クレジットカード

50歳以上の必携クレカ!大人の休日倶楽部パス2018の乗り放題がすごい!~使い方や夫婦会員についても分かりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

旅行好きの方が「早く50歳になりたい!」と言うほど、超お得なパスがあります。

知らなかった方は…すご~く損をしていますよ。

例えば、

・満50歳以上ならJR東日本の在来線&新幹線が定額で4日間乗り放題!
・JR北海道、両者を含め最大5日間を乗り放題!

この年3回の乗り放題が「大人の休日倶楽部パス」です。

期間&枚数限定で販売されるこちらの乗り放題パスは、なんと4日間乗り放題で15,000円からと驚きの安さ

対象区間内であれば、その他の費用は一切かかりません

乗り放題パス以外にも、レンタカーの割引や、大人の休日俱楽部パス限定宿泊プランがあったり、お得な特典が盛りだくさんのゴージャスパスなのです。

ただし!

この「大人の休日倶楽部パス」に申し込めるのは、50歳以上の「大人の休日倶楽部カード」(クレジットカード)を持っている方だけ!

⇒男性50歳~64歳、女性50~59歳の方が作れる「大人の休日倶楽部ミドル」のweb申込みはこちら

web申込みなら約2週間でお手元に届きますので、今なら第2回パス購入にもギリ間に合いますよ!

第2回の「大人の休日倶楽部パス」期間

発売期間 2018年10月29日(月)~12月6日(木)
利用期間 2018年11月29日(木)~12月11日(火)

そしてこの「大人の休日倶楽部パス」の❝よくある質問❞を先にお伝えしましょう。

このパスは、ご夫婦であってもそれぞれに大人の休日俱楽部カードが必要です。友人やきょうだいへの貸し借りは厳禁。ご自身でしか使えませんのでご注意ください!

第3回の「大人の休日倶楽部パス」期間

発売期間 2018年12月17日(月)~2019年1月24日(木)
利用期間 2019年1月17日(木)~1月29日(火)

さあ、いますぐ「大人の休日俱楽部カード」を作って、旅の計画を立てましょう!!

⇒男性50歳~64歳、女性50~59歳の方が作れる「大人の休日倶楽部ミドル」のweb申込みはこちら

⇒男性65歳以上、女性60歳以上の方が作れる「大人の休日倶楽部ジパング」の詳細はこちら

目次

定額で電車が乗り放題!?魅力満載の大人の休日倶楽部パスとは?

大人の休日倶楽部パスとは、JR東日本が50歳以上限定で利用できる組織「大人の休日倶楽部」が販売する会員向けのフリーパスです。

上図のように3種類あり、料金と区間は以下の通りです。

「JR東日本全線」4日間乗り放題:15,000円

「JR東日本全線+JR北海道全線」5日間乗り放題:26,000円

「JR北海道全線」5日間乗り放題:16,250円

大人の休日俱楽部パスは毎年3回発売されます。パスが発売されるのは利用期間の約一カ月前から、前日まで。

「大人の休日俱楽部カード」を持っていないと購入できません!

それぞれの対象路線であれば、大人の休日倶楽部パス以外の料金は発生しません。

何回乗り降りしても別途手数料もなし。

次の項目でそれぞれのプランを1つずつ紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

JR東日本線が乗り放題!4日間楽しめる乗り放題パス

初めに紹介するのは、エリア区間内JR東日本の在来線・新幹線が乗り放題のパスです。

青森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)も利用可能。北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は使用不可。

料金は4日間で「15,000円」

乗り放題パスの利用期間と発売期間は以下になります。

<発売期間>

第1回 2018年5月21日(月)~6月29日(金)
第2回 2018年10月29日(月)~12月7日(金)
第3回 2018年12月17日(月)~2019年1月25日(金)

<利用期間>

第1回 2018年6月21日(木)~7月3日(火)
第2回 2018年11月29日(木)~12月11日(火)
第3回 2019年1月17日(木)~1月29日(火)
各利用期間中、連続する4日を会員本人のみ利用可能

年3回も利用できるチャンスがあるのもポイントです!

そのため、あなたがJR東日本の在来線や新幹線を利用して旅行するなら、この乗り放題パスをおすすめします。

※JR北海道では販売していません。

JR東日本&JR北海道の欲張りプランを販売|両者を5日間楽しめる乗り放題パス

次に紹介するのは、エリア区間内JR東日本・JR北海道の在来線・新幹線を楽しめる欲張りな乗り放題パスです。

5日間乗り放題で「26,000円」です。

青森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)も利用可能。

対象区間はJR東日本、JR北海道の乗り放題パスを合わせたものであり、区間内であれば別途費用がかかることもありません

乗り放題パスの利用期間と発売期間は以下になります。

<発売期間>

第1回 2018年5月21日(月)~6月28日(木)
第2回 2018年10月29日(月)~12月6日(木)
第3回 2018年12月17日(月)~2019年1月24日(木)

<利用期間>

第1回 2018年6月21日(木)~7月3日(火)
第2回 2018年11月29日(木)~12月11日(火)
第3回 2019年1月17日(木)~1月29日(火)
各利用期間中、連続する5日を会員本人のみ利用可能

JR東日本・JR北海道を利用でき、なおかつ年3回も利用できます。

もちろん、新幹線の指定席も6回まで使えるのもありがたいところです。

更にこの乗り放題パスは、JR東日本・JR北海道どちらでも購入できますので、他のプランよりも購入しやすいです。

もしあなたが、東日本や北海道、両方を堪能するならどちらの在来線・新幹線を利用できるこちらの乗り放題パスをおすすめします。

JR北海道の在来線使い放題!5日間定額の乗り放題パス

最後に紹介するのは、JR北海道の在来線が5日間乗り放題のプランです。

料金は5日間使えて「16,250円」です。

エリア区間内であれば料金以外にかかりませんし、5日間定額で乗り放題です。

※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は使用不可

乗り放題パスの利用期間と発売期間は以下になります。

<発売期間>

第1回 2018年5月21日(月)~6月28日(木)
第2回 2018年10月29日(月)~12月6日(木)
第3回 2018年12月17日(月)~2019年1月24日(木)

<利用期間>

第1回 2018年6月21日(木)~7月3日(火)
第2回 2018年11月29日(木)~12月11日(火)
第3回 2019年1月17日(木)~1月29日(火)
各利用期間中、連続する5日を会員本人のみ利用可能

そしてJR東日本と同じく、年3回利用できますので1年間で北海道を思う存分楽しめるでしょう。

ただし、この乗り放題パスは「JR北海道の主な駅のみどりの窓口」「JR北海道のツインクルプラザ」と言ったように、JR北海道でしか販売していません

JR東日本では販売していませんので注意しましょう。

大人の休日倶楽部パスを使うには登録が必須!申込方法は?登録までにかかる日数は?

パス申込前にクレジットカードが必要!年齢でクレジットカードが違います


魅力的な大人の休日倶楽部パスを使うために、まずは「大人の休日倶楽部」へ事前登録が必要です。

「クレジットカードは必要ないから、大人の休日倶楽部の会員証だけ入手できないの?」

と言う意見もあると思いますが、会員証と上記のクレジットカードを分けることは不可能です。

登録を済ませると、大人の休日倶楽部の会員証、及び大人の休日倶楽部カード(クレジット)が届くことで晴れて、大人の休日倶楽部パスを購入できます。

そこで、まずあなたには登録前に自分の年齢を確認しておきましょう。

と言うのも、大人の休日倶楽部カード(クレジット)には年齢により2種類のカードが用意されているからです。

大人の休日倶楽部(ミドル)

こちらの「大人の休日倶楽部(ミドル)」クレジットカードは「男性:満50歳~64歳」「女性:満50歳~59歳」までが加入できるクレジットカードです。

年会費は初年度無料であり、2年目以降は2,575円(内訳:大人の休日倶楽部の年会費2,060円+カード年会費515円)かかります。

大人の休日倶楽部(ジパング)

こちらの「大人の休日倶楽部(ジパング)」クレジットカードは、「男性:満65歳以上」「女性:満60歳以上」が加入できるカードであり、夫婦であれば、どちらかが満65歳以上を満たしているなら「夫婦会員」として申込できます

年会費は「個人会員:4,285円(年会費3,770円+カード年会費515円)」「夫婦会員 7,320円(年会費6,290円+カード年会費1,030円)」のため夫婦なら、1枚ずつ申し込むよりも一緒に申し込んだ方がお得です。

ただし、大人の休日俱楽部ジパングはWebからの申込はできません!入会申込書を請求して、郵送で申し込むかたちになります。

【大人の休日俱楽部ミドル限定】インターネットからの申し込み方法を解説!

あなたが大人の休日倶楽部ミドルの年齢「男性:満50歳~64歳」「女性:満50歳~59歳」でしたら、インターネット申込を使えます。

インターネット環境下であれば、パソコンやスマートフォンから申込でき、なおかつ必要書類の用意も最小限です。

その上、面倒な記述もありませんのでインターネット申込が一番手軽にできます。

申込方法はまず、インターネット申込専用ページにアクセスし「大人の休日倶楽部ミドル入会お申込み」をクリックします。

オンライン口座振替サービス提携金融機関はこちらです。

三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
三井住友銀行 各地方銀行
ゆうちょ銀行 住信SBIネット銀行
信用金庫 埼玉りそな銀行
りそな銀行 新生銀行

申込ページで上記の必要事項を入力し、一緒に銀行のウェブサイトにて引き落とし口座を選択しましょう。

もし、お使いの銀行がオンライン口座振替サービスに対応していなくても、郵送で口座を指定することが可能なのでご安心ください。

全ての作業が完了すれば申込を行い、早ければ申込日より2週間で会員証とクレジットカードが届きます

大人の休日倶楽部にすぐ加入したい!びゅうプラザ申込で即日「仮会員証」を入手


「2週間なんて待てない!すぐにでも大人の休日倶楽部パスを購入したい!」と思いましたら、最寄りの「びゅうプラザ」で申し込みましょう。

びゅうプラザで申し込むと即日で「仮会員証」を入手できます!

びゅうプラザへ足を運ぶ前に、まずは上記の必要書類と金融機関届出印を持っていきましょう。

後は、びゅうプラザ内で申込書類の必要事項を記入し、窓口に提出すれば完了です。

すると、窓口で即「仮会員証」が発行されますので、「大人の休日倶楽部パス(合計3回まで)」「大人の休日倶楽部宿泊プラン」等の購入や、「びゅう国内旅行商品」購入時の5%割引を利用できます。

そして申込してから約2週間後、郵送の時と同様に本会員証と大人の休日倶楽部カード(クレジットカード)があなたの手元に届きます。

ただし、「びゅうプラザ」は全国すべての駅にあるわけではありません!

「びゅうプラザ」がある駅を調べる

都内でも二十数カ所、県によってはひとつ、ふたつしかない!ということもあります。注意してくださいね。

大人の休日倶楽部パスの買い方は?指定席券売機での購入方法を紹介


大人の休日倶楽部の登録が完了し、クレジットカードも届いたらいよいよ、大人の休日倶楽部パスを購入しましょう。

主な購入場所は、下記に紹介する3ヶ所です。

・JR東日本の指定券売機

・JR東日本のみどりの窓口

・JR東日本のびゅうプラザ

一番は、みどりの窓口やびゅうプラザと言った、駅係員及び専門スタッフがいる場所で購入するのが簡単です。

とは言え、駅によって用意されていないこともありますので、指定券売機からの購入方法も紹介します。

1.まず、「大人の休日倶楽部」割引きっぷを選択しましょう。

2.次に大人の休日倶楽部カード(クレジットカード)を挿入します。

3.「利用のご案内」画面が出てきたら「確認」を押しましょう。すると、画面が移りますので「大人の休日倶楽部会員限定きっぷ」を押します。

4.すると、各大人の休日倶楽部パスが出てきますので、購入する商品を選択しましょう。

5.利用開始日を選択します。選択すると最後に「確認画面」が出てきますので、問題なければ「確認」を押し、クレジットカードの暗証番号を入力しましょう。

これらの作業が終了すると、大人の休日倶楽部パス・案内券・クレジットカードの利用控えが出てきます。

もし最寄り駅に窓口がない場合は、上記の方法で大人の休日倶楽部パスを購入しましょう。

※各窓口で申し込む時、「大人の休日倶楽部の会員証」「大人の休日倶楽部カード(クレジットカード)」を必ず持っていきましょう

大人の休日倶楽部パスは新幹線の指定席が予約可能!指定席の取り方は?

大人の休日倶楽部パスは、在来線の他に最大6回まで、対象の新幹線の指定席が予約できます

利用する場合「えきねっと予約」または「びゅうプラザや窓口」で予約しましょう。

びゅうプラザや窓口は直接、足を運べば申込できますが、混雑が予想されますのでえきねっと予約がおすすめです。

えきねっと予約ならインターネットで予約後、指定席券売機から受け取り可能のため、早ければ券売機に並んで受け取るまでに30秒かからないでしょう。

指定席の予約方法として、えきねっとの新幹線予約ページから申込ます。

その時、まだ予約ですので乗車券の購入は必要ありませんので気を付けましょう。

申込が完了したら、指定席券売機に足を運び下記の手順で受け取りましょう。

受取時に必ず、大人の休日倶楽部パス・大人の休日倶楽部カード(クレジットカード)が必要です。忘れないようにしましょう!

ちなみに、利用回数を超える、または対象外の「北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)」を利用するとフリーパスの料金以外に費用がプラスされるので注意しましょう。

大人の休日倶楽部パスを購入時の注意点とは?

大人の休日倶楽部パスは本人以外使えません

まず注意したいのが、大人の休日倶楽部パスは本人しか使えません

間違っても、上図のように「第三者への譲渡」「会員証・会員手帳の賃与」「限定きっぷの転売」をしてはいけません。

もし、これらの事案が発生した場合、会員としての資格がなくなり再入会もできません。

また利用者も、不正利用のため割増料金を請求されますので、本人以外の利用は避けましょう。

大人の休日倶楽部パスの期間に注意|1日ずつの選択は不可能


大人の休日倶楽部パスでもう1つ、気を付けたいのが「期間」です。

パスを利用すると自分の好きな日にちを選んで4・5日間…と言ったことは不可能であり「連続した日にち」で利用しなければいけません。

例えば東日本のパスの場合「2018年11月29日(木)~12月11日(火)」が期間ですね?

残念ながら、11月29日と12月1日と12月3日~4日のように利用できず、11月29日からスタートしたら「11月29日~12月2日」のように、連続した日にちで利用します。

とは言え、土日の2日間でも十分お得なパスですので存分に活用しましょう。

特典も見逃せない!使わないともったいない大人の休日俱楽部パスの特典とは?

大人の休日倶楽部パスはレンタカー&バス料金がお得に!駅のコンビニも会員限定割引を実施


大人の休日倶楽部パスは、乗り放題だけでなく利用者に嬉しい3つの特典を用意しています。

・レンタカー割引:東日本エリア・北海道エリアの駅レンタカーが特別割引
※予約の時に必ず「大人の休日倶楽部パス」を利用する旨を伝えましょう。

・バス割引:JRバス東北の一般乗合バス対象路線が普通運賃より10%割引
※「大人の休日倶楽部パス北海道」は対象外です。

・コンビニ割引:駅のコンビニ「NewDays」、「NewDays KIOSK」、「KIOSK」で大人の休日倶楽部パスを提示すると10%OFF
※東京駅限定で「STANDBY TOKYO」のオリジナルブレンドコーヒーが100円割引

そして更に、大人の休日倶楽部パス購入者限定の特別なオプショナルプランも用意しています。

このように、大人の休日倶楽部パスの利用期間中であれば、これらの特典を利用できます。

乗り放題だけでなく、これらの特典も利用して更にお得な旅を楽しみましょう。

大人の休日倶楽部カード単体でもすごい!旅行者必見の特典達とは?


大人の休日倶楽部パスが終わってからも、「大人の休日倶楽部カード(クレジットカード)」が大活躍します!

と言うのもこのカード、持っているだけで在来線や新幹線、ショッピング等であなたの生活をサポートする優れものです。

特典の中からおすすめのサービスを抜粋すると…

・JR東日本線、JR北海道線の在来線、新幹線のきっぷが何回でも割引。ミドルは5%割引、ジパングは30%割引。
※利用条件として「片道・往復・連続で201キロ以上」があります。

・ジパングに限り、日本全国の切符が20回まで30%割引。

・びゅう国内旅行商品で、同行者も全員5%割引。

・おときゅうポイント、JREポイントの2つのポイントが貯まる。

・モバイルSuicaが利用可能。更に定期券も登録可能。

等々、ここで紹介するとキリがないほど、大人の休日倶楽部カードは特典満載の1枚です。

そのため、大人の休日倶楽部パスが終わったから使わない…ではなく、終了してからもお得なクレジットカードを使っていきましょう。

大人の休日倶楽部パス 対象エリアMAP

JR東日本全線 4日間乗り放題15,000円

※青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)も利用可能

※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は使用不可

JR東日本全線+JR北海道全線 5日間乗り放題26,000円

※青森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)も利用可能。

JR北海道全線 5日間乗り放題16,250円

※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は使用不可

大人の休日倶楽部パスの疑問を解消|Q&Aコーナー

大人の休日倶楽部パスが売り切れることはありますか?

大人の休日倶楽部パスは、毎年人気の乗り放題パスです。

そのため、売り切れることもありますので予定が決まったら早めに購入することをおすすめします。

※ちなみに、「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」、「大人の休日倶楽部パス(東日本)」、「大人の休日倶楽部パス(北海道)」の合計3種は、利用開始日ごとに上限が30,000枚に設定されています。もし、上限に達した場合は売り切れで購入できません。

大人の休日倶楽部パスは新潟県以外の北陸地方、例えば福井県、石川県、富山県は含まれますか?

大人の休日倶楽部パスは、確かに北陸の新潟県があるものの福井県や石川県、富山県は含まれていません。

また、新潟県の一部鉄道も含まれていませんので注意しましょう。

大人の休日倶楽部パスは東日本だけですか?西日本は含まれますか?

残念ながら、大人の休日倶楽部パスは東日本及び、北海道限定のプランです。

したがって、西日本は含まれませんので気を付けましょう。

大人の休日倶楽部パス利用期間中は混雑しますか?在来線や新幹線は?

大人の休日倶楽部パスの混雑状況は、時期によって異なります。

ですが新幹線の場合、連休や長期休暇が入ると混雑し、自由席の確保が厳しくなります。

日程が決まっているならば早めに予約してしまいましょう!

大人の休日倶楽部パスは、利用当日に購入できますか?

大人の休日倶楽部パスの販売は、利用日当日の販売は行っていません

必ず、利用日より前に購入しましょう。

まとめ

大人の休日倶楽部パスは、一定の年齢を満たした方々限定の特別なプランです。

その上、乗り放題期間が1日・2日ではなく最大5日間も利用できますし、レンタカーやバスの割引に加え、大人の休日倶楽部パスを購入した方だけが味わえる特別な宿泊プランまで用意しています。

もちろん期間が終了した後も、大人の休日倶楽部カードがあれば乗車券の割引やお得なプランで旅行を楽しめます。

これほど魅力的な乗り放題パス&クレジットカードはお目にかかれませんので、あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP