合算されます。

三井住友VISA
クラシックカード
エポスカード 三井住友VISAクラシックカード
+エポスカード
付帯のタイプ 利用付帯 自動付帯
自動付帯+自動付帯
傷害死亡・後遺傷害 2,000万円 500万円
2,000万円
(保険内容が重複した場合、高いほうが支払われる)
傷害治療費用 50万円 200万円
合算で250万円
疾病治療費用 50万円 270万円
合算で320万円
個人賠償責任
(免責なし)
2,000万円 2,000万円
合算で4,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
15万円 20万円
合算で30万円
救援者費用 100万円 100万円
合算で200万円

上の表でも説明しましたが、傷害死亡・後遺障害は補償金額が高い方のカード1枚分だけになるので、上の表の場合は三井住友VISAクラシックカードの2,000万円となります。
それ以外は傷害と疾病治療費はもちろん、個人賠償責任や携行品、救援者費用までしっかり合算されます。

三井住友VISAクラシックカードのデメリットだった少ない傷害と疾病治療費も、エポスカードを持っているだけで250万円、300万円に大幅アップ!
エポスカードにも三井住友VISAクラシックカード同様、医療費キャッシュレス診療サービスがあるのでダブルで安心ですね。

三井住友VISAクラシックカードとエポスカードの保険を上手に使うウラ技

三井住友VISAクラシックカードの保険は利用付帯、エポスカードの保険は自動付帯です。
エポスカードの海外旅行保険は有効なカードを持っていれば、保険も自動的に有効になるので、出国前に何か手続きをする必要もありません。

そこで三井住友VISAクラシックカードの保険を有効に使うウラ技をご紹介しましょう。

長期旅行者は必見!利用付帯の条件活用で保険期間を延長できる!

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険を有効にするには次の条件があります。

  1. パックツアー(募集型企画旅行)の代金や日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスなど公共交通乗用具(※)の利用代金をカードで決済すること。
  2. 日本出国後に公共交通乗用具(※)の利用代金をはじめてカードで決済した場合。

※公共交通乗用具とは、航空法、鉄道事業法、海上運送法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどのこと。

ここで注目したいのは2)の出国後の交通機関の利用が保険を有効にできるということです。三井住友VISAクラシックカードの利用付帯の保険は、旅行先で利用条件を満たしてから3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。

90日以上の長期旅行をする場合は、最初はエポスカードの自動付帯の保険を使い、旅行終了・帰国日から逆算して90日以内の日程から現地の飛行機やバスなどの旅行交通費をカード決済すれば、その分保険期間を延長することができるというわけです。

三井住友VISAクラシックカードは家族カードを発行できる

三井住友VISAクラシックカードは、年会費400円(税抜/1人目は初年度無料)で家族カードを所有できるということ。本会員と同じ旅行傷害保険付きです。

エポスカードで家族カードを発行できるのはゴールドカード以上なので、家族旅行をする場合には、三井住友VISAクラシックカードで家族カードを作っておきましょう。

三井住友VISAクラシックカードはMasterCard(マスターカード)との2枚持ちが可能

三井住友VISAクラシックカードはVISAカードなのに、なんとマスターカードも作れてしまうのです。
本会員も家族会員も年会費1枚250円(税抜)でマスターカードも発行可能。
しかも家族会員はこちらも1人目は初年度無料。
世界2強のVISAとマスターを持っていれば怖いものなし。
ただし三井住友VISAカードとマスターカードの2枚持ちをしても保険が2倍になるわけではありません。
だからこそ保険を自動付帯で上乗せできるエポスカードとの2枚持ちはメリットが大きいですね。

ココがポイント!

・長期旅行なら三井住友VISAクラシックカードとエポスカードの複数持ちで保険期間を延長できる!
・三井住友VISAクラシックカードはマスターカードとの2枚持ちが可能。
・家族旅行に使うなら三井住友VISAクラシックカードの家族カードを作っておく。
⇒エポスカードの海外旅行保険詳細はコチラ!
⇒エポスカードの詳細はこちら

三井住友VISAクラシックカードの最短発行日は? 国際ブランドは選べるの? 年会費は?

海外旅行に備えて三井住友VISAクラシックカードを作りたいけど、まだ間に合うの?
年会費はいくら? 国際ブランドは何が選べるの?

会員種別 本会員 家族会員
年会費 初年度無料、
次年度から1,250円(税抜)。
※年会費割引特典あり
1人目は初年度無料、
次年度以降400円(税抜)。
2人目以降は400円(税抜)
※年会費割引特典あり
最短発行日 最短3営業日 本会員と同時申し込み可能
国際ブランド VISA
(2枚目のカードとしてマスターカードの発行・同時発行も可能)

三井住友VISAクラシックカードの新規申し込みは、オンライン申し込みなら最短3営業日発行で受け取りまで約1週間。郵送での申し込みだとカード発行までに約3週間かかるので、オンライン申し込みがオススメです!

三井住友VISAクラシックカードの還元率は?

三井住友VISAカードで貯まるポイントは「ワールドプレゼントポイント」。
利用金額の合計1,000円(消費税等含む)ごとに1ポイント(=5円相当)が付与されるので、還元率は0.5%。
0.5%の還元率は一般的なレベルですが、ポイント増額のコツを抑えれば大量ポイントゲットも可能です。
全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイント5倍!
カード会員用「ポイントUPモール」を経由してネットショップで買物をすれば、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングでポイント2倍! ショップによってはポイント最大20倍!

たとえば・・

「ポイントUPモール」の最大ポイント20倍のショッピング1,000円利用でワールドプレゼントポイント20ポイントをゲット。

20ポイントをiDバリュー(※)に交換で100円相当、つまり10%の還元率になることも!

Apple Payでキャッシュレス生活! 使い方次第で三井住友VISAクラシックカードは高還元率カードになりますよ!

三井住友VISAクラシックカードの緊急連絡先

海外旅行中にカード紛失、盗難、事故にあったなどトラブルが発生した場合は次の連絡先にすぐ電話して、オペレーターの指示に従いましょう。

日本語で対応してくれるので安心ですね。

出発前・帰国後の連絡先
VJ保険デスク(三井住友海上) 0120-658-811
9:15~17:00 年中無休
渡航中の連絡先
VJ保険デスク(三井住友海上) +81-18-888-9225(コレクトコールを利用)
9:15~17:00 年中無休
緊急アシスタンスサービス(日本語対応・24時間・フリーダイヤル)
アメリカ本土・ハワイ・グアム・サイパン 1-877-300-3931
カナダ 1-877-791-2147
ブラジル 0800-892-3138
メキシコ 001-800-514-6615
シンガポール 800-810-2355
インド 000-800-1007-806
インドネシア 001-803-00811-303
タイ 001-800-814-5145
フィリピン 1-800-1-816-0280
マレーシア 1-800-81-5069
中国(北部)※1 4001-202697または10800-813-2784
中国(南部)※2 4001-202697または10800-481-2967
香港 800-905-123
台湾 00801-814653
韓国 00798-817-1701
オーストラリア 1-800-096-539
ニュージーランド 0800-880-301
イギリス 0808-234-3799
イタリア 800-789644
オーストリア 0800-296-202
オランダ 0800-022-8267
ギリシャ 00-800-161-2206-6596
スイス 0800-83-8151
スペイン 900-9-581-72
ドイツ 0800-1812395
フランス 0800-918-494
南アフリカ 0-800-983-172
ロシア 810-800-2056-4081
上記以外の地域または無料電話が利用できない場合 +81-18-888-9998 (コレクトコール)
※1 中国(北部)…華北地区(北京市、天津市、河北省、山西省、内蒙古自治区)、東北地区(遼寧省、吉林省、黒龍江省)
※2 中国(南部)…上記以外(上海市、重慶市など)

住友VISAクラシックカード付帯の海外旅行保険のまとめ

住友VISAクラシックカードのメリットをまとめてみましょう。

住友VISAクラシックカードの海外旅行保険のおすすめポイントはこの3つ!

  1. 最大2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯!
  2. 緊急医療キャッシュレスサービスに対応!
  3. 家族カード、マスターカードの同時発行も可能!

最大2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯!

住友VISAクラシックカードには、最大2,000万円補償の海外旅行保険が付いています。

ほかのカードとの複数持ちなら、利用付帯の条件を利用して長期海外旅行の保険を有効にすることも可能。

最大100万円のお買い物保険でショッピングも安心。

緊急医療費キャッシュレスサービスに対応!

海外旅行でいざというときに困るのが病気やケガ! 三井住友VISAカードは緊急医療キャッシュレスサービスに対応しているので安心です。

家族カードにも海外旅行保険が自動付帯!

年会費400円(税抜)で発行できる家族カード会員にも、本会員同様の保険が付くので、家族旅行ならぜひ家族カードも作りましょう。1人目は発行無料です。

三井住友VISAカードは持っているだけでステイタスや信頼にも繋がるクレジットカード。

夏休み、シルバーウィーク、年末年始の旅行に備えてぜひ1枚作っておきましょう。

お得な新規入会キャンペーン実施中!

今なら新規入会&アプリログインでもれなく利用金額の20%(最大12,000円)プレゼントキャンペーン中!
(2019年9月2日~12月27日まで)
詳しくはこちらをご確認ください。
さらに、ご入会後の利用で抽選で合計10万本のお買いが全額タダに!(上限10万円まで)

⇒ 三井住友VISAクラシックカード新規入会はこちら

⇒ エポスカード新規入会はこちら

 

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP